エボラ出血熱 製薬会社の怠慢が目立つ? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

エボラ出血熱 製薬会社の怠慢が目立つ?

P024788_s

エボラ出血熱の裏に製薬会社の怠慢あり?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P024705_s
ついにそこまで・・・ 今度は香港でエボラ出血熱患者の疑い ナイジェリアからの男性
香港のエボラ出血熱感染疑い患者は陰性と判明! 発生源はギニアの2歳児?
WHO「エボラ出血熱、制御不能!!」 未曾有の大パンデミックへ

現在のエボラ熱流行は、標準的な感染予防措置で終息する可能性もあるため、
ワクチン開発は間に合わないかもしれない。

ただ、今後起こり得る流行への備えにはなる。

(略)
しかしながら、それらの治療薬が実際に効いたとしても、
西アフリカでの流行を止めるのに必要な量は供給できないだろう。

今後も需要に供給が追いつかない状況は続くとみられるが、
WHOは、年が明けるまでには供給量が増加するという楽観的な見方を崩していない。

<業界の怠慢>
新しい治療薬やワクチンの試験は、安全性を確認するために
通常は長い年月を要する。だが、エボラ出血熱の場合はそのハードルが
かなり下げられることになり、これを懸念する専門家もいる。

米ジョージタウン大学の小児科学教授で、同大学病院臨床バイオエシックスセンターの
センター長を務めるケビン・ドノバン氏は、「今のところ、こうした治療薬は
少数のサルで試験されただけ」だとし、「長期的にはもちろんのこと、
短期的にもどのような副作用があるか分からない。われわれは
その結果をエボラ患者に負わせることになる」
と指摘した。

未承認の治療薬使用を支持する決定は、致死率の高いエボラ出血熱の
特異性と、貧困国で発見された熱帯病を放置してきた製薬業界の
「ツケ」を埋める研究の必要性を反映している。

WHOのキーニー事務局長補は「エボラ出血熱の治療薬がないという事実は、
業界の怠慢を示している」と指摘。「数カ国の政府がこうした治療薬や
ワクチンの開発に投資してこなかったら、われわれは路頭に迷っていただろう」
と述べた。

約40年前にアフリカ中部の奥地でエボラウイルスが初めて見つかってから、
流行は数年ごとに発生している。にもかかわらず、エボラ出血熱が
バイオテロの脅威の1つとみなされ、研究者が真剣に捉え始めたのは、
わずか10年ほど前のことだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140813-00000089-reut-n_ame

005442
需要が少ないものに莫大な費用をかける企業はない。
「怠慢」というなら世界全体に目配りしているWHOが率先して進言も
何もしていない、それこそ「怠慢」か「能無し集団」以外のなにものでもない。

怠慢なんて言われても、会社だってボランティアでやってるんじゃないだろうに。
エボラみたいな特殊な薬はあんまり流行らないから作っても儲からない。
政府が会社に発注するスタイルでやるべき。

儲からないことはしないのが製薬会社

製薬会社のせいではない
アフリカのほんの一部でしか発生しない風土病の疫病に、
儲かりもしない新薬を開発する意味がない
新薬開発のコストは、数百億から数千億円もかかるのに、
誰が払ってくれるのだ?
ばかばかしい

でかい口たたくね、このジャーナリストは。
あんたら部外者でテキトーに煽って飯食えるんだもんね。
何が製薬業界の怠慢だよ。素人でもわかる。そんな単純なもんじゃネェだろが!!

怠慢?
”国連”の専門機関のWHOが怠慢って?
患者数が少なくて儲からない仕事だったんだけど…
製薬会社なんか特に儲からない仕事はしない。
エボラなんか毎年死者出してるんだから、さっさと公金を入れて作らせるべきだった。

製薬会社のせいにしないでよ。
利益が上がるのを見込めなかったら、薬を開発することだってできないんだよ。

製薬業界に過度の責任を求めている気がします

エボラという特殊なウイルスに対する薬剤はコストの割に
利益は見込めない。製造するわけがない。

儲かるときは、資本主義。そうで無いときは政府に出せという。
それはかってでしょう。資本主義ならば、その中でこういうことへの
対処もできるようにしておくのが必要だろう。業界は儲けなければ潰れる。
さて、どうするのかねえ。これからもあるよ。

 

 



コメント

  1. 名無し

    国連の担当者がエボラ発症したら体張ってると認めてやるけどなw
    まあ、それはそれでニューヨークがパニックにはなるな

  2. 名無しさん

    なんで関係ない国の民間会社がボランティアしなきゃならないんだ?
    該当国が外交レベルで先進諸国政府に支援を要請し、国家プロジェクトとして補助されたとしても、多くて年間数千人分しか売れない薬を作るのに人材や設備を投入してたら、最善でもプラマイ0だろ。

    自国内でも、緊急性の高い難病薬がまだまだアホほど開発途上だってのに。

  3. 名無し

    儲からない仕事はしない。これは民間企業の鉄則。
    先々儲けが出る見込みならやる価値もあるが、それも確率低いと判断されればやらない。
    すご~く当たり前の話。怠慢でもなんでもない。
    エボラよりインフル用の薬を研究開発したほうが儲かるし、「現状」死者も多い。
    エボラもアフリカではなく、アメリカで発生拡散したら今よりもっと薬の開発進んだでしょう。製薬会社が民間である以上、当然の話し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング