ビールのおつまみに枝豆が最適であることの栄養学的な理由 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ビールのおつまみに枝豆が最適であることの栄養学的な理由

sbeer-edamame

「ビールに枝豆」が最適な秘密。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


A104_I1

(一部省略)
「ビールに枝豆」は、理にかなっている

そこで、工夫をしたいのがおつまみ。ビールといえば、枝豆を連想するかと
思いますが、じつはこれ、理にかなっているのだそう。

枝豆には、メチオニンと呼ばれるアルコールを分解してくれる成分が含まれて
いるほか、アルコール代謝を促進させるビタミンB1、肝臓の働きを高めてくれる
コリンも豊富。二日酔いや悪酔いの予防に効果的なんです。
また、カリウムも
豊富なので、お酒を飲むとむくみがちという人にもぴったり。

夏バテ予防に有効。デトックス効果も

中医学で枝豆は、寒熱の偏りがなくどんな方でも食べられるといわれています。
胃腸の働きを助けて、血やエネルギーを与え、余分な水分を排出するなど
デトックスの効果もあるとされ、まさに夏バテ予防に効果的な食材といえそう。

そもそも、枝豆と大豆は同じもの。カルシウム、鉄分などのミネラルや、ビタミンB1、
B2、大豆には含まれていないビタミンCも豊富と栄養価に優れた食べ物です。

美肌によく、食物繊維も豊富なので便秘解消にも。さらに、イソフラボンも含まれている
など女性にはいいことづくめ。お酒を飲まないときでも、ぜひ加えたい一品です。 
http://news.livedoor.com/article/detail/9073561/ 

やはりおつまみもそういう組み合わせがあるんでしょうね。
夏は枝豆とビールで乗り切っていきましょう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
teiban7-00200
飲み会の“後”に飲むと効いてくる意外な飲み物
 


コメント

  1. 名無し

    枝豆は虫害を受けやすくて基本的に無農薬栽培できない上に
    皮ごと茹でるからたっぷり農薬を摂取できるんだよね

  2. 名無し

    枝豆おいしい、塩かければご飯と良く合う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング