(研究結果) 世の中には「何でも嫌う人」がいる | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(研究結果) 世の中には「何でも嫌う人」がいる

008614

 世の中には「何でも嫌う人」がいる、という研究結果。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



1380946_10201134567340880_2102514230_n-thumb-614xauto-5527

ある研究によると、批判者の中には本質的に有害な人たちがいるのだとか。
一部の人は本質的に「何でも嫌う人」たちであり、欠点ばかりに目を向ける
のだそうです。

「何でも嫌う人たち」どんなトピックを見ても否定的。
彼らは、何の理由もなく対象を嫌います(あるいは好みます)。
これは覚えておく価値のあることです。
あなたがどんな作品を創ろうと、一部の人は、「理由なく」それを嫌うのです。

心理学者のジョン・スラー氏は、オンラインでその傾向が多い人を例にとり
要因として、以下の6つを挙げています。

1・匿名であれば、仕返しされたり、責任をとらされる心配がありません。

2・相手が誰かがわからなければ、羞恥心や罪の意識も芽生えにくくなります。
目の前にあるのはスクリーンであり、人ではないのです。

3・オンラインなら、あなたの行動に相手がすぐ反応するとは限りません。
また、反応を待つ必要もありません。自分の意見を好きなだけぶつけて、
二度と戻らなければいいだけです。

4・オンラインなら、相手の人格や状況を好き勝手に想像して、
自分の行動を正当化することができます。

5・糾弾された批判者のよくある言い訳は、「おいおい、ただのネットじゃん」です。

6・ここはインターネットです。現実世界では、会話の途中で突然いなくなるのは
失礼に当たりますが、インターネットでは失礼に当たらないのです。


批判者になるのは簡単です。誰からも攻撃を受けず、何のリスクもありません。
一方、創作者になるには「勇気」が必要です。

批判者は本質的に勇気のない有害な人です
http://www.lifehacker.jp/2014/06/140629dislike.html


いますね、なんでも否定から入る人。
批判する本人にとっても、長い目で見ると精神的に良いことではなく、
「嫌な人間」「嫌われ者」になってしまうので、思うところあれば意識的に直した方が
良いようです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




コメント

  1. 名無し

    あ~居るわーそういう奴居るわー

  2. 名無し

    まんまお前らじゃん

  3. 名無し

    なんや、なんでも嫌う人の話かと思ったら、結局ネットとか匿名性批判じゃん
    嫌いな気持ちをアウトプットしないで黙々と嫌いなものを排除する生活を送る人の例を聞かせろよ

  4. 名無し

    好きになれないメカニズムとかを解き明かせよ

  5. 名無し

    米4
    他者下げ自分上げ、というのがあって。
    他者を貶せば自分の評価が上がるものだと信じて疑わない病的心理があります。

    何故病的心理かと言うと、彼らの評価基準が全くの逆なので、ゴミのようなものを非常に高く買う癖があるのをよく見かけるから。

  6. 名無し

    一行でまとめると「スルー汁」ってことかい

  7. 名無し

    この学者はインターネットが嫌いってとこまでしか確認が出来ない件

  8. 名無し

    米5何も好きになれない心理状態があるとかならわかるけど
    何でも嫌う人が居る研究をしたならそのサンプルをネットの向こうがわのとか言わず
    ちゃんとした被験者の心理の聞き取りとか踏まえて説明しろと
    こんなの研究でも研究者でもないわ

  9. 名無し

    米8引用元をしっかり検証してから批判しようね。
    http://www.lifehacker.jp/2014/06/140629dislike.html

  10. 名無し

    >>8 あ、おまえそういう人じゃん
    否定から入ってるwww

  11. 名無し

    >>8
    否定から入って好き勝手意見したら二度と戻らない
    完全におまえじゃんwww

  12. 名無し

    >>10
    >>11
    否定から入って好き勝手意見したら二度と戻らない
    完全におまえじゃんwww

  13. 名無し

    検証乙

  14. 名無し

    そういう人結構いるよね

  15. 名無し

    2ch住人やヤフコメ住人のことだろ

  16. 名無し

    >>10>>11>>12

    子供じゃないんだから大人の発言しろよ。

  17. 名無し

    「ああ、その人(事)なら良く知ってるよ」って常にカマす奴もウザイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング