ゲームをすると脳の認識能力が改善され、オンゲ協力プレイでは攻撃性低下、社会性が向上することが判明!! | あまえび速報

ゲームをすると脳の認識能力が改善され、オンゲ協力プレイでは攻撃性低下、社会性が向上することが判明!!

7606786d

ゲームをすると脳の認識能力が改善され、オンゲ協力プレイでは攻撃性低下、
社会性が向上することが判明!! ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 


ゲームをプレイすることで脳の認識能力が改善!!

d5a7a7da5579acb9904aa2709703fecc

ゲームで遊ぶことで脳の認知機能障害を和らげたり、障害そのものをなくしたり
できる可能性
があることが明らかになりました。

脳の認知機能が変化する際に神経の可塑性が使われていることに注目。
この調査のためにテレビゲームが用いられました。

「ゲームは、脳の挙動変化を観察するための、魅力的な方法です。
ゲームで遊んでいる時に脳には何かが起こっています。ゲームをプレイすることで
現実世界にフィードバックを与えながらゲームに適応していき、理想的な「繰り返し」
環境を脳内に構築することができます」とGazzaley氏。

実験の結果、高齢者たちは、ゲームを初めてプレイした20代の若者よりも
優れた結果を残した
とのこと。
http://gigazine.net/news/20150512-game-improve-cognitive-ability/



オンラインゲームの協力プレイで攻撃性が低下し、
社会性が向上することが判明(米研究」)

946c9315

「私たちが発見したのは、協力プレイが他人に対する攻撃性を大幅に
低下させる
ということです」とベレス助教授は語る。

「助け合えるパートナーと一緒にプレイすることで、他人からもそういった
親社会的行動が返ってくるという予測が高まり、一般的にはそうした行為が
有益であると考えるようになります。これはチームメイト以外の他人に
対しても言えることです。
他にも興味をそそられる発見として、返礼を期待できないただの競争チームに
対しても、より親切になることが挙げれらます。」

「一般的に、協力プレイをする人は、プレイ中に続く人間関係を意識し、
重きを置くようです。そうした人は、社会的側面をより意識し、
暴力や攻撃にあまり集中しなくなります


彼らにとってより重要なことは、他人と如何に交流するか考えることなのです。
最近のテレビゲームはこのようにプレイされることが多いのですから、暴力的ゲームと
その弊害について議論するにあたっては、重要な要素でしょう。」
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191853.html

なんだかこう聞くと、ゲームで遊ぶことがいいことだらけに聞こえますが、
あくまでやり過ぎはダメ。
運動や勉強の合間、脳への刺激のつもりで適度に遊ぶことが重要だそうです。
何事も度合いは大事ですね。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
ネトゲ廃人とか健康そうには見えません

20110117201503



予約開始!!







コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング