ノートPCで「Chrome」を使うとバッテリーの減りが大きくなる不具合! 対処法はなし | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ノートPCで「Chrome」を使うとバッテリーの減りが大きくなる不具合! 対処法はなし

P023303_s

ノートPCでのChrome利用は要注意。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


140716_chromebattery_top

長時間電源アダプターを抜く時は、別のブラウザを。
 
「Windows」パソコンのWebブラウザ『Google Chrome』に、
電力を大きく消費してしまう不具合が発覚しました。

米経済誌のForbesが伝えています。
 
同誌によると、通常時のパソコンの消費電力が12~15ワットなのに対し、
『Google Chrome』の起動中は15~20ワットに上昇するそうです。
これは、電源がつながっている時は問題ありませんが、
バッテリーの持続時間には大きな影響を与えてしまうとのこと。

 
普段オフィスでノートパソコンと『Google Chrome』の組み合わせを
使っている筆者にとって、これは見逃せない情報です。
おそらくですが、同じ組み合わせを使っているという方は、
他にも多数いらっしゃることでしょう。


消費が大きくなる原因は?
では、一体どうして『Google Chrome』を使用すると、
電力の消費量が上がってしまうのでしょうか。
 
これは、『Google Chrome』を起動すると、パソコン内の
「system clock tick rate」(システムクロックティック・レート)という数字が
上昇してしまうことに起因します。
なにやら、聞きなれない言葉ですね。
 
「システムクロックティック・レート」とは、ものすごくざっくり言うと、
パソコンがどれだけの間隔で「仕事をしているか」を示す数字です。
この数字が小さいほど、パソコンは絶え間なく仕事をし続けている状態になります。
 
通常時のパソコンの「システムクロックティック・レート」は、15.625ms。
これは、毎秒64回仕事をしている状態であることを示しています。
 
一方、『Google Chrome』を起動している時の「システムクロックティック・レート」は、
1.000ms。これは、毎秒1,000回も仕事をしているということになります。
まさに過労状態。
 
この1.000msという数字は、『IE』などのブラウザの場合、
「YouTube」の視聴といった負荷のかかる処理をしている時のみ出ます。
つまり、『Google Chrome』を使うと、常時「YouTube」を見ているぐらいの
電力消費が発生しているということですね。



対処法
残念ながら、今のところ根本的な対策方法はありません。
設定などでも、「システムクロックティック・レート」を抑えることはできなというのが現状。
 
ノートパソコンで電源アダプターを抜いているときは、
『IE』や『Firefox』(ファイアーフォックス)といった別のブラウザを使うしかありません。
まあ、長い時間アダプターを抜いたまま使うことがない人であれば、
気にする必要もありませんが。 
http://www.tabroid.jp/news/2014/07/pcgooglechrome-loss-battery.html

ノートPCに限っては別ブラウザの導入・利用を検討したほうが
いいかもしれないですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    ノートPCに限らず、消費電力が大きいのはデスクトップ型でもデメリットだと思うんだが・・。

  2. 名無し

    メモリバカ食いのブラウザだし

  3. 名無し

    少しでも速くなるならと、Javascriptのコンパイル → ネイティブ実行
    NPAPIによる独自プラグインは、もはやサポートされてないLinux版のFlashさえ最新版を提供
    DNSプリフェッチから、WWWパイプライニング、リンク先読み
    制限あんの?って状態まで張りまくってるコネクション数
    あらゆるものが遅延なし、読み込まれた瞬間から即パーズ開始
    しかしセキュリティ重視で、スレッドでなくサイト毎にプロセス生成
    こんだけやってるブラウザが低消費電力だったら、そっちの方がビビるわ(笑)

    つーか、低消費電力なブラウザを列挙していったとしたら
    そのTOPに来るのは、w3mやLynx、Linksといった類のテキストブラウザだろ?
    低消費電力なブラウザが欲しけりゃテキストブラウザ使ってりゃ良いんだよ(嘲笑)

  4. 名無し

    バッテリー使ってまで外でPC使わないからいいや。スマホやタブレットがあるし

    どんなネガキャンしてもGoogle神だから。

  5. 名無し

    拡張機能とか入れまくって便利に使ってるから処理重くならないのは別にいいんだけど

    そもそも電源確保してないのにそんなバッテリーが切れるほど長時間つけとく事ってあるか?

  6. 名無し

    さくさく動くのは裏で過労状態だったからなのねん

  7. 名無し

    Google Chromeはpcの性能がある一定以上、もしくは負荷がかかっていないとき
    IEより軽快に動くけど、それ以外の時はほとんど使いものにならない。
    一般ユーザーにはほとんどの場合Google Chromeをおすすめ。
    俺の環境では絶対無理なので、FireFoxを使ってます。
    FireFoxはどんな環境でもサクサク動くので一番無難。

  8. 名無し

    Google信者にとってそんなネガキャン屁でもない
    タブレットももちろんネクサス&クローム

    未だにIE使ってるなんてただの機械音痴な老害くらいじゃないの

  9. 名無し

    IEに比べてCPU使用率も高いため熱暴走するけどついつい使ってる

  10. 名無し

    バッテリーバカ食いしてみろよ、chromebook。
    ここだけは加減しているんだろうな、きっと。

  11. 名無し

    ふーん、クロームにも欠点があったんだ。

  12. 名無し

    chromeごときで高負荷になるようなPC使ってんのが悪いだろ。
    と、言いつつ俺もタブレットはFirefox。

  13. 名無し

    サクサクなら許容できる

  14. 名無し

    対策はあるさ!

    使わなきゃいいw

  15. 削除したらいいだけ

    そんなトロイ木馬みたいな糞インストールしてるからダメ

    削除しろ

  16. 名無し

    Forbesからとか、googleには結構痛いリークだな
    IE以外なら何でもいいわもうw

  17. 名無し

    Chrome Update?が原因じゃないかな?
    自分はChrome入れてから、PCが遅くなったから調べたら、Updateが重かった。。。だから、動けないようにしたw
    Updateは手動でするのがいいかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング