10歳息子「パパ、コールオブデューティやりたい!カッコイイ!!」 父、中東に連れて行き本物の戦争を見せる 「これでもやりたいか、カッコイイか?」 息子「」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

10歳息子「パパ、コールオブデューティやりたい!カッコイイ!!」 父、中東に連れて行き本物の戦争を見せる 「これでもやりたいか、カッコイイか?」 息子「」

1ac23759

でもこのお父さん、批判も受けているみたいです。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



20110428_BO_03

あるスウェーデンの父親が、ビデオゲーム「Call of Duty」をプレイしたい
と言った10歳と11歳の息子たちに現実の戦争を見せようと、中東へ連れて
いった
そうだ(The Localの記事、 本家/.)。

父親はフリーランスのジャーナリストとして中東情勢の取材経験を持つ。
戦争の影響を受けているが、戦闘は行われていないヨルダン川西岸地区や
ゴラン高原などを選び、春休みにイスラエルとパレスチナ自治区を家族で訪れたという。

10日間の滞在中、エルサレム旧市街のような観光スポットを訪れただけでなく、
難民キャンプや、毎日のようにライフルの台尻で頭を殴られた子供たちが傷を
縫ってもらいにやってくる診療所なども訪れ、周辺の人々の生活状況も目にすることとなる。

息子たちは帰国後、どんなゲームをプレイしてもいいとの許可を得たが、
結局Call of Dutyはプレイしないことにした


ところが、最近になってHelgegren氏がこの経験を記事にして掲載したところ、
「世界最悪の父親だ」といった批判が寄せられたという。

Helgegren氏は批判する人々について、最後まで記事を読んでいないのではないかと
分析する。現在は戦闘が激化しているイスラエルだが、家族が訪れた当時は
状況が異なる。中東は常に戦地であると誤解している人も多いようだ。
ちなみに、最も手厳しい批判は子供のいない人々からのものだったとのことだ。
http://slashdot.jp/story/14/08/16/1554250/

「世界最高の父親」じゃないですか。
批判してる人、何言ってるんだろ。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




★PS3 コールオブデューティー ゴースト 字幕版 EH0275(5HON012282)









コメント

  1. 名無し

    >>29 理解不能

  2. 名無し

    >>29子供に現実は見せずに非現実を教えろってか、それこそゆとりだろ

  3. 名無し

    何がいけないんだ?最高の父親じゃねえか。
    10歳そこらじゃ刺激が強い?被爆地県だけど5歳から人が溶かされるアニメ見さされて夏は学校中に被爆者や遺体の写真だらけで強制的に見せられてたけどな。
    直接じゃないにしろ、あれも十分キツイけど「平和教育」の名のもとに許されてたけど。

  4. 名無し

    これが真の親の教育だな。
    賞賛!

  5. 名無し

    >>29がいいたいのは教えるならもっと幼少期、保育の時期に教えるべきって言いたいのかな?
    確かに10歳11歳に教えられてもいずれ思春期辺りには普通に戦争ゲームしてそうだわな。

  6. 名無し

    教育に正解はない・・・・・けどさ
    このオヤジは一回くらいはプレイしたのかねえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング