「死後、遺体を使って欲しい…」 高齢者が「献体」希望に殺到 「火葬費を負担してくれる」の声 | あまえび速報
6ca2a898

「死後、遺体を使って欲しい…」 高齢者が「献体」希望に殺到 「火葬費を負担してくれる」の声

saihara2

高齢者が「献体」希望に殺到。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 

1: えび速 2015/05/01(金) 20:54:39.62 ID:z0hXnRc80●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
0805225820

「献体」希望が高齢化で増加…「火葬費を負担してくれる」の声、終活ブームも

死後に自らの体を大学の医・歯学部に提供する「献体」を希望する高齢者が増えている。
専門団体によると、献体希望者の全国累計は10年前から6万人以上増えた約26万人
(昨年3月時点)で、高齢者の増加が数を押し上げたとみられている。解剖に対する
抵抗感の薄れや死生観の変化、終活ブームといった時代の流れが要因とされるが、
「火葬費用などを大学が負担してくれる」とする希望者も目立つといい、経済的に
厳しい状況にある高齢者の現実も浮かび上がる。

「家族に迷惑を掛けたくない」

近畿大医学部(大阪府大阪狭山市)の献体受け付け窓口には数年前からこんな申し出が
増えたという。毎年百人程度が新規登録し、登録者は今年4月時点で累計約2200人に上る。

献体運動を推進する公益財団法人「日本篤志献体協会」(東京)によると、統計を
取り始めた昭和45年度の登録者は約1万人。当時は全国の医・歯学部の解剖で必要な
数を満たすことはできず、引き取り手のない身元不明者の遺体を活用するなどしていたという。

だが、その後は時代とともに数は増加。同協会によると、平成元年度に10万人を
突破し、26年度に26万人を超えた。要因は、昭和58年に献体に関する法整備が
なされ、認知度が高まった。さらに、臓器移植の普及で解剖への抵抗感が薄れた
▽阪神大震災や東日本大震災を経験し、自分の最期を自らの意思で決めようという
人が増えた-などが考えられるという。

統計はないものの高齢者の増加が目立つといい、葬儀費用などへの不安を理由に挙げる
人が少なくないという。献体登録をすれば、死後、遺体の搬送費用や火葬費用は大学側が
負担する。遺骨を引き受ける先がない場合は、共同墓地などへの納骨も行うからだ。

奈良県立医科大(同県橿原市)では昨年度、過去10年で最多の約90人が新規登録。
火葬後の遺骨を高野山に納骨することも可能で、「そういった最期を希望される方も
少なくない」(同大担当者)という。

続く

2: えび速 2015/05/01(金) 20:55:07.00 ID:z0hXnRc80.net BE:601381941-PLT(12121)

日本篤志献体協会長で杏林大の松村讓兒(じょうじ)教授は、過去に海外で
献体をめぐり、遺体が売買されたケースを念頭に、「献体は見返りを求めるもの
ではない。福祉の代行になってはならない」と指摘。医学の発展のため献体する
という制度の趣旨の理解を求めている。

■家族に迷惑かけたくない

献体増加の背景にあるとみられる死生観の変化。多様化する“死”は、さまざまな
シーンに現れている。

葬儀では、近親者だけで執り行う「家族葬」が、核家族化が進む都市部で主流と
なりつつある。通夜・告別式を行わず、火葬場で荼(だ)毘(び)に付すだけの
「直葬」は費用が安く、故人が生前に強く希望するケースが少なくない。
樹木を墓石の代わりとして埋葬する「樹木葬」も、死後に自然に回帰できるスタ
イルとして人気を集めている。

葬儀の簡素化ととれるが、神戸医療福祉大学の近藤勉教授(高齢者心理)は
「極力意味のない儀礼をやめ、家族への負担や迷惑を軽減することを美徳とする
現代人の考えが見て取れる」と指摘。献体も含め、「生や死の形に執着しない人が
増えた」という。

「近年の『虚礼廃止』の傾向や、年金減額などの厳しい経済情勢も重なった」と
しながらも、自分の人生を見つめ直し、人生の終末に向けた準備を進める「終活」
ブームの影響もあると分析。「終活は、よりよい最期を願う人にとってごく自然な
考え。高齢者が献体を望むのも無理はないのだろう」としている。

《献体》
解剖学教育などに役立てるため自らの遺体を提供する。生前に、医・歯学部がある
大学や「白菊会」などの献体団体に申し込み、死亡すると、親族らの連絡を受けた
大学側が遺体を引き取る。献体前に葬儀を済ませることも可能。遺骨が遺族に返還
されるのは通常で1~2年、長い場合で3年以上かかることがある。
http://www.sankei.com/west/news/150501/wst1505010084-n1.html

4: えび速 2015/05/01(金) 20:56:43.64 ID:XGgJpiEn0.net
ソイレントグリーンか

7: えび速 2015/05/01(金) 20:57:08.25 ID:5c78xFGQO.net
これはなかなかいいことかも
いま解剖医が足りないんだべ

11: えび速 2015/05/01(金) 20:58:30.59 ID:iJfXV8At0.net
どんな扱い方なんだろう

39: えび速 2015/05/01(金) 21:21:32.15 ID:ovr5nKp/0.net
>>11
ホルマリンにどっぷりつけられる。
最近は余っているから、年単位で順番待ち。
で、学生に1年かけて、切り刻まれる。
どっかの寺で年に1回供養が行われる。
学生は、解剖実習の年は、全員出席して手を合わせる。

12: えび速 2015/05/01(金) 20:58:55.08 ID:7uZEKNo60.net
火葬費って自治体の施設だったら数千円だった気がス
あと、心づけもワイロになるから受け取れんとかだったような

21: えび速 2015/05/01(金) 21:04:13.23 ID:Mf75btnD0.net
>>12
うちの自治体は65歳以上タダだよ

25: えび速 2015/05/01(金) 21:06:17.43 ID:0IFqtHio0.net
>>12
この前父ちゃん65歳で死んだんだが
火葬費10000円だった
地域差あるんかな

13: えび速 2015/05/01(金) 20:59:30.74 ID:G1XP1SOl0.net
すっげーバラバラにされるぞ

26: えび速 2015/05/01(金) 21:07:06.36 ID:Mf75btnD0.net
老人の火葬はタダ
犬猫の火葬は3万

28: えび速 2015/05/01(金) 21:08:55.96 ID:5WWBeF7T0.net
>>26
犬猫の献体なんて保健所で足りているから
ペット燃やす分は金取ってもいいだろ

36: えび速 2015/05/01(金) 21:18:36.35 ID:jxOCYRxY0.net
実際、治療を受けるのは圧倒的に老人だし
老人の検体は合理的だろ?

正直死んだ後の体なんて自分もどうでもいいし
迷惑にならんようにどうぞってのは良いと思うけどな。

43: えび速 2015/05/01(金) 21:23:31.81 ID:RiEtbqBw0.net
学生の時やったなー。人工股関節でてきて驚いた記憶がある。
最後は班ごとに花買ってきてありがとうございますしたは

49: えび速 2015/05/01(金) 21:37:22.50 ID:++nkcys00.net
医者は自分が死んだとき献体するのか?
しないならしてるやつは馬鹿

50: えび速 2015/05/01(金) 21:37:50.81 ID:+CPCPNQi0.net
解剖実習なんて金と時間ばかりかかって無意味
献体なんて迷惑だからやめてくれよ
臭いし気持ち悪かったよ

56: えび速 2015/05/01(金) 22:01:33.29 ID:EmKBdDo10.net
>>50
迷惑もくそもめっちゃ募集かけてるやん

52: えび速 2015/05/01(金) 21:43:45.68 ID:vUd0aE260.net
死後の事はどうでもいいから世のため人のため早よう死ね老害共
誰かの役に立ちたいんだろ?
じゃあもう答えは出てるよな?
年金泥棒共がいなくなればみんなの為になるんだよ

55: えび速 2015/05/01(金) 22:00:21.02 ID:EmKBdDo10.net
うちの祖父母は検体を希望しその願い通りになった
軍医だったじいちゃんたっての希望少しでも役に立ちたいって
でも迎えにきた某医科大学の教授?手伝い?はチャラチャラしててなんか嫌だった

57: えび速 2015/05/01(金) 22:01:41.04 ID:u8PY9Dks0.net
金歯がどうなるか気になるな


コメント

  1. 匿名

    献体の謝礼で5千円渡してたな

  2. 匿名

    自分の遺体で他の人の命が救えるきっかけになったり、医者の教育などに役立つなら自分も良いと思った。
    骨だけ親族に少し返してあげればいい。

  3. 匿名

    >「火葬費を負担してくれる」の声
    コメ見てると自治体によっては火葬費無料のところもあるのね
    うちの自治体に火葬場無くて、隣接自治体の火葬場の費用が6万5千円
    あとで葬祭補助で2万5千円もらえたけど、4万円は持ち出し
    火葬費負担の声が出てきてもおかしくないと思えた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング