ホリエモン「文学部の勉強なんてネットで十分でしょ。必要ないという意見は変わりません」 | あまえび速報
6ca2a898

ホリエモン「文学部の勉強なんてネットで十分でしょ。必要ないという意見は変わりません」

009780 

ホリエモン、「文学部なんて必要ない」 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



img_87e8cc28922d6eb5bef31a9dc2ed3be5170611

1: きみにスマイル 明日に夢@◯( ´∀` )◯ ★@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:32:18.03 ID:CAP_USER*.net
堀江貴文(Takafumi Horie) 認証済みアカウント‏@takapon_jp

いまあるものを要らないというと必ず感情的な反発がきますね。当たり前ですが。
必要ないという意見は変わりません。詳しくは動画みてください
ホリエモン「文学部の勉強なんて、ネットで十分でしょ」――
ホリエモンが文系廃止を唱える真意とは!? http://horiemon.com/news/2016/01/17/42756/

6:57 – 2016年1月17日
009781
https://twitter.com/takapon_jp/status/688480107690721280

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:38:26.51 ID:wJ8fnKmb0.net
>>1
いらんかったらお前が言う前にとっくに無くなってるわ

88: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:53:53.20 ID:PHQAls870.net
>>1
アニメや音楽を学ぶ学科と同程度のもの。需給バランスが少々偏ってるだけw

94: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:55:37.54 ID:ciCSxqqM0.net
>>88
アニメや漫画なんて
学校なんて行かずに自分で好きな作品自由に制作すればいいだけだと
思うんだけどね

166: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 20:05:48.66 ID:9qRxqq5e0.net
>>1
文学部だけが文系ではないけどなw

298: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 20:27:32.92 ID:OjgwhoP60.net
>>1
文学は娯楽であって学問でないってのは同意だ

やりたい人はかってにやればよし
だが、学位を与える必要なし
代々木アニメーション学院と同じ

376: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 20:45:34.60 ID:/DUVMrHx0.net
>>1
ほう。
ネットだけでエジプトのヒエログリフや楔形文字の文書が
マジで読みこなせるようになると思うならやってみてくれ。

多分このバカは、文学部ってのは日本語で小説を読むだけだと思ってるわw

397: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 20:51:29.49 ID:VzDGQNiX0.net
>>376
そんな程度ならネットで十分だわ

411: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 20:54:29.45 ID:u/fcTYCI0.net
>>397
ネットにそれだけの文献を体系的にアップするのは結局文系の研究機関だろ
ネットに無条件で信頼出来る情報があると思うなよ

428: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 20:58:17.05 ID:/DUVMrHx0.net
>>397
出来ると思うならやってみてくれw
絶対に無理だから。

507: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 21:14:34.30 ID:2idRPoR+0.net
>>1
ネットで学ぶ必要もない
趣味で十分

654: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 21:42:37.03 ID:MOBSHG6z0.net
結局、文系の学問も理系の学問もそれ自体は存在意義があるんだけど、
大学の数が多すぎたり、資格なんかを餌に学生を釣ったりするのが問題なんだろう。
海外と比較すると、日本の大学って学費も高いようだ。

>>1ホリエモンの話の本質は、本質的には教育関係者や役人の利権の話ということになる。
「教育」にかこつけて暴利を貪っている奴らがいる

672: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 21:46:06.54 ID:iMOt6dYe0.net
>>654
学歴商法に高校教師も含めて、のっかっちゃってるからね。
思い出すと、
進学クラスの担任は、生徒の大学合格数が自分の査定になるという噂はあったなぁ。

2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:33:21.71 ID:QgVF6JBsO.net
もうすっかり愚痴吐き芸人だな…

5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:34:25.45 ID:cjzTep/L0.net
実験やら技術がいらない学問はすべてそうなんでは

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:34:27.59 ID:Hf+veZxb0.net
実利主義か。

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:35:13.05 ID:zW2JwmWL0.net
こいつの妄言も必要ない

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:36:07.10 ID:JmpK8HVn0.net
むしろ経済学の方がいらんやろ
あんな天気予報より精度が悪い物を学問というなよ

146: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 20:03:13.14 ID:BBdEzref0.net
>>8
まぁそれもネットで十分だよな。わざわざ高い金出して大学で習うほどのもんではない。

274: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 20:22:10.14 ID:2efH7xtY0.net
>>8
経済学、経営学、法学出たエリートが国の機関に入っても
全然経済はよくならないからな


14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:37:10.83 ID:ZUd/24iL0.net
大学は受験で合格する能力に価値がある

393: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 20:50:24.30 ID:dhafw2My0.net
>>14
その理屈だとホリエモンほぼ最強じゃん

23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:39:17.66 ID:Hf+veZxb0.net
こういう考え方が進むと共産主義下での障害者殺戮となる。弱者は死ねということだ。

29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:41:23.33 ID:ZUd/24iL0.net
学問とは過去を学ぶ事 予想は自分で学べ

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:41:20.24 ID:fR94VKvfO.net
どの分野にも専門家は継続して必要だと思いますがね
偏りがあるという認識は正しいと思うけれど


10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 19:36:15.63 ID:+9AU0qAw0.net
病的な効率厨だからな


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453026738/




コメント

  1. 名無し

    そんなことを言えば、文学という娯楽さえも生み出さない、
    ただただ屁理屈をこねくり回すだけの”哲学部”なんて 更に不要になるw

  2. 匿名

    国内にしろ国外にしろ古典文学を読み解くというのなら、温故知新ということで、何かビジネス的にもヒントになるものがあるかもしれないから良いとは思う
    どう応用させるかっていう意味で知識の他に別途応用力が必要になるけど、別にこれは文学部に限った話じゃない

    後話変わるけど、最近えび速とえび通重すぎるんだけど

  3. 匿名

    何はともあれホリエモンの文章は読みやすい

  4. 匿名

    世の中に役立つものだけが学問っていう考え方がまずおかしいんじゃね?

  5. 匿名

    高卒にいわれてもな。

  6. 匿名

    せめて独学って言えよな
    ネットて

  7. 匿名

    投資とかこつけ税金対策してる奴がなにをいう

    てか禿げてきたなw
    もはやツイッターはストレス発散で批判否定を書くだけなんだろうなw
    否定しかしないトップの会社なんか(´・д・`)ヤダ

  8. 匿名

    社会のルールは豚箱で学べってか

  9. 匿名

    ネットって時点でもうね
    いいたいことはわかるが、まぁ無理だね
    文学部にいたからわかるが、有名どころの基礎文献だけでも十分に電子化されているものは少ない。
    将来的には金をかければできるが、費用対効果を考えると有名どこの文献も活字化すらされていない現状でできるわけがない。文書を写真に撮る方法が実用的だが、とても費用が追いつかない。
    だいたい、その作業を誰がするんだ?
    日本人がどんだけ文献・文書・図版を残してると思ってるんだろう
    まともに専門分野を勉強したことのない人間の弁だね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング