斜め上を突き進むタイのファッション事情 ハエ柄、絶対に止められないボタンなど… | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

斜め上を突き進むタイのファッション事情 ハエ柄、絶対に止められないボタンなど…

sPH002473

タイの服のセンスがトガりすぎ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


s7

(一部省略)
タイで売られている服の大きな特徴として、まずなにより「安い」ことが挙げ
られるだろう。ショッピングモールのテナントブティックでない限り、屋台で売られる
服はだいたいが200~300バーツ前後(約600円~1200円)。
カジュアルなものから
ドレッシーなものまで、ジャンルも様々だ。しかし、その安さからか、縫製は「酷い」と
言わざるをえない。ミシン線は曲がっているし、洗濯すると横線はズレてしまう。
 
sa

筆者自身、ここタイで上下逆についたファスナーを初めて目にした。どうやって脱ぎ
着するのか不思議でならない。さらに、筆者が購入した50バーツ(150円)の
ブラウスは絶妙に「ボタンが止められない」作りになっているというエクストリーム
ぶりを見せていた。ここまで完全に間違われると、大笑いするしかない。 

また、素材についてもツッコミどころはたくさんだ。この暑い暑いタイという国に
しては、やたらと装飾的なものや洗濯に耐えられそうにないものが多いのだ。
そして、大阪の“おばちゃん”が着るヒョウ柄のインパクトをはるかに凌ぐ、
“ハエ柄”のトップスも発見した。はたしてハエは、おしゃれなのだろうか? 

日本人の筆者には、その正解は生涯分からないかもしれない。

そして極めつけは、独自に進化を遂げたブランドの“パクリ”ファッションだ。特に
シャネ〇にインスパイアされたと思われる服の数々は、本家にはもうどうにも
止められないような勢いすら感じる。

こんな、ツッコミどころと新たな発見が満載なタイの不思議ファッションの数々、
続きは是非現地で直接ご覧いただきたい。
http://news.livedoor.com/article/detail/9082905/ 

1
シャネルのパチモノが想像以上の破壊力だった。

ハエ柄に、「つづく」文字・・・タイの最新ファッションすげー。


将来は時代が追いついて、オシャレなファッションになるかもしれません。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

P023395_s
女性向けファッション誌の表紙に狩野英孝さんに似すぎなモデルがいると話題www 本人も驚き
 


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング