6週間海に沈められてもバッチリ起動 カタログ耐久値を大幅に上回った日本のスマホ | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

6週間海に沈められてもバッチリ起動 カタログ耐久値を大幅に上回った日本のスマホ

P024892_s

タフすぎる日本のスマホとは。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


1

「あのタフネス端末」ではなく、なんとエクスペリアZ2でした。
 
水上アクティビティとして人気のジェットスキー。
今回の話題に登場するのは、そんなジェットスキーに乗りながらスマホによる
スローモーション撮影を楽しんでいた
男性です。
彼の愛機はソニーのエクスペリアZ2。多彩なカメラ機能で、
こういった用途にはピッタリの端末ですよね。
 
しかし、ジェットスキーでジャンプを決めた拍子にエクスペリアが海中に落下。
陸に着いてから10メートル以上の海底にあるエクスペリアに
電話をかけて着信することを確認こそしたものの、その日は回収を断念したのだといいます。

2

そして6週間後、彼の友人が海底から回収してくれたエクスペリアは、
なんと無事に電源が入って利用可能な状態であった
とのこと。
これには驚きですね。
 
水深10メートルの場所に6週間放置、しかも海水という条件は、
エクスペリアZ2の水没への耐性『IPX8』の「常温で水道水、
かつ静水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置」を
大きく上回る過酷さ。
カタログスペック以上の防水性が証明されたことになります。

3

なお端末の外観上の損傷は、ヘッドホンジャック周囲の劣化と
背面ガラスが割れてしまった程度だった模様。

「こんな悪条件でも安心して使えますよ」と大きな声では言えませんが、
エクスペリアの防水性能を示すひとつの例として非常に興味深いですよね。
http://www.tabroid.jp/news/2014/08/xperia6week.html
 
若干の破損箇所から浸水等無く6週間も。
すごすぎますね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 

 



コメント

  1. ゴミ

    チョン製なら爆発

  2. 名無し

    それってギャラクシーの事ですか?

  3. 名無し

    シナ製なら持っているだけで爆発

  4. 名無し

    >陸に着いてから10メートル以上の海底にあるエクスペリアに電話をかけて着信することを確認

    水って電波を吸収するんじゃなかったか?
    海底でも着信ってどういうことだ

  5. 名無し

    海で水深10mなら地上の電波の大体400分の1くらいの強度になる、はず
    ほとんど通信不可能だけど根気よくやってれば何らかのレスポンスはあるかもしれない

  6. 名無し

    なんでアイフォンって防水にしないの?技術がないの??

  7. 名無し

    >>4>>5
    水は空気の4倍の速度で音が伝わるんだぜ
    まぁ減衰するだろうけど海水だからとかなんか条件が有れば伝わるんじゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング