中国寄りの専門家さえついに唱えだした「中国大崩壊」の論拠 | あまえび速報
6ca2a898

中国寄りの専門家さえついに唱えだした「中国大崩壊」の論拠

P036646_s
中国大崩壊、果たして。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
1: ちゃとら ★ 2015/06/13(土) 09:23:49.28 ID:???*.net
米紙ウォールストリートジャーナルに掲載された、ある中国専門家の論考が大きな波紋を広げている。
習近平政権発足以降、中国崩壊論は数多発表されたが、
これまでそれが現実となることはなかった。
「崩壊」というフレーズは陳腐化してしまった感もあるが、今回は、
なぜ大きな関心が払われているのか。中国事情に精通する富坂聰氏が解説する。



ジョージワシントン大学のデービッド・シャンボー教授が今年3月10日に発表した
〈終焉に向かい始めた中国共産党〉が話題を呼んだ。

タイトルの通り、中国共産党による支配が、今後〈終焉に向かうだろう〉ことを、理由を挙げながら指摘したコラムである。

これが世界的な話題となった理由の一つは、チャイナハンド(*注)と考えられた
人物が中国の崩壊に警鐘を鳴らしたからである。
中国に対するスタンスは本人も認めているようで、天安門事件後に体制崩壊と衰退が
不可避だと主張する中国ウォッチャーがいるなか、より慎重な立場をとってきたとしている。

【*注:中国の立場を理解する外交官、ジャーナリスト、学者の総称】

つまり衝撃の正体は「あの中国にやさしい専門家さえ『危ない』といっている」という点にあるのだ。

では、シャンボー教授に心変わりを促した中国の“危うさ”とはいったい
何だったのだろうか。教授が披露する五つの視点から一つを紹介する。

第一の視点は、人材の流出である。
教授は、中国の富について研究している上海の胡潤研究院の数字、
〈393人の億万長者――の64%は移民を実行しつつあるか、その計画を持っている〉(2014年に行った調査)ことや
米国出産ツアーなどを取り上げて、最終的に中国を支えているエリートたちが、
〈政権と国の将来に確信を抱いていない明確な兆候だ〉としている。



この問題は確かに共産党政権にとっては深刻だ。ただ人材流出ということよりも、むしろ富の流出という悩みだ。
人材に関しては、サメの歯が下から下からと生えてくるように抜けた人材の穴はあっという間に埋まる。

だが、富の流出は低成長時代に入った局面では経済への打撃という側面だけでなく
社会保障の財源、さらには社会不安という点からも放置することはできない。

昨年末から中国が「キツネ狩り」と称して外国に逃亡した元官僚たちを追い詰めているのは、このためだ。

中国の発展は、内陸部から沿海部に供給された安価な労働力によってもたらされてきた。
だが、本来この発展の最大の受益者であるべき農村からの出稼ぎ労働者は貧しいまま放置され、
外国企業や投資が流れ込んだ都市部の住民たちだけが不動産価格の高騰などの
メリットを享受でき、世界の各地で“爆買い”するという現象を引き起こしているのである。

これこそ中国共産党が突かれたら最も困る最大の矛盾である。
発展の富が一部に集中し、それを再分配できない中国共産党に対する怒りは、
現状では専ら汚職官僚に対して向けられる。
この点に関してシャンボー教授の指摘は正しい。

だが問題は、この大衆の怒りが〈終焉〉に向かうといったとき、
はたして彼らの怒りを政治的な動きに変えることのできるリーダーもしくは強烈なスローガンが存在しているか否かという問題がある。
シャンボー教授のいうような「終焉」に直ちに向かってゆくのにはいくつかの
条件が不足しているようにも思われるのだ。
ttp://www.news-postseven.com/archives/20150611_328094.html

4: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:26:11.35 ID:G0kuwDJc0.net
>>1
>習近平政権発足以降、中国崩壊論は数多発表されたが、これまでそれが現実となることはなかった。

習政権どころじゃない、2000年くらいから毎年言い続けてるだろう。

論じゃなくて願望だよ。

6: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:27:34.47 ID:Lh390Lgv0.net
>>4
願望だったが実態化してきたということかな

50: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:51:26.17 ID:i+IgNEVY0.net
>>4

ソ連崩壊後からずっとじゃね?w もう中国崩壊願望論だわな。
北朝鮮もそうだな、そう言われてもう20年経った。

10: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:30:06.98 ID:WPBl/Jsl0.net
>>1
もし中国が平和的に台頭し、経済大国に特化していたなら、世界はアメリカに代わるリーダーとして中国を歓迎していただろう。
もちろん日本も。

しょせん「大国」の器じゃあなかったんだろうねえ。後進国のメンタリティのまま、国だけデカくなってしまったのが悲劇。

65: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 10:00:14.30 ID:fLQt70xQ0.net
>>10
例え平和的でも、民主主義でない国とは距離置くわ。

2: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:25:23.14 ID:7AKJopqB0.net
デカすぎるんだよ 国際社会は大国禁止法を作るべき無理か(笑)

3: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:25:41.48 ID:kt7BUJWC0.net
反対する奴は皆殺しでなんとかなるだろ

5: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:26:42.75 ID:LpBBsacU0.net
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 まあ国民が餓死しようが国家ぐるみで粉飾しまくるだろうな

7: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:27:43.19 ID:dubtBnCP0.net
まだこんなこと言ってるのか
中国共産党は永遠に不滅です
今まで共産党支配が崩壊したことなんてなかったじゃん

56: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:55:40.31 ID:6Y8BPJ4p0.net
>>7
ソ連、ポーランド、ブルガリアその他諸々…

8: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:29:29.08 ID:Fp+tsVh40.net
北朝鮮も崩壊しない。
ソフトバンクも破綻しない。
うそばっかり。

9: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:29:47.07 ID:rnHA5Y5E0.net
ホーカイホーカイ騒いでるのはキリスト教主義の秩序信望者
秩序も正義も真実も無価値な人治国家中国にホーカイと言う概念は無い

11: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:30:07.51 ID:0Mirorkm0.net
崩壊するとしても数百年先の話だろ
どうでも

12: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:30:10.15 ID:j/xjDtA90.net
ビックバンの大炸裂でなく
しょぼしょぼと影が薄くなる

22: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:36:07.19 ID:y5VJKp290.net
>>12
この国みたいだな

13: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:30:29.43 ID:vjTsMFuO0.net
餓死したらまた埋めて、そんな事実なかった事にするんだろ

14: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:30:38.02 ID:sKnv48ok0.net
しかし、中国人って、あんだけやりたい放題、デタラメ
放題なことをやっているのに、いまだに何とか社会が
機能してるんだよな。

もちろん時間の問題だとは思うけれども、あれは不思
議だね。

16: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:31:48.11 ID:3I/IXNQH0.net
国内がやばいから、南シナにちょっかいを出して虚栄を張り、AIIBで他の国を巻き込もうとしてる。
2ちゃん住民ならとっくにお見通しです。

18: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:32:57.30 ID:XMzzrjx70.net
ネットでは、2008年のオリンピックの前から、
つまり2006年~2007年ぐらいから、中国経済の行き詰まりに、
言及してきた実績があるが、
2015年の6月になっても、未だに中国経済の崩壊が見えてこない。
2005年に言い出した早い人も居ただろう。
そういう人からしたら、なんと10年も言い続けてきたことになる。
さすがに、後数年で減速から崩壊もありえるような気もしないでもないが、
最近の中国人旅行客の圧倒的な買い物を見ると、
まだまだ、崩壊までは行かないのではないか?
と、日本経済の明らかな減速と衰退が目立ってしまっている。
若い人たちが、派遣社員や非正規の社員とかでは・・・・。

19: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:33:05.32 ID:rnHA5Y5E0.net
大国主義と言うのは他国小国を認める概念
中華思想に他国という概念は無い

26: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:39:05.82 ID:Z8U1sI770.net
2大政党で選挙やってくれればok


27: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:39:49.77 ID:JimERu++0.net
イメージは鬼バブル城の倒壊からだな

29: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:41:16.62 ID:EBh7fKN40.net
黄色い布頭に巻いて反乱はよ

31: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:42:28.19 ID:Ovrx98msO.net
ものすごい数の工作員が湧いているが、中国経済の衰退は誰からみても明らかじゃん。そんな兆しもみえないなんていうやつ普通の日本人にいるはずない。
わざとらしすぎてバレバレなんだよチャンコロ。

48: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:50:34.22 ID:K1BOT1YS0.net
>>31
毎年何十万人もの富裕層が海外流出してるのにね
不正蓄財した財産と一緒に

35: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:43:35.94 ID:5PkgrCiEO.net
中国史上、滅びなかった王朝はない。
中共が100年前後の中期王朝で終わるか、200年を越える長期政権になるかは国内だけの問題に左右されるわけではない。

37: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:45:44.58 ID:tb8coEke0.net
アメリカの場合、崩壊「論」ではなくて崩壊の決定をしたということなんだけどな。。。

38: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:45:52.55 ID:uEw1+hNL0.net
崩壊すんのは勝手だけどこっちに難民とかよこすなよ

42: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:48:33.65 ID:DsuLnBas0.net
>>38
崩壊の過程で暴発して一戦やりかねないのが一番困る

41: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:48:15.73 ID:LgguE54o0.net
怒りは抗日ドラマで反日に向けるんでしょう・・・?

46: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:50:17.08 ID:neIpGh8K0.net
きんぺーが過激な行動に走ってるが、紛争が起きた場合、中共のために戦うか
中共を倒すために戦うかの選択肢が生じる。
戦争で死ぬかもしれないと思えば、どっちがマシか考えるのが中国人。

49: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:51:11.43 ID:hbp5cr3A0.net
共産党が崩壊しても中国人はしぶといからたくましく生きるだろ

51: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:51:38.81 ID:Ls6H3mH50.net
困った時の反日運動
特亜はこれしか脳がない(´・ω・`)

57: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:55:46.12 ID:WHVSEzF60.net
倒れるときは呆気ないぞ、
民主主義国は徐々に腐って朽ちるが、
独裁国は瞬間で崩壊する、
前触れもなくいきなりだ、
ソ連崩壊のときなんぞ音立てるように崩れて霧散した。

60: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:56:53.62 ID:YAN7r8hT0.net
国民から搾取して、集まった富を
国民に平等均等に再分配できない共産党ってw
しかも、本来再分配しなければ富をこっそり奪い合って
富める共産党員と国民の貧困層とのギャップが開き続けているし。

こんな所得格差の大きい共産党国家って、国民から強引に金を
巻き上げる手段として共産党を名乗っているだけだろう。
資本主義経済社会より不効率で、不平等、犯罪的国家だなw

62: 名無しさん@1周年 2015/06/13(土) 09:58:29.49 ID:p1MLH3rk0.net
もともとEUみたいな地域だから、民族、文化ごとに、
20ぐらいの小国に分割するのはかまわないが、
香港、シンガポール規模じゃないと、民主化してはダメ。

アラブの春や韓国の失敗でわかるように、蛮族の統治に民主化は向かない。
失敗して近隣周辺諸国の迷惑になる。

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1434155029/



コメント

  1. 匿名

    中国には、教育や福祉の対象ではない、戸籍すらない、群衆としか言いようのない、本当の下層階級が、一億人以上いる。全く教育を受けていないので工場労働者にすら使えないそいつらが、小銭で奴隷として働き続ける限り崩壊しない。そいつらに小銭すら払えなくなったとき、崩壊が起きる

  2. 匿名

    そら、中国は崩壊する。長くて300年の寿命。
    あと150年くらいで末期症状がいろいろ出てくるはず。
    官吏の腐敗が隠せないほど深刻化するとか、怪しい宗教結社が出てくるとか、流民が増えるとか、地方の軍閥に統制が効かないとか。
    ただ、今の中国は隆盛期だから、今世紀一杯は発展を続ける。

  3. 匿名

    >ソ連崩壊後からずっとじゃね?

    そこまで古くは無いな。その頃から言ってる奴がいたとしたら筋金入りか民主化運動の
    生き残りかなんかだろう。1994年頃「いつでも夢を」の中国語版を背景にサントリーの
    烏龍茶CMを放映してた頃はまだ宥和政策が態度を軟化させる期待があった。

    宥和政策自体が間違いで無限に制裁を与えるべきだったんだよ!と主張するなら時の
    政権に言ってくれ。

  4. 匿名

    中国はデカイのは間違いないから崩壊していってもまだ分母がデカイ分気付きにくい
    気付いた時には取り返しのつかないところまで来ている
    何年も前から警鐘を鳴らしていた人はそこに気付いていた

    何年後かに国の名前変わる勢いだな

  5. 匿名

    >>もし中国が平和的に台頭し、経済大国に特化していたなら、世界はアメリカに代わるリーダーとして中国を歓迎していただろう。
    もちろん日本も。

    面白すぎるw
    歴史上こんな国があるのか?
    アメリカはいかにして今の地位を手に入れ、維持してきたのか。
    アメリカが平和について説教するにはまずGDP比4%もある軍事費をどうにかしないとね。

  6. 匿名

    とりあえずアメリカの利上げまで持ちこたえてくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング