テレビよりも深刻!?  スマホ依存の親が子どもに与える「悪影響」とは? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

テレビよりも深刻!?  スマホ依存の親が子どもに与える「悪影響」とは?

s130313

スマホ依存の親が子供に与える影響。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sPH002220
(一部省略)

1歳児15人、2歳児17人、3歳児17人とその保護者(父親2人、母親47人)の
合計49組を集め、子どもと一緒に遊ぶ様子を60分観察しました。

そのうち30分は、部屋のテレビをつけっぱなしにして、テレビがついているときと、
ついていないときの親たちが子どもに接する様子に違いがあるか調べました。

すると、テレビがついているときのほうが、テレビがついていないときよりも、
親たちの1分あたりで話す単語数や発話数が減るだけではなく、新しい単語数も
減っていたということがわかりました。

子どもたちの言語発達は、まず親から影響を受けます。親がたくさん話しかければ、
子どもは早く覚えるもの。子どもたちがテレビを見ていなくても、部屋のテレビを
つけっぱなしにしていることは、子どもへ話しかける言葉が減ることになり、
言語能力の発達に悪影響になる可能性があるのです。

テレビだけでなく、“親のスマホ”も同様に、子どもの言語能力への悪影響が
考えられます。

いま、スマホでSNSやゲームなどに興じている親世代が増えてきています。

電車の中を見回していると、左手で子どもの手をつなぎ、右手でスマホを熱心に
いじっている親が多いことに気づきます。おそらく、自宅のソファーでも同じような
光景が繰り広げられているのでしょう。

子どもと遊ぶよりも、LINEの返事やSNSの記事投稿、そしてソーシャルゲームに
没頭している親たち。確実に子どもたちの言語能力だけではなく、子どもの教育に
悪影響をおよぼすことは、前述の論文を読まなくても感覚的にわかること。

小さいお子さんがいらっしゃる親御さんたちは、自身の行動をあらためて見直して
みましょう。子どもたちだけに、テレビやゲームをするなというのではなく、自分の
行動も省みる必要があります。

そして、小さいお子さんを育てている友達にLINEを送ったときには、返信が来なくて
「既読スルーだ!! 」と非難するのではなく、「子どもとの時間を大切にしているんだな」
と余裕のある対応をするのが、真の大人の友情というものではないでしょうか。 
http://news.livedoor.com/article/detail/9013828/  


スマホが当たり前の時代に…

深刻なのは「無料のシッター代わりに子どもに与えてる」のがバレてるのに、
子持ちにベンチャラする商売人が多い事だろ 


2
スマホ中毒が首や頭の痛み、ひどい肩こりを引き起こす・・・「ストレートネック」患者がさらに急増中
 


コメント

  1. 名無し

    いつの時代も先進的なものにはついて行けなかった馬鹿が難癖をつける

  2. 名無し

    >>1
    画面の中の人間と、今そこにいる人間相手の対応比率がおかしいって事でしょ?

    使うなとは誰も言ってない

  3. 名無し

    >>1
    オレは使いこなしてる、とか思ってる?使わされてんだよ。オマエも依存症w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング