【元少年A手記】犯罪者が事件の暴露から得られる利益を阻止する「サムの息子法」日本でも制定の声高まる | あまえび速報

【元少年A手記】犯罪者が事件の暴露から得られる利益を阻止する「サムの息子法」日本でも制定の声高まる

k
日本でも「サムの息子法」制定の声高まる。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
1: DQN ★ 2015/06/18(木) 12:41:00.09 ID:???*.net
ze 

神戸連続児童殺傷事件の犯人である元少年Aが手記『絶歌』(太田出版)を発売した
ことで、今問題視されているのが、犯罪者が自らの罪を商業的に利用していることだ。

 現在の日本の法律では、多額の印税収入を元少年Aが得ることになる。版元は印税に
ついて、こう答えている。

「通常の出版物なので今後、著者である彼に印税は支払う。それをどうするかは本人次
第で、当社が口を出すことではない。だが、遺族のかたに経済的にも一生責任を負って
いきたいと本人が思っていることは確かだ」

 世界に目を向けると、犯罪の商業利用を規制する法律がある。米国では1970年代以
降、凶悪犯が自らの事件の内幕を出版したり、映画化の権利を売るなどして多額の利益
を得るケースが相次いだ。

 有名なのが、ニューヨークで若い女性やカップル計6人を射殺、すべての現場に「サ
ムの息子」という署名を残した猟奇的殺人犯・デビッド・バーコウィッツの独占手記を
手にするため、多くの出版社が巨額の報酬を持ちかけた騒動である。

 そのため、1977年にニューヨーク州は、犯罪者が自らの事件の暴露から得られる利
益は、被害者の救済基金に納めなければならないとする「サムの息子法」を制定した。
その後、米国内約40州で同様の法律が作られている。

 オーストラリアでも「差し押さえ法」と呼ばれる同様の法律が定められおり、英国で
は冷戦時代にソ連のスパイだった元英秘密情報部員が出版した自叙伝に対する印税支払
いを求める裁判が起こり、裁判所は「犯罪行為から犯罪者が収入を得ることはできな
い」という判決を出したこともある。

 元少年Aの手記出版を機に、日本でも「サムの息子法」制定を議論する声も高まりそ
うだ。
http://www.news-postseven.com/archives/20150618_330398.html

3: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:42:08.95 ID:7rFId9eQ0.net
差押えしようぜ

4: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:43:40.53 ID:l8D63ZaE0.net
本買った奴は犯罪者に金払っていると言う自覚あるんだろうか

5: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:43:48.76 ID:Ls9l1XX30.net
メーガン法も作って欲しい
あれに反対するのはロリ性犯罪者くらいだろう

7: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:43:58.60 ID:dUmv/7Wb0.net
賠償金払わせろこのド屑に

8: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:44:36.25 ID:wYKqSFoJ0.net
先天性厨二病患者の自己承認欲求衝動のせいで、どんどん息苦しい法律が増えてくな・・・・・

28: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:49:18.98 ID:kV1D/miQ0.net
>>8
普通の人にとっては息苦しくもなんともない
君、ヤヴァい人なの?

39: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:51:18.71 ID:CaxkMSHP0.net
>>28
こんな当たり前のことわざわざ法律にしなくても今まではモラルレベルで止めてたってことだろ

9: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:44:55.78 ID:x1aF2MXL0.net
大人になって反省した今こそ裁判したらどうだろう

10: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:45:20.44 ID:Ls9l1XX30.net
何の罪もない人達殺しておいて
それをダシに本まで出すとか

16: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:46:25.76 ID:O5Xobuwr0.net
>犯罪行為から犯罪者が収入を得ることはできない

ごもっともで

19: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:47:24.77 ID:Yd89Mjqc0.net
キチガイメディアや弁護士は言論の自由~って言わないの?

30: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:49:28.11 ID:couIJk47O.net
>>19
だから言論は自由なんだよ。それによる金儲けは許さないというだけで。

23: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:48:24.56 ID:w3bimZvu0.net
まあ犯罪者にも生活があるから全てとは言わん。

だが重罪なら5割、人を殺したら9割は出版、販売の収益を被害者にというくらいはあっていいと思う。

25: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:48:58.90 ID:X8El5utJ0.net
出版社の取り分も0にしろとは言わないが利益が出たら大部分を被害者救済にあてるべきだね

29: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:49:27.71 ID:f3Co8WNu0.net
現行法でも没収可能じゃなかったっけ?
ひろゆきとか

31: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:49:36.70 ID:krAK2DjY0.net
人殺して金儲けしたぐらいで目くじら立てんなよ
広い心を持てっつーの

132: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 13:04:34.48 ID:FpJWz2520.net
>>31
ただの人殺しならまだしも、小学生の首を切り落として晒し首にした極悪犯だからな。批判する人の気持ちもわからなくはないよ。

32: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:49:50.55 ID:gIQItwUJ0.net
いや、遺族が焼け太りするのも筋違いだろ

33: 【東電 78.4 %】 2015/06/18(木) 12:49:51.97 ID:8fksbpdr0.net
でも、その法律はアメリカでも憲法違反とか問題になっていると聴いたことがあるが。

41: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:51:40.22 ID:sDbl25aa0.net
被害者遺族に全額渡るということが確定したら、なんの躊躇もなく、
あるいは積極的にこの本を買う人が増えるだろうか?

65: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:55:05.98 ID:bGR3JrVv0.net
>>41
サヨクやカルト信者が買わなくなるんで売上減るかもね。
でもそれでも読みたいやつが買うんで買うほうも理解して買うからいいだろ。

46: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:52:55.06 ID:u4+qsvNT0.net
これ全てフィクションですで小説形式で出版したらどうなんだろうな
法律を作るのは良いけどその辺の規定も難しそう

47: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:52:59.92 ID:fU8JaV/K0.net
連邦最高裁で違憲判決が出て停止されただろ

だから低脳なんだよ>ポスト


92: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:58:59.45 ID:O4IUyoFP0.net
>>47
加害者の利益を全て被害者に与えるなら、日本の場合は言論の自由を
犯す事にはならないので日本の憲法違憲にはならないし、
加害者は被害者を殺して全ての権利を奪っているので、
殺人の加害者には生存権を含めた全ての権利の剥奪が必要。

52: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:53:57.03 ID:vzWSdjcf0.net
こんなことしといて、印税もらえるって どう考えても おかしい

55: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:54:07.54 ID:955pvPxc0.net
金儲けてもいいからさ

今の居場所と名前を、堂々と公表してくださいよ。

57: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:54:20.90 ID:3oCjMcFq0.net
金が目的で書いたんじゃないと思うけどねえ。
代償行為として、書くことでその記憶を呼び起こしたかったんじゃないのかな。
書かないと自分の生に向き合えないって言ってたしね。

69: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:55:49.00 ID:CaxkMSHP0.net
>>57
じゃあブログに書けよw
わざわざ出版社を通してる時点でカネ目当てってことはお察しなんだよ

76: 名無しさん@1周年 2015/06/18(木) 12:56:43.36 ID:LsXrtxQq0.net
本を出すのはいいよ、
ただ実名と現在の顔写真は出せ、成人なんだから
遺族をどんなに傷つけても「今の自分」は絶対に守る、
この自己中心的な思考は許されない

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1434598860/



コメント

  1. 匿名

    日本中に知れ渡るような犯罪起こして数年後に暴露本出せば大儲け
    真面目に働くより犯罪起こした方がメリットある
    と思う人間が増えたら法整備じゃない?
    それまでは本人の意思に任せるでお茶濁すでしょ

  2. 匿名

    遺族を蹴って利益を得つつ今の自分を守る
    そんなクズ行為が許されていいわけがないし許してはならない
    すぐにでも法規制を入れるべきだね
    声をあげていく必要がある

  3. 匿名

    これ、模倣犯的な奴が出てきたら、
    太田出版はちゃんと責任とってくれるんでしょうね~

  4. 匿名

    こういうネット記事みてまた勃起してんだろサイコおじさん

  5. 匿名

    >>1>>3
    ほんとその通りだよな
    モラルや常識で通用しないからなら法で縛るしか無い
    馬鹿スモーカーと同じだ

  6. 匿名

    制定されてもこいつはやり得
    法律が作られればこいつが本を出した意義もあるんじゃねw

  7. ななしさん

    本を出して印税がもらえる、つまり一般的市民ていう立場になったわけだから、
    それを許した裁判所が間違っていたということだよ
    本を書くこと禁止ではなく、もっと正しい見極めをしろという方向へ行くべきなんじゃないか?

  8. 匿名

    >それをどうするかは本人次第で、当社が口を出すことではない

    で、お前はどうなんだ?

  9. 名無しのリーク

    香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング