「液体」のストレージが誕生!スプーン一杯で1テラバイトの情報が保存可能に | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「液体」のストレージが誕生!スプーン一杯で1テラバイトの情報が保存可能に

010257 - コピー

「液体」のストレージが誕生!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



010257

これが実用化されたら、、、未来が想像もつかない。
ミシガン大学とニューヨーク大学のチームが共同で、液体に情報を保存できる
ストレージ
の研究を進めているようです。

液体中に浮遊するナノ粒子のクラスターを使うことで、0と1でのみ状態を把握していた
従来式のコンピュータ以上に情報を格納することが可能。
言うなればルービックキューブのように同じ体積でも様々なストレージ状態に変化
させることが出来るため、より多くの情報量を保存可能なのだそうです。

中央のスフィアに12の粒子が繋がったクラスターであれば、800万種の状態を
持つ事になり、それは2.86バイトのデータ量に相当するとのこと。
シミュレーションによると、このクラスターを3%の濃度で含んだ液体は、
スプーン一杯で1テラバイトの情報が保存可能という結果に。

ミクロな視点で見ると原理は理解できそうですが、液状の物質にデータを書き込んだり
取り出したりする様子が違和感ありすぎて想像できません。
http://ideahack.me/article/1162

1

未来的すぎてちょっとピンと来ませんが、これが実用化されたら
ペットボトルに液体の入った外付けHDDとか、カプセルタイプのUSBメモリとか
可能になっちゃうんですかね。
ストレージ技術の進歩は驚異的であります。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 名無し

    T-1000きちゃううう

  2. 名無し

    マジかwww
    端子って考え方自体が無くなりそうだな
    ただ液体である以上ぶつ切りにしたりしたときにどのデータがどこに入ってるか分からなくなったり、
    Aのデータの前半と後半が分断されたりされそうだが
    でもまぁストレージの中を液体に例えたら、確かに固まりである以上は液体でも固形でも
    何も変わらんといえば変わらん気はするな

  3. 名無し

    さっぱりわからん

  4. 名無し

    凄いなこれ
    コップでひっくり返したら写真きえちゃうとか

  5. 匿名

    そりゃ保存はできるかもしれんが、どう考えても取り出すのに苦労するだろ。

  6. 名無し

    分子の構成を変えることでデータを保持するなら、ちょっと動いたりするだけで中身がダメになるんじゃないの?

  7. 名無し

    じゃあスプーン大さじ1として3.5インチのHDDの大きさにすると
    147*101.6*26.1/15=25987.248
    25ペタバイトになる

  8. 名無し

    飲み込んで証拠隠滅的な

  9. 名無し

    シェイクしたらデータ全部壊れそう

  10. 名無し

    なんでお前達は「液体」をそうヤワな物としか
    考えられないの?
    ガラス状にするとか、ゲル状にするとか、極小格子に閉じ込めるとか
    幾らでもやり方はあるだろ

  11. 名無し

    液体である以上避けられない蒸発はどうやって止めるのかね~?

  12. からあげ 

    むっちゃくちゃ震動に強そうなんだけどどうなの

  13. 名無し

    クリスタル型の記憶媒体とかそのうち出て来そうだな。

  14. 名無し

    >>10
    何言ってんの
    固定化させたら書き込みできないじゃん
    読み込みだけなら可能だけどちゃんとわかってんの?

  15. 名無し

    熱どうすんのw

  16. 名無し

    量り売りできてエコだな

  17. 名無し

    ハイブリッドでクラスタ単位でメモリみたいに使うのかな。。実用段階ではなさそうだな

  18. 名無し

    夏は流しメモリーだなw

  19. 名無し

    寒暖が問題になってこない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング