ドライと冷房どっちがお得?エアコンの電気代と節約方法 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ドライと冷房どっちがお得?エアコンの電気代と節約方法

sPH002172

ドライor冷房お得なのはどっち?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sPH002173
(一部省略)

■ ドライと冷房はどっちがお得なの?

よく聞く節約方法と言えば「冷房ではなくドライモードにする」というもの。
でも最近では「ドライの方が電気代が掛かる」なんて言われることもあるようです。
ここでは東京電力が実際に検証したデータを基に、冷房とドライどちらが
お得なのかをご紹介します。

◎ そもそもドライと冷房の違いとは?

冷房とは室内温度をできるだけ低くするために運転するモードで、ドライとは温度を
下げるためではなく湿気をとるために稼働するモードです。ただし、湿気をとるため
には空気を冷やさなければならないため、冷房でもドライでも室温を下げ除湿する
効果があります。冷房の方が空気を冷やす力は大きいそうです。

◎ 新しいドライモード、「再熱除湿」

近年では今までのただ空気を冷やして湿気を取る「弱冷房除湿」とは違う
「再熱除湿」というドライモードが搭載されたエアコンがあります。これは冷房と
同じくらいのエネルギーで空気を冷やし除湿してから、ヒーターで空気を暖め直して
室内に戻すというものです。室内が冷え過ぎないため、梅雨などの湿気が気に
なるけど気温を下げたくないという時期におすすめのドライモードです。

◎ 「冷房」「弱冷房除湿」「再熱除湿」どれを使えばいいの?

東京電力の実験によると、エアコンから直接吹き出る空気の温度は再熱除湿が
もっとも高く、冷房がもっとも低いそうです。除湿量がもっとも多いのは冷房で、
ついで再熱除湿、弱冷房除湿がもっとも除湿する力は弱いそうです。短時間で
部屋を冷やしたい時は冷房を、除湿はしたいけど寒くなるのは嫌な時は
再熱除湿を、手軽に除湿したり気温を少し下げたい時には弱冷房除湿が
向いています。

◎ どれが一番お得なの?

東京電力の調査によると、設定温度を24度にした時の1時間あたりの電気代は、
冷房が11円、弱冷房除湿が4.1円、再熱除湿が14.9円だったそうです。
電気代だけ単体で見ると、弱冷房除湿がもっともお得なようです。

■ エアコンで節電する方法あるある

◎ 設定温度は28度

設定温度を上げることで電気代を使わないというものです。もっともポピュラーで
わかりやすい節電方法かもしれません。ですが最近では「最初に低めの温度に
設定して一気に部屋を冷やし、涼しくなったら高めの温度設定にする」方が効率的に
部屋を冷やせるということも言われているようです。28度でも意外と平気という方も
多いようですので、一度試してみてもいいかもしれません。

◎ 扇風機を併用する

風を起こすことで、高い温度設定でも涼しく感じるというものです。確かに無風状態
よりも風が当たっている方が体感温度は下がる気がします。ただし、エアコンと
併用しなければあまり涼しくは感じません。熱風が体に当たると余計に暑く
感じるような気がします。

◎ こまめに消すよりもつけっぱなしの方がお得

こまめに消して運転時間を減らした方が節約になるような気がしますが、実は逆
なんじゃないか?という節約方法です。冷房は設定温度までフル稼働して、
それ以降は温度を保つ程度しか運転しないそうです。なので、こまめに
冷房を消したりつけたりすると、そのたびにエアコンは設定温度にするために
フル稼働しなければいけません。

それならばつけっぱなしにしておいた方がエアコンがフル稼働している時間が短い
ので省エネになるというものです。どれくらい部屋からいなくなるのかにもよりますが、
トイレに行くたびにエアコンを切っていた方などはあまり節電にはなっていなかった
かもしれません。

◎ 風の向きを上向きに固定する

熱い空気は上に溜まり、冷たい空気は下に溜まりやすいという性質を利用した
節電方法です。冷たい空気を上に送ることで効率的に冷気を部屋全体に送る
というものです。部屋全体が設定温度になるまでの時間が短くなれば、節電に
なります。部屋全体が涼しくなるのに時間が掛かるな、と感じている方は試して
みてもいかもしれません。

◎ フィルターを掃除する

フィルターにゴミが溜まっていると部屋を冷やすのに余計なエネルギーを使う
ため、フィルターをきれいにすれば効率よくエアコンが稼働するというものです。
確かにきれいにしておいた方がエアコン本来の力で運転できるかもしれません。
最近極端に冷房の効きが悪くなった、去年よりも電気代が上がった、という方は
フィルターをチェックしてみてもいいかもしれません。

◎ 室外機を風通しのいい日陰に置く

室外機とは、部屋の外に熱い空気を放出するために外に置いてある機械です。
この室外機の温度が上がったり、熱い空気を上手く放出できない状況にしておくと、
余計な電力を食ってしまうというものです。室外機のまわりに物を置かずできる
だけ綺麗にしておくといいかもしれません。「室外機に水を掛ける」という方法も
あるようですが、素人が水を掛けると故障の原因になることもあるそうです。
やめておきましょう。 

http://news.livedoor.com/article/detail/8995182/ 

古いタイプのエアコンを使っている人は、思い切って買い替えたら
電気代がぐんと下がって良いですよ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
simage01
夏カゼとカン違いしやすい「カビ肺炎」にご注意!
 


コメント

  1. 名無し

    一日中除湿だわ。
    室外機に水・・・って放熱の金属部分に霧吹きでいいだろ。
    構造や仕組みを調べない人間ってなんで雑なのかね

  2. 名無し

    室外機なんて元々雨ざらしなのに水かけて故障する方が不思議なんだが

  3. 名無し

    ダイキンエアコン使ってるけど、設定温度28度(28度の室温にするとは言ってない)だよ
    26度台まで下げてくれて少し寒い

  4. 名無し

    んなもんエアコンによって消費電力も違うのに使えねぇ記事だな
    かと言ってメーカーのページ見てもどのモードでどの位かなんて細かく書いてない所がほとんどだしわっかんねーなコレ

  5. 名無し

    まあドライが無難だろうな

  6. 名無し

    ドライ使いが一番迷惑
    湿度とか中学生の理科で習うだろうに

  7. 名無し

    今は除湿だろうな
    あとついでにクレべリン
    近所の薬局(7店)すべて売り切れ・・・すげぇよクレべリン・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング