LINEが突然初期化されるアクシデントが発生!? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

LINEが突然初期化されるアクシデントが発生!?

images

LINEが突然初期化されるアクシデントが発生!?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



t

コミュニケーションアプリとして人気の「LINE」を使っていたら、思わぬ
アクシデントが発生した。なんとアプリが初期化されてしまったのだ! 
過去のトークやグループはもちろん、スタンプまで消えてしまうという、
衝撃の現象である!


調べてみると、どうやらこの現象は2013年7月に多発していたもよう。
一旦は落ち着いていたようなのだが、最近になって再び頻発しており、
Android4.0.4のスマホを使用する私(記者)のアプリも初期化されてしまったのだ!!

lineshokika1

・突然あらわれたログイン認証
アプリが初期化される直前に、おかしくなる兆候は一切なかった。
いつものようにスマホで「LINE」を使用していたところ、突然ログイン認証の画面が
あらわれたのだ。「あれ? ずっとログインしていたはずなんだけどな……」と思い、
そのまま使用を続けようとしたのだが、何だか妙だなと思い、一旦端末を再起動した。

・トーク履歴がまったくない

しかし、アプリを起動すると再びログイン認証の画面が登場。
もう一度アプリを再起動したのだが、やはり同じ画面が出るので、仕方なく画面の
指示にしたがってログイン認証を進めた。すると今度は電話番号の入力と
端末認証番号の入力を求められ、そのまま指示通りに操作した。
ようやく起動できたと思ったら、トークの履歴が皆無!完全に消えていたのだ
個人のトークもグループのトークも全部なくなり、入手していたスタンプも
なくなっているではないかッ。


・グループから退出した訳ではない
幸いだったのは、友だちが消えていないことだ。

・友だちのトークでは、自分は健在
つまり、自分の端末のトーク履歴が消えただけなのである。
したがって、友だちのトークでは自分は健在だった。個別のトークでも、
グループトークでも、まだ自分はそこにいた。

念のため確認したところ、アプリの不具合が発生(2014年1月16日15時35分頃)
した時点で、私のトーク履歴はすべて消失。友だちの端末では、何の変化も
起きていない。私がグループを退出したことにもなっていない状態だった。

・Androidならバックアップしていれば復元できるかも
Android端末の場合、あらかじめトークのバックアップをとっておけば、復元は
可能のようだ。トークの履歴(テキスト)を閲覧するだけであれば、友だちに
トーク履歴を送ってもらうと良いだろう。

・友だちにトーク履歴を送信する手順
iOS端末の場合
1.履歴を残したいトークルームを開く
2.友だちの名前の右にある「V」をタップ
3.「トーク設定」を開いて、「トーク履歴を送信」を選択
4.メールでトーク履歴を送信する

Android端末の場合
1.履歴を残したいトークルームを開く
2.友だちの名前の右にある「V」をタップ
3.「トーク設定」を開いて、「トーク履歴をバックアップ」を選択
4.「テキストでバックアップ」を選んで、メールで送信する

・スタンプは再入手できる

ちなみにスタンプが消えてしまった場合は、「設定」 → 「スタンプ」 → 「マイスタンプ」
から再ダウンロードすることができる。ダウンロード期間が過ぎてしまっていた場合は、
再度手に入れることはできないようだ
http://rocketnews24.com/2014/01/17/404777/

原因は不明、同様の報告があと何件上がってきているかもわかっていませんが
すべての情報が初期化されてしまうのはかなりショック。
LINEユーザーの方は、確認・注意しておいてください。
嫌ですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph020087_s
星のカービィ トリプルデラックス



コメント

  1. 名無し

    これは酷い

  2. 名無し

    一ヶ月に一度はトーク履歴一掃してるわwww
    消えたところでなんか問題あんの?

  3. 名無し

    ついさっきテキストボックスタップしたり別のトークルームに飛ばされた

  4. 名無し

    トークの内容なんか読んだら把握出来てるし、友達リストも消えたとしても電話帳から復活できるからなんも問題ないけど?
    自分も初期化された時、SMSの再認証とか面倒だったけど。

  5. 名無し

    なんだよ割と簡単に復活できるのかよ
    LINEユーザーが自殺しかねない絶望かと思って喜んだのに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング