著作権切れ書籍データのネット公開停止 出版社側からの抗議に国会図書館が折れる | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

著作権切れ書籍データのネット公開停止 出版社側からの抗議に国会図書館が折れる

index

著作権切れ書籍データのネット公開停止。
出版社側からの抗議に国会図書館が折れる。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




DSC_0012

1: 伊勢うどんφ ★ 2014/01/09(木) 08:29:12.36 ID:???i

国立国会図書館が「近代デジタルライブラリー」でインターネットに無料公開
していた著作権の切れた書籍が、当分の間、館内での閲覧だけに
制限されることになった


ネット公開について出版社側から抗議があり、国会図書館が検討会議をした結果、
「出版事業の維持に直接の影響を与える可能性を現時点では否定できない」として、
当面インターネットでの提供を停止する。

「近代デジタルライブラリー」ウェブサイト
国会図書館は、2014年1月7日、「インターネット提供に対する
出版社の申出への対応について」という資料を公開した。
それによると、出版社から「近代デジタルライブラリー」での公開停止を求められたのは、
『大正新脩大蔵経』(全88巻)と『南伝大蔵経』(全70巻)の2種類で、どちらも
「仏教学における基本資料」とされる仏教の経典だ。

編者の高楠順次郎氏は1945年に亡くなり、95年には死後50年が経過したことから、
すでに著作権は切れている。
国会図書館では、『大正新脩大蔵経』をスキャンしたデータのネット公開を2007年
7月からスタートし、2013年2月からは『南伝大蔵経』22冊分も提供するようになった。

ところが、これらを刊行する大蔵出版から苦情が出た。2013年6月、大蔵出版の
青山賢治社長を含む日本出版者協議会と、大滝則忠国会図書館長らによる面談が
開かれた。出版社側の主な主張は、紙の本が現在も刊行中にもかかわらず、
原本がネット公開されていることに納得いかないということだった。

>>2に続く
JーCAST 2014/1/ 8 19:01
http://www.j-cast.com/2014/01/08193708.html?p=all

10: 伊勢うどんφ ★ 2014/01/09(木) 08:33:04.36 ID:???i

>>1の続き

『大正新脩大蔵経』の全巻セットは約156万円と高価で、ネットでの無料公開の
影響で売上が約3分の1にまで減ったという。
「民業を圧迫してまで、販売中の書籍をインターネットに公開すべきではない」
という旨の意見を出していた。

これらの経緯を受けて、国会図書館はインターネットでの提供を一時停止し、
館内利用に限定するとともに2013年7月から検討会議を設置して有識者への
ヒアリングなどを行ってきた。そして対応措置は以下のようになった。

「 『大正新脩大蔵経』(1923年~1934年、大正一切経刊行会、全88巻)については、
インターネット提供を再開する。
『南伝大蔵経』(1935年~1941年、大蔵出版、全70巻)については、当分の間、
インターネット提供は行わず、館内限定の提供を行う」

国会図書館と有識者の見解では、どちらの書籍に関しても著作権保護期間が
満了しており、法的問題は生じていない。
では一方はネットでの公開再開、もう一方は館内閲覧に限定した判断の
根拠は何か。資料では論点の1つとして「商業出版への影響に対する考慮」が
挙げられた


『大正新脩大蔵経』に関しては 大蔵出版が復刻版を刊行してから、
「投資コストの回収期間としては十分な期間が経過している」と判断した。
また、東京大学大学院の大藏經テキストデータベース研究会も同書の印刷版面を
ネット公開していることに触れ国会図書館が大蔵出版への売上に直ちに影響していると
断定できない、としている。

一方で、ネット公開が停止され館内限定の提供となる『南伝大蔵経』は、オンデマンド版が
2001~2004年と比較的最近に刊行されたばかりで、
「投資コスト回収に一定の考慮をすべき期間内である可能性」がある。
加えて、国会図書館以外で無料ネット公開されていないため、
「出版事業の維持に直接の影響を与える可能性を現時点では否定できない」ことから、
以上のような結論に至った。

ただし、考慮の基準について国会図書館は「事例が不足している」という認識であり、
今後も検討を継続する必要があるという考えで『南伝大蔵経』の停止措置も一定時期を
おいて改めて見直す考えだ。


11: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:33:06.08 ID:GKu9fbVY0

50年も食わせて貰ってたんだから
もういいだろう

476: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 12:38:43.94 ID:zQtl+EC50

著作権の仕組みの崩壊につながるが?
圧力かけるようなクズ出版社の名前出せよ

8: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:32:38.05 ID:0dbaGjdh0

民業圧迫
中止はいいこと
2: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:31:02.63 ID:IWAeZauu0

TPPで著作権が半永久的に延長されるから
国会図書館は様子見たほうがいい


7: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:32:16.99 ID:8udeU2oe0

>>2
そういうことか。


17: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:34:32.07 ID:DzcDnCnV0

>>2
著作権ヤクザの味方してどうする
それとも出版関係者か?

そもそもその出版社は著作権者に著作権料を払い続けてるのか?
ディズニーなんかもそうだが
自分は著作権切れのグリム童話やアンデルセン童話を使って
それでできたキャラクターは著作権永続っておかしいだろ

著作権は切れる
切れたあとは公共財になる
これは近代以降の鉄則だよ
近代までは著作権もなく
いきなり公共財だったんだよ


23: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:36:56.90 ID:4wJbmXirO

>>2
TPPに参加が決定してから公開中止しても全然遅くないよ。
それより、著作権切れの作品で食いつなごうとする出版社の抗議に折れる
国会図書館の姿勢の方が問題だね。


207: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 09:54:35.00 ID:e/xWQ9pN0

>>2
ディズニー法か・・・


148: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 09:28:13.78 ID:uC0IcO2E0

意味がわからん・・・
ただ出版業界が終わってるっぽいのだけはわかる


276: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 10:22:58.51 ID:u/res6Bx0
>出版社側の主な主張は、紙の本が現在も刊行中にもかかわらず、
>原本がネット公開されていることに納得いかないということだった。

つまり法的な根拠はないわけだ。
裁判で争うべき事例であるような気がするな。


4: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:31:34.07 ID:EBdRjvbNO

え゛
法律無視ってこと?


5: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:31:34.43 ID:AX8ZcbL60

おいおいおい

ふざけろ、何のための著作権失効だ
意味ねーよ、公共の利益に尽くせよ


20: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:35:02.80 ID:0dbaGjdh0

>5
著作権きれてもまだ本が売ってるのに
無料で公開されたら本の売れ行きがわるくなるかもしれやんやん
そしたら本の販売がなくなってしまうかもしれん
企業を栄えさせないといけないのに
つぶしてしまうことになる


34: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:41:38.91 ID:g99DanX10

>>20
デジタルコンテンツ化して付加価値付けて販売すりゃいいだろ。
そもそも権利が切れてるもので商売出来ると思ってる方が
キチガイ沙汰な訳だし。

その程度の経営しか出来ない会社存続させる意味があると思う方が
問題だと思うけどな。単なる利権保護と何が違うの?


38: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:43:39.27 ID:qZvE9F4r0

>>20
著作権が切れた出版物に頼らないとダメな出版社は潰れても
誰も困らんけどね。むしろつぶれたほうが、公共の利益に繋がるだろ
著作権の概念からしてもね


43: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:47:19.69 ID:0dbaGjdh0

>>38
図書館なんて橋下さんみたいのが権力の座について
税金の無駄遣いっていいだしたらつぶれるで
そしたらどうするんや?
ちゃんと民間企業で商売として成り立ってるのに
邪魔する必要はなし


52: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:51:48.36 ID:d4+zwLRH0

>>43
そんなもんで商売成り立たせてること自体がおかしい。
公共財をタダで使うってのは、要するに皆のモノをタダで独占して
私利に使ってるって事だぞ。
個人が公園の一角に勝手に線引いて駐車場として有料で貸してるようなもんだ。
そんな商売「商売として成り立ってるから」云々言えるようなもんじゃなかろ。


64: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:54:46.16 ID:0dbaGjdh0

こうやって本の出版がなくなった後に
運営費がかかりすぎるので中止にしますってなったら
本がみられやんようになるやん
出版社にまかせとけよ

>>52
民間の有料駐車場の横に
公共の無料駐車場つくるようなもんでしょ?
民業圧迫や


86: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 09:00:21.32 ID:d4+zwLRH0

>>64
いいや、民間の駐車場は「自分で買うなりして現在権利を保有している土地」
で商売してるから、その例は当てはまらん。
権利が消滅して国に土地が没収されてんのにんのに居座って独占的に
商売すんのがおかしい。
そんなもん、隣で無料で駐車場作られても文句言えん。


14: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:33:18.87 ID:MfGzNbl30

> 出版社側の主な主張は、紙の本が現在も刊行中にもかかわらず、
> 原本がネット公開されていることに納得いかないということだった。


その主張が納得がいかないぞ?
著作権切れで稼ごうとするな


18: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:34:35.85 ID:w8eSy2k20

金儲けの邪魔するな!この言い分に法律の根拠は
ないけどな!→「はい分かりました。」
こういうこと?



27: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:38:32.56 ID:gR9/fXS80

理屈が通らない。国会図書館もすべからく知財を国民に普及するには
無料公開した方がいいだろ。
どっちが社会正義があるか考えろよ、安易に折れんな。
日本人のこういうところがダメだな。
正しいのに譲歩する。


28: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:38:42.57 ID:d4+zwLRH0

著作権ゴロが、著作権切れてるのにまでクレームか。
さすがのJASRACすら、そこまでやらんのに。

19: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:34:53.16 ID:g99DanX10

この国は本当にどうしょもねぇな。


26: 名無しさん@13周年 2014/01/09(木) 08:38:08.49 ID:iyPBThQx0

利権利権、これが日本のすべて

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389223752/

Ph020087_s
星のカービィ トリプルデラックス



コメント

  1. 名無し

    >>28
    雅楽ぇ……

  2. 名無し

    別に国会図書館が公開せずとも誰かが勝手にネットに上げたって文句は言われないんだろ?
    気に入った本なら書籍として買うだろうし問題はないと思うが

  3. 名無し

    >>2
    バカは黙ってろ

  4. 名無し

    賛否あるけど、こういった事例にかぎらず著作権が切れたのなら素直に公開するべき。何のための死後50年なのか。

  5. 名無し

    著作権者に当然金払ってるんだよな?出版社は。
    払ってなくてこんなこと言ってるならクズの極み。
    当人は死んでるけど、関係者はいるんだろうからな。
    払ってなければ無料で公開されようが何も問題ない。
    民業に影響もクソも、儲からないと思うなら販売しなければいい。
    それこそが民間だ。

  6. 名無し

    他にも絶版本の権利抱え込んで飼い殺しとか
    本当やんなるね・・・

  7. 匿名

    誰か国会図書館に通ってテキスト化してあげてやれ

  8. 名無し

    出版社ってのは自分の売り上げのために本を書かせる
    そしてもちろん自分の売り上げのために売り出す

    作者に書きたいものがあり、それを表現するために執筆したとしても、
    出版社を経由した時点でそれは誰かが書いた出版社の持ち物になる
    そして今回みたいな行為があって、初めて書籍等著作物ってのは
    著作権法に関係なく、出版社のおもちゃだって世間は知るんだよ
    つまり奴隷化、隷属化といってもいい

    国会図書館はばかなことしたね

  9. 名無し

    参加してからでも遅くないとか抜かしてる
    切れた瞬間あれはウチの物ニダ!とか言い出すからw

  10. 名無し

    まぁ、JASRACは千年前にに著作権の切れた雅楽にでも著作権料支払えって言い張るけどなw

  11. 名無し

    嫌がらせに青空文庫に協力するのだ

  12. 名無し

    コンテンツ化の費用は発生してもコンテンツ自体は無料じゃないと変だな

  13. 名無し

    民業より文化財として無料一般公開する方が優先されるに決まってるだろ
    糞企業の一つが潰れて社員数十名が路頭に迷ったところで何の関係もないわ
    最初から50年って言ってあっただろうが

  14. 名無し

    大蔵出版より安い廉価版とかが出た時もいちゃもんつけるんだろうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング