【閲覧注意】首を切り落とされても18カ月間生存した「首なし鶏マイク」、持ち主のひ孫が当時を語る | あまえび速報

【閲覧注意】首を切り落とされても18カ月間生存した「首なし鶏マイク」、持ち主のひ孫が当時を語る

sPH007809
首を切り落とされても18カ月間生存した「首なし鶏マイク」。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
1: 必殺仕事人2015放送希望 ★ 2015/09/13(日) 04:23:18.55 ID:???*.net
「首なし鶏マイク」は、首をはねられた後も死亡せずに18カ月間生存したことで有名となった1羽の鶏です。
そんな死を拒絶した脅威の鶏の持ち主はすでに亡くなっているのですが、当時のことを
知る持ち主のひ孫が首なし鶏マイクについて語っています。

1945年9月10日、コロラド州・フルータで農家として暮らしていたロイド・オルセンさんと妻の
クララさんは、自分たちの農場で鶏の屠殺(とさつ)を行っていました。
オルセンさんが手斧で鶏の首をはね、クララさんが清掃するという作業を担当していたところ、
首をはねた1羽が死ぬことなく辺りを走り始めたとのこと。
首を失っても動き続ける奇妙な鶏を見たオルセンさんは、ひとまず一晩様子を見ることにしましたが、
翌朝になって確認したところ、首のない鶏はまだ生きていました。

オルセンさんは精肉市場にしめた鶏肉を売りに行くとき、首のない鶏もワゴンに積み込みました。
そして人々に「首がなくても生きている鶏がいるかどうか」と質問し、ビールなどを賭けたとのこと。
その結果、「奇跡の鶏」のうわさは瞬く間に広がり、地方紙がオルセンさんをインタビューに訪れたほか、
2週間後には見世物小屋のプロモーターのホープ・ウェードさんに呼ばれ、オルセンさんと首なし鶏は、
300マイル(約480km)離れたソルトレイクシティを訪れました。

ソルトレイクシティにわたったオルセンさんがユタ大学に「首なし鶏マイク」を持込んだところ、
一連の検査の結果、マイクは生きていることが証明されました。
その後「金になる」と踏んだホープ・ウェードさんは、オルセンさん夫婦とマイクを連れて、
見世物興行のためアメリカ中を飛び回り始めます。
その後「奇跡のマイク」としてLife誌など取り上げられ、マイクの知名度は国中に知れ渡り、
アメリカで最も有名な鶏となったわけです。

ニューキャッスル大学のSmulders博士は「首を切り落とすと、脳と胴体の接続が遮断されます。
短期的には脊髄の回路に酸素が残っているため、ニューロンが活発化して足が動くことがあります。
ただしそれは通常15分程度のもので、18カ月間もこの反応が続くことはありません」と説明します。
Smulders博士は「マイクの脳は80%近く残存していたのではないでしょうか。
心拍度数・呼吸・空腹・消化をコントロールする機能は手つかずだったのでは」と推測。
運良く血がすぐに固まったことで出血多量にならず、胴体に脳幹が残っていたことで、
生命を維持することができたと考えられています。

マイクは自ら食べ物を食べることはできなかったため、喉から管を通し、スポイトで直接水や
流動食が与えられていました。
しかし1947年の春、アリゾナ州・フェニックスにいたマイクは、家族が宿泊していたモーテルで
流動食を喉に詰まらせてしまい、オルセンさんらが気付いた時にはすでに息絶えていたとのこと。
その後、オルセンさんが死んだマイクをどう扱ったのかはわかっていませんが、オルセンさんの
ひ孫であるトロイ・ウォータースさんによると「マイクはフェニックスの砂漠に置かれ、
コヨーテに食べられたのだと思います」と話しています。

なお、首なし鶏マイクの見世物小屋ツアーにより、オルセンさん一家は超大金持ちになったと
思われているそうですが、ウォータースさんは「それは誇張です」と否定します。
当時オルセンさんは、干し草梱包機と2台のトラクターを購入し、馬とロバを買い換えました。
そのほかちょっとしたぜいたくとしてシボレー小型トラックも買ったそうですが、
生活に大きな変化はなかったとのことです。

no title

no title

no title

no title


http://gigazine.net/news/20150911-chicken-18-months-without-head/

The chicken that lived for 18 months without a head – BBC News
http://www.bbc.com/news/magazine-34198390

2: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:24:54.24 ID:psKvh4dI0.net
ひでー話だ

4: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:28:59.02 ID:Vjjqzvbq0.net
首なし鶏じゃなくて顔なし鶏だろ

6: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:29:23.71 ID:/FovVD9W0.net
これだから常任理事国は信用できないんだよな

UFOとか首だけ人間とか超能力とか報道するようなさ

123: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 07:09:05.40 ID:j3LBguOj0.net
>>6
アメリカの本質は巨大な田舎だよ
一部の都市インテリだけが世界を知っている
そんな国

8: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:29:43.91 ID:sWMpvafX0.net
「鶏に出来ることが人間に出来ないわけが無い。」
と金正恩が言っています。

9: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:32:28.66 ID:iwN5AiXKK.net
人間でも実験したあったよな
首チョンパしたあとに意識があるかどうかってヤツ

40: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:55:01.79 ID:g2dKGPdI0.net
>>9
チョンパ後のまばたきの回数のヤツ

63: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 05:23:37.95 ID:gp+tp9tl0.net
>>40
それラボワジェの都市伝説だよ

85: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 05:48:18.78 ID:Pb0IJye70.net
>>63
伝説でなく、偉い先生がギロチンに掛けられるから、分離後の観察を宜しくってのは、複数ある事実だよ
実際には、血圧が不足する上、物理的に呼吸が出来ないので良く分からなかった

14: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:36:16.47 ID:+Og7TerI0.net
鶏の首を切り落としても、周囲を走り回るとはよく聞くけどね
知り合いの農家の人は、足を縛って動けなくして切り落とすって言ってたな

81: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 05:43:42.14 ID:Pb0IJye70.net
>>14
確かに鶏を〆る時って、頸動脈を切って血抜きするか、頸ネジって動かなくなるまで待つか
じゃないと18ヶ月とは言わんが、しばらく動き回ってて、挙げ句に喰えたモンじゃない
やっぱり頂くにはキチンと美味しく頂かないと

17: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:38:55.40 ID:Il8pQFwX0.net
心臓なしで生きるわけがない。
神経切断すると激痛の信号がはしる。
流動食。胃や腸がないのに吸収できないよw

嘘つき一族のDNAは絶やすべき。クビチョンパで死刑。

29: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:48:32.88 ID:cKzhn9QS0.net
>>17
死刑の後、首の無い体が走り出して去っていったのである

33: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:50:33.84 ID:QrUWyoVd0.net
>>17
生きてたのは首の方じゃなくて、脳の多くが残った体の方なんだが
ちゃんと記事を読めよ

18: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:39:00.52 ID:cLo9fKlm0.net
なんでこの状態で脳が80%残ってるんだ?
くびの根本からなくなってるやん

19: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:39:07.13 ID:yp5AaJT00.net
早い話、モーターサイクル状態なんだろ?
気道と食道にチューブ突っ込んでやりゃ、そらまぁ生きるわな。

21: チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE 2015/09/13(日) 04:40:13.77 ID:xjuIZ7dT0.net
首なしというより、記事を読むと「顔だけ切り落とされた」
脳は80パーセント胴体に残存

39: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:53:45.42 ID:d0zXc3fyO.net
>>21
だな

22: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:40:31.29 ID:oU2/V+sw0.net
死んだ後の始末の仕方がまたひでーな
散々金儲けしたんだからせめて埋めてやれよ

23: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:40:34.11 ID:azVSKyUE0.net
ひ孫の着てるパーカーって
こういうデザインなのかと思ったけど違うよなこれ
汚い服着てドヤ顔ってどんな神経だよ

24: チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE 2015/09/13(日) 04:42:03.92 ID:xjuIZ7dT0.net
「首なし」ではなく「顔なし」に近い状態だったという事

26: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:44:01.33 ID:4m9jznoK0.net
可能性があるなら同じ種類のニワトリを毎日毎日取替えてたと思う

27: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:44:14.21 ID:UT8ysLkd0.net
だいたい生物は腸が先であとから脳がついたんだから
生きてても不思議じゃないでしょ

32: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:50:02.61 ID:yp5AaJT00.net
というか、首じゃなく頭切ってどうすんだよって話だな。
ちゃんとこれ見て勉強しとけ。

no title

34: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:50:46.32 ID:vd5cIlu80.net
案外切り落とした部分が浅かったんだろうな 
瞬間にぎゅっと首を縮めたまま筋肉が固まったから首があらかた無いように見えるのかも

35: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 04:51:18.02 ID:cLo9fKlm0.net
目も見えず、音も聴こえず、臭いもかげず、発声もできず口でものを食うこともできない、
感覚を奪われ真っ暗闇をさまようだけの状態の哀れな鶏を18カ月も見せ物にしていたのか
残酷でおぞましいな
現代なら間違いなく動物愛護団体が怒鳴りこんでくるだろうな

45: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 05:00:59.81 ID:IVcqu2Db0.net
正確には切り落とされたのは首じゃなく顔面だな。脳の大部分は残ってたんだろ。

50: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 05:05:24.98 ID:gQqnrQ6U0.net

54: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 05:10:26.68 ID:0P4L93qZ0.net
画像みたら首なしではなく顔なしじゃねーか
不思議だったけど謎はとけた

72: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 05:32:18.53 ID:7YWO/3Gi0.net
見世物にするとは、えげつない曾祖父母だな~

75: 名無しさん@1周年 2015/09/13(日) 05:35:58.35 ID:gQqnrQ6U0.net
>>72
この時代は奇形児とか奇病の人間を見世物にしてたんだよ。
鶏くらいどーってことないだろ。

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1442085798/



コメント

  1. 匿名

    見世物は昔の庶民として仕方ないけど
    >>砂漠に置かれコヨーテに食べられた
    ってのは酷いな…ちゃんと葬ってやれよ…

  2. ななし

    処分の仕方で草生える
    さんざ儲けたんだからせめて剥製にしてやれよ

  3. 匿名

    ちゃんと葬るってなんだよ
    いいだけ利用した後何をどうしようが人間のエゴだろ
    コヨーテの腹を満たす以上に丁重な葬り方なんてあるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング