「食べると太りやすい」「栄養がない」と誤解されている野菜4つ | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「食べると太りやすい」「栄養がない」と誤解されている野菜4つ

sa0125994_1040042

何かと誤解されている野菜たち。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


a

(一部省略)
1.ジャガイモ
オーブンで焼いたものなら、中くらいの大きさで1個が161カロリー。冷やしたりする
ことで食物繊維の一種「耐性でんぷん」が増えるとされる。この「耐性でんぷん」
には整腸作用があり、さらには空腹感や食欲の抑制にも役立つ。

でんぷんイコール、エネルギーと思う人もいるだろうが、「耐性でんぷん」は消化酵素
で分解されにくく大腸でゆっくり吸収され、カロリーは通常のでんぷんの半分程度。
ポテトサラダなどにすると、そうしたジャガイモの栄養をたっぷり享受できる。

2.ニンジン
甘みがあることから糖分を多く含み、高カロリーと勘違いされているフシがある。
しかし、生のものなら1カップあたり52カロリーで、牛乳1カップあるいは
フルーツよりも少ない。

またニンジンの糖分にはビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれていて、
血糖コントロールにも役立つ。

3.トウモロコシ
炭水化物の塊と敬遠している人もいるかもしれないが、トウモロコシの炭水化物は
”質”がいいらしい。

ご存知のように炭水化物は糖質と食物繊維で構成されているが、トウモロコシは
食物繊維が豊富で、なんと1本で1日に必要な食物繊維の15%をとれる。

4.レタス
おかずに彩りを与えるだけで、栄養価は低いと思い込んでいないだろうか。
実はビタミンが豊富だ。 細かく切ったレタス1カップで1日に必要なビタミンKの20%、
ビタミンAなら15%がとれる。また”カサ”があるので満腹感にもつながる。 

http://irorio.jp/karenmatsushima/20140727/150967/ 

じゃがいもは、フライドポテトを食べながら野菜をちゃんと食べてるのにって
言ってる外人が連想されて、なんだか複雑な気分になります。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

 

 


コメント

  1. 名無し

    くだらない記事が多いから
    自民党から圧力かけてもらおうかな管理人に

    有力な議員と旧知の仲なんですよね
    安倍

  2. 名無し

    ちなみに明日までに絶対SMAP森の五人への手紙の記事書くぞこいつ
    で仲間っていいですねみたいな偽善者っぽいこと書くし

  3. 名無し

    >>1
    ああん?有安杏果?
    不自然な改行はその為のネタかw

  4. 名無し

    >>1と>>2が何言ってるかわからない

    ジャガイモとモロコシがハイカロリーなのは当たり前だろ
    主食って言うのはそういうものだ
    と言っても理解できないのがアメリカ人って生き物なのだ
    米は野菜だとか抜かす

  5. 名無し

    このあいだ、ピザは野菜とか言ってたし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング