中学生全員にノートPCを配布した結果、何が起きたのか? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

中学生全員にノートPCを配布した結果、何が起きたのか?

P023986_s

電子機器一斉配布の難しさ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


00-top_m

IT教育熱が高まるにしたがって、生徒にノートPCやタブレット端末を与え、
コンピュータ教育に活用するという試み
が盛んになってきています。
しかし、無償でノートPCを生徒全員に配布するという試みを2009年から
続けてきた学校が、生徒全員からノートPCを回収し廃棄することで、
ノートPC全員配布型の教育を終了することにしました。


アメリカ・ニュージャージー州のホーボーケン中学校・高校は、
2009年から7年生(日本の中学1年生)の生徒全員に、教育目的でノートPCを
無償で配布し授業で使うことにしました。このようなコンピュータ教育の
必要性は全米中で共通認識されており、同様のプロジェクトを行う学校は多く、
デジタル教育センターによると2013年のコンピュータ教育への予算は
前年比240万ドル(約2億4700万円)増の100億ドル(1兆280億円)にも上るとのこと。

しかし、ホーボーケン校は従来のコンピュータ教育プログラムを止め、
生徒に配布していたノートPCを全部回収し廃棄することを決定しました。



ホーボーケン校の無償ノートPC支給プログラムは
当初からトラブルつづきだったと言います。
コンピュータネットワークエンジニアのジェリー・クロカモ氏が2011年に
同校のプログラムに参加した時点で、7年生・8年生・9年生の3学年の
生徒全員がノートPCを所持している状態だったところ、毎日のようにやってくる
修理依頼に圧倒されたとのこと。

生徒たちは「本を落としたら壊れちゃった」「上に座られて壊れちゃった」
「落としたら壊れちゃった」と画面が割れたノートPCやバッテリーが
死亡したノートPCやウィルスに感染しまくったノートPCを絶え間なく
クロカモ氏に持ち込んで来たそうで、破損を予防するために
ハードタイプのケースを導入しても「完全なまでに破壊されたノートPC」が
持ち込まれてくるのを止めることはできなかった
そうです。

また、クロカモ氏は盗難防止用の追跡ソフトウェアをすべてのノートPCに
導入していたにもかかわらず、紛失して見つかることのないノートPCが続出したとのこと。

ホーボーケン校では配布したノートPCにポルノサイトやオンラインゲームサイトに
アクセスできないようにする「Net Nanny」と呼ばれるソフトウェアを
導入していましたが、このような対策は「12歳のハッカー」たちには
まったくもって無意味で、ネット上にNet Nannyをハックする方法を
詳細に示した掲示板が立ち上がり、次々とハッキングされるのを
防ぐ術はなかった
とのこと。



さらに、配布されたノートPCの性能が低かったこともあり、
授業では多くのノートPCがクラッシュし、「教育用ソフトウェアを
起動させるのに20分もかかる」という「惨事」さえあったとホーボーケン校の
数学教師・ハワード・マッケンジー氏は語ります。マッケンジー氏によると、
遅すぎるノートPCを諦めて、結局は電子ホワイトボードに頼ることも多かったとのこと。

しかし、教育者の立場からすれば厄介なことこの上ないノートPCですが、
それは生徒の立場でも同じだったようです。ホーボーケン
高校3年生のマイケル・ラニエリさんは、配布されたノートPCが
回収されて良かったと話します。無償提供されたノートPCは、配布される際に
「万一、盗難に遭った場合には両親が弁償する」という覚え書きへの
サインが求められていたとのこと。ラニエリさんは、
ノートPCが回収されたおかげで盗難を恐れる必要がなくなり
ストレスから解放された
と話しています。



日本でも生徒にノートPCやタブレット端末を無償で配布し教育に
取り込む試みが盛んに行われていますが、ホーボーケン校の事例は、
ハードウェアを与えるだけで十分なケアをすることなく教育目的を果たすことは
非常に難しいという教訓を与えてくれそうです。 

http://gigazine.net/news/20140731-give-note-pc-all-student/
 
ITリテラシーが低いうちに、画一的に配布するのはNGということですね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    ポルノサイトやゲームをするためにハッキング技術を学ぶわけだし
    逆にプログラミング技術が身についていい勉強になるんじゃないか

  2. 名無し

    無料貸し出しだったのか?アホの日本なら買わされるからまたちょっと違った結果になりそう

  3. 名無し

    >このような対策は「12歳のハッカー」たちにはまったくもって無意味

    こういうやつを育てるんだよ
    遵法意識は無いけど、それを一緒に教えこめ
    もちろん悪いことに派閥を与えろ、不正しないでもいい環境を整えろ

  4. (´・m・)y―o〇

    ↑↑↑このAAの管理人あまえび一体どんな人なの?
    あまえび本人じゃないだろ初代管理人あまえびポルノライター刑務所にぶち込まれらしな↑〇―

  5. 名無し

    PCは18歳からにしたほうが良い

  6. 名無し

    まず物の大切さから教育しような

  7. 名無し

    貧乏で買えなくて貰ったPCで真剣に勉強していた子供が可哀想なんだよな
    一部のサルのせいで

  8. 名無し

    制限用ソフトなんて破られるのは当たり前
    これがやりたいなら横着せずにOSから作るしかない

  9. 名無し

    パソコンやタブレットが無くても生きていける。

    ただ、それらが自分たちの生活をより豊かにするものであるか知るきっかけを与える機会を、
    学校に求めるのが不幸。それを与えられると思ってる教育機関は阿呆。

    学校はもっと人として生きていける基礎を与えることに専念すべき。

    だけど教職員が人としての資質が落ちてるし、公共教育システムがブラック化してるし。。。

  10. 名無し

    ハッカーじゃなくてクラッカーな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング