(逃げ場なし) 車のナンバーを自動で読み取り顧客の住む場所・行った場所など分析 ビジネス化進む 企業「個人情報には当たらない」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(逃げ場なし) 車のナンバーを自動で読み取り顧客の住む場所・行った場所など分析 ビジネス化進む 企業「個人情報には当たらない」

P023825_s 

あなたのナンバーが狙われています。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P023824_s
 
車のナンバーを自動的に読み取って自動車登録情報(車検証情報)と照合し、
客の居住地などを分析するビジネス
が始まっている。
公開情報を利用しており法的に問題はないが、現状では車の所有者の
同意を得ておらず、不安視する声も上がっている。
読み取り技術の向上を背景に、商業利用が加速している。

腰の高さほどのカメラが2台、埼玉県戸田市のパチンコ店「やすだ」戸田店の
大型立体駐車場出入り口に備え付けられている。
出入りする車のナンバープレートを撮影し、データに変換して
コンピューターに記録できる。

「予想より遠くから来る人がいることは分かりましたね」と、
戸田店の運営会社の安田屋(東京都)の松下正・営業企画部課長は話す。
今年2~3月に約1万台のデータを分析したところ、
会員カードの住所で推定していた「商圏」から来ていたのは6割で、
残り4割は推定外の地域からだった。中には九州や北海道の
登録の車もあったという。「極端に遠い所から来るのは(パチンコで稼ぐ)
『プロ』かもしれない」(松下氏)

システムは駐車場コンサルタント「駐車場綜合研究所」(東京都)が開発し、
4月に発売した。安田屋での分析は無償提供による試験運用で、
既に終了している。その後関西の大型ショッピングモールに導入する
商談が進行中だという。

読み取ったナンバーのリストを、駐車場綜研が自動車検査登録情報協会(自検協)と
全国軽自動車協会連合会(全軽自協)に送信すると、車検証に記載された
車種とメーカー、町名や大字までの住所が返信される。
丁目や番地、氏名は除かれており「個人情報には当たらない」と同社は説明する。
このデータを地図やグラフに加工、顧客企業に提供する。

「お客さんがどこから来るかを詳細に分析できれば、
広告チラシの配布や誘導看板の設置を効果的にできる」と
同社の木村直子・エグゼクティブコンサルタントは説明する。

最近の大型ショッピングモールは、駐車料金の精算などのために
ナンバーを読み取るカメラを備えているところが多い。
木村氏によると、取引先のモールの担当者と「このデータをもっと活用できないか」と
話し合ったのが、システム開発のきっかけだったという。

同様のサービスは、建設コンサルタント「エイテック」(東京都)も提供している。
こちらは道路を走る車が主な対象だ。道路脇などに計測器を
セットしてナンバーを読み取る。「道の駅」の利用動向調査などに利用されているという。

070429055_s

デモ画面を見ると、計測器は時速約80キロで走り去る車のナンバーを
「神戸 530 〇 〇〇〇〇 自家用 小型」などと瞬時に読み取る。
時速180キロまで対応可能という。
同社の堤慎司・関東支社調査技術部統括リーダーは
「10年ほど前から読み取り技術の正確性が飛躍的に進歩して、
マーケティング調査に応用しようという発想が生まれた」
と説明する。

ただ、ビジネスとしての広がりは未知数だ。安田屋は駐車場綜研の
システムを導入しないという。「得られた結果は想定の範囲を
大きく超えるものではなかった。今後もデータを取り続ける必要はない」(松下氏)と
判断し、カメラは近く返却する予定だ。

道路運送車両法は自動車登録情報は不動産登記と同じ公開情報と定めている。

このため、国土交通省はナンバーを含む自動車登録情報を
個人情報保護法の適用外とみなしている。
同法は、保護すべき「個人情報」について、氏名や住所など
直接本人を特定できる情報か、「他の情報と容易に照合できて、
特定の個人を識別できる」情報と定義する。集めた個人情報を第三者に
渡す時は本人の同意が必要と定めているが、自動車登録情報については
本人同意が法的には不要
だ。

やすだ戸田店での試験運用も客に告知されなかった。
しかし、戸田店に何度か行った埼玉県川口市の建築業の男性(38)は
「勝手に情報を取られるのはいい気持ちはしない」と首をかしげており、
駐車場綜研は「今後は告知することもあり得る」と説明している。

小さな集落に住んでいる人や珍しい車に乗っている人は、
地名や車種だけで個人が特定されないだろうか。

駐車場綜研の吉本国隆常務は「その可能性はある」と話す。
「私たちはそこまで調べないが、何らかの法的なガイドラインは必要かもしれない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00000014-mai-soci.view-000

情報を得た側が悪意を持って絞り込めば個人特定はたやすいでしょうね。
マスキングが完全であると保証がない以上、控えてほしいものですが、
もはや企業などに筒抜けだと思っていたほうがいいのかもしれません。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    どうをどうとらえても個人データ
    都合のいいこと抜かすなストーカーが

  2. 匿名

    ほんとやめとけ

  3. 名無し

    記録されてると思うといい気分はしないな

    でも、ナンバー自体は見えるようにさらしておくものなので
    個人情報保護法の適用外だけど
    駐車場綜研がナンバーを各協会に送信すると車検証の情報が返信されるのか疑問
    昔はナンバーだけで車検証見れたけど、今はナンバーと車体番号の両方ないとダメなはずなのに

  4. 名無し

    自己レスですが3の疑問は以下のブログに載ってました
    http://ham68616d.hatenablog.com/entry/2014/03/15/020607

    国交省が開示許可してたのか

  5. 名無し

    民間のやつは、現状たいした数は無いの、でさして気にするレベルでは無いでしょ。

    ただ、公安が行っているNシステムは二昔前の『国道の要所要所』では無く、あちこちに有る。
    一県に100ヶ所といわず・・・
    元々は、盗難車や特定の登録ナンバーのみを、しかも一時的記録、って話で始まったが、結果は全ての通行車両を(少なくとも)10年以上記録という大嘘だったことが分かった。
    さらに、データは外部に漏らさず、なおかつ目的外の使用はしない、と国会答弁すらしたのに、
    普通にUSBメモリーでデータが持ち出され、なおかつ警察署員の不倫調べに使用されていたり・・・とこちらも大嘘だったことが分かっている。

    あとね、こちらは知られていないけど、今の車の90%近くに装備されているカーナビに、赤外線通信式のVICSって有るけど、アレがかなりのクセモノ。
    道路上にある赤外線VICSユニットって、双方向通信システムなんだよ。
    車側からもデータを受け取っている。
    カーナビの固有番号も送信され、ユニット側で受信記録処理されている。
    で、このVICSってNシステムどころじゃ無い数が設置されている、一県1000なんてもんじゃ無い数・・・
    特に都市部では網の目のように設置されている。
    つまり、その車がいまどこに居て、どういう経路を何時通ったか、携帯のGPS発信器並に分かるんだよ。
    これだけ聞くと、『カー名護のIDが分かってそれがどーした』と思うかもしれないけど、
    Nシステムの前後には高確率で件のVICSが設置されてるんだよ。
    この連続した読み取り装置で、カーナビのIDと車のナンバー(所有者)が簡単に紐付けできる。
    そうなれば、VICSで登録車の行動を簡単に把握できる。しかも高精度で。
    まあ、だからど~だって話はあるが、自分の行動を他人にそこまで把握記録されるのは俺は嫌だね。

  6. 名無し

    騒ぐのはやましい奴だけ
    特定されたぐらいで実害があるわけでもない

  7. 名無し

    情報を組み合わせて個人を特定できたらアウトだから
    弁護士手動で集団訴訟すればガッポリいけるんじゃない?

  8. 名無し

    ナンバーはもうかなり前から総務省通達で個人情報には当たらないとされて、撮影時も隠匿・・・モザイクかける必要は無いと判例もあるし米7は無駄。
    昔はナンバー照会が他人でも出来たけど不可能になってからそうなった。

  9. 名無し

    ctOSか

  10. 名無し

    パチ屋=テョンだということを忘れてはならない。。。普通の、日本人の企業じゃないんだよ?

  11. 名無し

    >国土交通省はナンバーを含む自動車登録情報を
    個人情報保護法の適用外とみなしている。

    悪用しても絶対犯罪にならないから安心だな。

  12. 名無し

    悪質DMが増えるだけだろ
    誰がこれ使うんだよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング