教室にエアコン設置は必要か? 「生きる力育むには不要」「教室での集中力アップ」 老害反対派と現実的賛成派の意見 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

教室にエアコン設置は必要か? 「生きる力育むには不要」「教室での集中力アップ」 老害反対派と現実的賛成派の意見

P024995_s

教室にエアコン設置は必要か。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


_DSC08829

教室にエアコンを設置する公立小・中学校が増える中、千葉市議会は6月、
エアコン設置を求める保護者らの請願を不採択とした。
この決定に市民からは「子供には忍耐力が必要」「熱中症が心配」と
賛否の声が上がる。


夏休みも後半になり、あと半月で学校が始まるが、教室にエアコンは
必要か否か、東京都杉並区長時代に都内23区で唯一設置を認めなかった
山田宏衆議院議員と、建築環境工学が専門の松原斎樹・京都府立大教授に聞いた。

■山田宏氏「生きる力育むには不要」
--杉並区長だった平成11~22年、どうして区内の
小中学校にエアコンを導入しなかったのか

「理由は2つある。そもそも小中学校は、7月下旬から8月末まで夏休みだ。
9月も残暑は厳しいが、教室にエアコンが必要なほどの猛暑日は、
年間で数えるくらいだろう。わずかな日数のために貴重な税金を
優先的に使うべきではないと判断した。もちろん子供たちの健康は大切だ。
しかしエアコンに頼らなくても、猛暑日が予想される日は休校にして
土曜に振り替え授業を行うなど、いくらでも工夫はできる」

--もうひとつの理由は

「教育とは、子供たちの生きる力を育むことだ。科学の進歩は素晴らしいが、
それに頼っているばかりでは、生きる力は育めない。私は区長時代、
エアコンを導入しない代わりに、校庭の芝生化や屋上の緑化など、
エコスクールを徹底して進めてきた。そうした工夫の中で、
子供たちは暑さをしのぐにはどうすればいいかを自然に学んでいく。
生きる力を育むとは、そういうことではないか」

--杉並区は現在、小中学校にエアコンを導入している

「私が区長を辞職した後、新しい区長の方針で平成22年度から
順次導入されるようになった。賛否両論あるだろうが、私自身は今でも、
小中学校にエアコンは不要だと思っている。熱中症を心配する声もあるが、
学校現場で、子供たちに水分を十分とらせるなど対策をしっかり行えば、
エアコンなしでも予防は可能だ」

--授業への集中力が低下するという指摘もある

「確かに快適な環境のほうが、集中力は高まるだろう。しかし社会に出れば、
不快な環境でも集中しなければならない場面がいくらでもある。
生きる上で必要な耐性を高めるため、あえて不快な環境をつくることも、
ときには必要ではないだろうか。もっとも、本当に暑い日は通常の勉強はせず、
熱中症対策について学んだり、温暖化について考えたりする授業に切り替えてもいい。
暑い日は暑い日なりに、寒い日は寒い日なりに、
自然を生きた教材として活用することも大切である」

--ほとんどの屋内施設にエアコンが設置されている中、
学校だけ設置されていないのはどうか

「むしろ今の時代、せめて学校ぐらいは、子供たちにエアコンなしで
過ごさせたいと考えている。これからの日本の教育は、世界を舞台に
活躍する人材をどれだけ育成できるかが鍵になる。
その世界に、ボタンひとつで涼しくなるような場所が、どれだけあるだろうか。
『暑いから仕事ができません』『エアコンのないところには行きません』
というような日本人を育ててはならない」

■松原斎樹氏「教室での集中力アップ」
--学校にエアコンが必要な理由は

今の学校建築は屋根や壁の断熱や日よけが十分でなく、
風通しも必ずしもよいとはいえない。
こうした貧弱な建物のままでは、
文部科学省が学校環境衛生基準で望ましいとしている30度以下の
学習環境を実現することは難しい。
ヒートアイランド現象や温暖化が進んでおり、
昔より暑いのは事実。
冷房なしで適温にするのは不可能であり、
『昔はなかったから、なくて当然』という主張には無理がある

--校舎の緑化など、エアコン以外で温度を下げる方法もあるのでは

緑化だけで室温を28度にするのは無理だろう。
緑化か冷房か、どちらかを選ぶのではなく、緑化をしたり、
日よけをしたりするとともに、冷房もある程度は使わないと、適温にはならない。
多くの施設が夏場には冷房を使用しており、社会全体からすると
学校だけが著しく取り残されているのではないか。子供は大人に比べ、
発汗など体温調節能力が未成熟なので、健康面で気を使ってあげなければならない

--エアコンを導入すると、どういう効果が期待できるのか
「京都府長岡京市がPFI方式(公共施設の建設や維持管理、
運営などに民間資金、経営能力、技術的能力を活用する方法)を使って、
平成20年に全ての公立小中学校にエアコンを一斉導入した。
私たちの研究室では、導入後の効果測定の研究を行ってきたが、
教員や児童生徒へのアンケートの結果、導入前と比べて『集中度が増した』
『授業への反応がよくなった』『休憩時間からの切り替えが早くなった』
など肯定的な回答が多かった」

--財政難でエアコン導入が困難な自治体もあるが
「自治体で学校にエアコンを一斉導入するには、莫大(ばくだい)な
財源が必要となり単年度予算では難しい。しかしPFI方式にすれば、
民間資金で一斉導入ができる。自治体はその後、一定の期間をかけて
費用を償還していけばいい。長岡京市の場合、契約期間中の
機器の性能保証や、適正な使用法を学校に助言する業務を事業者に課しており、
事業者は故障しないようにメンテナンスに気を使うため、
結果的に省エネにもつながる。ただ、PFI方式だと事業者選定に
数カ月はかかるので、早期導入がしにくい面もある」

--エアコンを導入すると子供の忍耐力が落ちるという声もある
「長岡京市での調査でも『少しの暑さでもエアコンの使用を求めるようになり、
依存心を感じる』という意見が若干あった。エアコンの使用で
体温調節能力や、精神的な忍耐力が落ちるという懸念については、
子供たち自身にそのことの是非や避ける方法などを授業で
話し合わせることもできるし、それこそが教育ではないか」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140815-00000545-san-soci

005442
いや、普通に必要だろ?
それより、教室はクソ暑くて、職員室だけエアコンで
ガンガンに冷やしているってほうが問題じゃないか?

昔と今では夏の暑さが体感的に全然違う。
個人的なこだわりは自分の家庭だけで実践するべき。

教室の温度が40℃近い鮨詰め状態でハキハキ勉強しろと。
出来ないのではないですか?

>山田宏氏「生きる力育むには不要」
まさか自分の仕事部屋にエアコンはないだろうな?

エアコンが有る無しだけで 生きる力を育むとは思わない。

今の猛暑だと熱中症の危険はもちろん、暑さで勉強への集中力は
却って削がれると思う。老害共の精神論・根性論は医学的根拠もないんでしょ?

熱中症で倒れる子供が続出している昨今、時代錯誤も甚だしいですね
子供の健康を考えれば、エアコンは必要ですよ

昔とは異質な暑さになってきた気がする…設置は止む無しかな。

エアコン不要論の方に聞いてみたい。
ストーブはいいのか?

素直に「予算がありません。我慢してください」と言えばいいのにね。
もっともらしい理屈をつけようとするから、「大人は信用できない」と思われるんだよ。


日本にいまだ浸透している、
『自分の時は苦労したんだから後輩や部下など下の人間も苦労するべき』
という発想。
非現実的な精神論やイジメなどに密接につながっています。
なんとかしなければなりませんね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    老害は税金むさぼってないではよくたばれ

  2. 名無し

    単純に夏バテ防止と体が冷房慣れしないように扇風機だけでいいです
    そもそも学校は勉学を行うためのものであって、快適な環境で黒板写すための場所じゃない
    むしろ適切な水分補給の時間などを設け、汗をかくことの意味と適切な水分補給の意味などを教える方向で暑さを利用するのが普通

    なんて普通は今の学校には無いだろうな
    馬鹿が教師やる時代だし

  3. 名無し

    生きる力育むw

    それが何なのか明確な定義もせず、具体的に何ができるようになることを目的としているのかも明らかにしない
    それでいて、仮にそこを明らかにしたところで、エアコンをつけないことで本当にその目的を達成するのに必要・十分な教育効果があることの裏付けもしない

    本当に老害は土人かと思うほど脳味噌使わないな、よく恥じも知らず偉そうにしてられるよw

  4. 名無し

    屋内でも熱中症にかかるのは分かってるのかね?
    言ってる本人の学生時代にここまで気温が上がる事ってあったのかな?

  5. 名無し

    わずかな日数でも子供倒れたらどうすんだ

  6. 名無し

    公共施設のエアコンは全部廃止でいいじゃん
    当然市役所もね
    エアコン無しで忍耐力鍛えられたはずの大人が働いてるんだから、8月の猛暑もエアコン無しで頑張れるよ

  7. 匿名

    ※2
    昔のほうが馬鹿教師は多かったわ。
    なに言ってんだ、この馬鹿は。

  8. 名無し

    生きる力云々以前に健康が大前提だろボケw
    じゃあ聞くが、今日日そこらの会社のオフィスで空調使ってない所がいくつあるよ
    そこで働く人らは生きる力がないの? そんな生気を欠いたビジネス戦士が日本の経済基盤支えてんの?
    バカも休み休み言えよ

  9. 名無し

    色々言ってるけど多分予算がないんだろうな。
    エアコン設置代金だけでもかなりの値段になるが学校全部の教室冷房かけるとなると
    ひと夏で2千万くらいかかる。まぁ、エアコンかけるたびに料金徴収するしか無いが。

  10. 名無し

    その資金は何処から出るの?
             
    耐震補強に予算を使ったため、 エアコンを設置する予算が無いんでしょ?
             
    そりゃ 熱いのは分かるけど、エアコン設置にいくらかかって 光熱費がいくらかかるかとか考えたら
    簡単に 「設置すべき」 とはいいにくいですね。
             
    子供のいる友達に エアコン設置に賛成かと聞いてみたら
    「設置してあげて欲しい気持ちはあるけど、それにかかる費用の為、保護者に負担金が課せられることを考えると 何とも言えない」
    と言ってました。
             
    どうしても 自分の子供にはエアコンのある環境で勉強をさせたいのであれば、 エアコン完備の学校へ行かせたらいいのではないでしょうか?

  11. 名無し

    中学のとき、尻に汗疹できて大変だったな~。。。
    自分の子供に同じ環境を強いるようなことはしたくないけどな。

  12. 名無し

    >>6
    お前働いたことなとないだろ

  13. 名無し

    優秀な子供には金をかければいいよ思うよ

    おっとお前はダメだ

  14. 名無し

    無い袖は振れないしな
    金負担しろって言ったら絶対拒否するか税金で出せって言い出すだろ

    まあ、確かに暑いんだよな。朝早く授業始めるとかか…

  15. 名無し

    サラリーマンだってクーラー効いた社内で仕事してるんだからいいんじゃね

    それに子どもたちは体育の授業で十分暑い思いしてるよ。

  16. 名無し

    アスリートなんかはエアコン使うと体温調整が狂ったり暑さに慣れるために使わない人も多い。夢を追う子供には将来的にエアコンは害にもなる。まぁ微々たることかもしれんが、設置しないってのも一理ある。

    でも昔より温度が上がっているのは事実。
    熱中症の問題や集中力を高めるためにもエアコンは必要かもね。

  17. 名無し

    予算がないってのも結局お役所仕事なんじゃないの?いつもこの手の話題で思うけど
    業者の言い値で官公庁価格で買おうとしてるから高くつく
    上手いこと廉価モデルとか買うなりして安く出来るだろうと
    パッケージングで法外な値段ふっかけてくるところの言い値で買うんじゃねーよと

  18. 名無し

    教室にエアコンあるなら夏休みなくさないとな
    夏休みの存在理由が「授業が暑熱により困難」だからなんだし

  19. 名無し

    大学で講師をしたことがあるが、
    室温が25度を超えると、確実に集中力が落ちる。
    座っているだけの学生はもちろんだが、
    教える側がやばい。
    (セントラル方式が故障すると最悪)

  20. 名無し

    昔から長い話で生徒を倒れさす習慣から変わらないんだな

  21. 名無し

    つか快適に勉強したきゃ設備環境の整ったトコ行けよ
    底辺校とか予算の無えとこでそれを望むのが間違いだろ、老害云々の以前の問題だろ

  22. 名無し

    >>12
    >>6は皮肉だろw

  23. 名無し

    >>4
    水分補給して発汗させ体温を調整しないから熱中症になるんだよ。
    老人が室内で熱中症になりやすいのは、発汗作用が衰えて体温調節がうまく出来ないからだ。
    ガキには扇風機でも与えとけ。室温が一日中30℃を超えるような学校なら設置すれば。まぁ気温が35℃超える様な日でも、風通しのいい室内に入れば30℃下回るけどな。

  24. 名無し

    学校職員のエゴだろ。
    土曜半ドン廃止と同じ。

    将来ロクな事ない。

  25. 名無し

    金の出所だけはっきりさせればいいんじゃね

  26. 名無し

    会社のエアコンと、学校のエアコンを同じレベルで考えてる単細胞が多くてウケるw

  27. 名無し

    予算の問題なら、生徒からエアコン代&電気代徴収すればいいんじゃないの。
    電気代なんて微々たるものだし、エアコン代は後々入ってきた奴にも負担させれば
    いいんだから、1人あたりかなり安く済むじゃん。

  28. 名無し

    生きる力~
    すでに死人が出てるのになにいってんだ?
    これだから
    学校には「行くだけ」
    勉強は「塾でいい」
    こうなるんだよ

    老害というより塾と癒着してね?来させる方向へ

  29. 名無し

    夏休みがあるんだからエアコンなんか要らないだろ

  30. 名無し

    東北の雪国に住んでるけど、昔は扇風機で十分だったのに今じゃエアコンないとつらい。

    熱中症も心配だし、エアコン不要といってる老害は、1日中エアコン無しで過ごしてみりゃいいんだよ。

    ちなみにうちの市役所は、職員用の扇風機・エアコンはないぞ。来庁する市民向けの扇風機があるだけだ。

  31. 名無し

    >>23
    湿度を考えてないな

    暑さの原因は
    温度 風 湿度 そして服装だ

    中学校高校では当然制服というとても生地が暑いものを着なきゃいけないし、体育などで暑い中運動しなくてはならない
    そして大概の学校は風通しが悪く南向きだ

  32. 名無し

    衆議院議員が反対してるんだから、
    国会でもクーラー止めりゃいいだろw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング