【決算】任天堂、27年3期4年ぶりの営業黒字!純利益は418億円、『スマブラ』『ポケモン』のヒット、課金DLCで来期業績予想は500億円の強気 | あまえび速報
6ca2a898

【決算】任天堂、27年3期4年ぶりの営業黒字!純利益は418億円、『スマブラ』『ポケモン』のヒット、課金DLCで来期業績予想は500億円の強気

bfeecb28

任天堂、27年3期4年ぶりの営業黒字!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 



平成27年3月期決算短信
000446

売上高:5497億円
営業利益:247億円
経常利益:705億円
純利益:418億円

4Q(1-3月)
売上高:1068億円
営業損失:▲69億円
経常損失:▲218億円
純損失:▲177億円

eb59b688

ハード
・Newニンテンドー3DS及びNewニンテンドー3DS LLが順調な販売

ソフト
・『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』が994万本、
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo3DS』が675万本の大ヒットを記録

・『トモダチコレクション 新生活』、『マリオカート7』、『ゼルダの伝説ムジュラの仮面 3D』
なども好調

・『マリオカート8』と『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』がそれぞれ
511万本、365万本を販売の大ヒット

上記状況により、売上高は5,497億円うち、海外売上高4,147億円
海外売上高比率75.4%)、営業利益は247億円
ドルの為替相場が前期末に比べ円安となり為替差益が340億円発生したことなどにより、
経常利益は705億円、当期純利益は418億円となりました。

次期の見通し
・定番ソフト向けに追加コンテンツ(有料)を順次展開して稼働の活性化を目指す
・次期の業績については、売上高5,700億円、営業利益500億円、経常利益550億円、
親会社株主に帰属する当期純利益350億円の見込み。
http://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2015/150507.pdf


おめでとうございます、任天堂。しっかり儲かっていますね。

問題は今後のWiiU向け投入予定の有力タイトル。
一応、『Splatoon(スプラトゥーン)』、『ヨッシー ウールワールド』『Mario Maker(仮称)』
あたりを挙げていますが、まともに決まっているのは「スプラトゥーン」のみで
あとは発売時期のみや「仮称」やらで、弾切れ感が否めない状況。

DLC課金を多く見込んでいるようですが、飽きられるとまともにDLCも売れないので
やはりもっと有力タイトル増やして切れ目ない新作投入に期待したいところですねぇ。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 名無し

    任天堂が儲かっているようで何より

  2. 匿名

    店頭で購入はしてもDLCは絶対しないな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング