(ダイエッター必読)急激な減量による4つの落とし穴 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(ダイエッター必読)急激な減量による4つの落とし穴

ssam9

急激な減量による落とし穴。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sPH002831

(一部省略)
1.すぐに元に戻る
「痩せた!」と喜んでいられるのも束の間、私たちの体は一時的な変化に対応
できず、急激な減量には付いていけない。すぐに元の状態に戻ろうとするため、
痩せた状態は長くは続かない。

元に戻るならまだしも、リバウンドを繰り返し「前より太った」なんてシャレに
ならない事態も…。

2.脱水を招く
体の水分を抜けば確かに体重は落ちる。体のほとんどは水分であるため、それらを
排出すれば痩せた気にもなるだろう。しかし言わずもがな、根本的なダイエットとは
言えないし、非現実的で不健康なやり方である。

3.新陳代謝が悪くなる
急激に体重が減ると疲れやすくなる。ちょっと動くとすぐに疲れてしまう体に…。体の
リズムが崩れ睡眠障害を招くこともある。

人は痩せたいと思ったとき、余分なカロリーを燃やすのではなく、とかく摂取カロリーを
減らそうとする。しかしそうすると新陳代謝が悪くなり逆効果に。

4.胆石になりやすい
胆汁に含まれるコレステロールの上昇が胆石の原因になる。急激な減量のせいで
胆嚢から小腸への胆汁の流れが阻害され、ときに感染症など深刻な事態を招くことも
あるので要注意。

「早く痩せたい」という気持ちはわかるが、急に痩せても効果は長続きしないだけでなく、
体に負担をかけるだけ。やはり長い目で見て健康的に痩せるのが一番の近道で
あるようだ。  
http://irorio.jp/sousuke/20140821/156703/

リバウンドしやすいと聞くので、時間が許すならもう少し健康的に痩せたいですね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



 


コメント

  1. 名無し

    すぐに太ると思ってから2年経ってるんだが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング