(新事実) カレーを食べると幸せな気持ちになるホルモンが分泌されていたことが判明! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(新事実) カレーを食べると幸せな気持ちになるホルモンが分泌されていたことが判明!

index(2)

カレーを食べると幸せな気持ちになるホルモンが
分泌されていたことが判明!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



Free Image Hosting at www.ImageShack.us

驚くべきことが判明した。
『幸せホルモン』と呼ばれる『セロトニン』の95%は、なんと『脳』ではなく
『腸』から出ていることが研究で判明
したのだ!!

腸の状態が悪いとセロトニンもスムーズに分泌されない。
便秘や暴飲暴食による腸の疲労状態を改善することが、幸せかどうかを
感じることに大きく関係しているのだ。
腸の状態が良いと腸から「セロトニンを出してくれ(笑)」と脳に指令を送るので、
人間は「腸で物事を判断している」ともいえるのだ。

また、同じものばかり食べることはセロトニン分泌を妨げることもわかった。
食事が単調になってしまうと『体温調整』がスムーズに行えないため
「同じもんばっか食っても幸せじゃねえよ(笑)」という状態になり、腸が脳に
セロトニン分泌指令を出さないため、精神バランスが崩れ、ストレスから暴飲暴食や
ウツの原因となることも判明。
同じものだけをひたすら食べ続ける『単食ダイエット』がリバウンドをおこして
しまうのも、こういったメカニズムによるものである。

・腸はカレーが大好き! 腸「カレー食ったし幸せだわ」

なお、腸からセロトニン分泌指令を出すのに最適な食品は『カレー』である
ことも判明した
。スパイスが多く含まれ、たんぱく質、脂質、炭水化物がバランスよく
摂取できるカレーは、腸を温める効果がバツグンなので「カレー食ったし幸せだわ(笑)」
「セロトニン分泌しよっと(笑)」という状態となり、腸がセロトニンをドバドバ出すよう
脳に指令を送るのだ。

カレーは小麦粉がふんだんに使用されている市販のカレールーを使ったものではなく、
スパイスを混ぜ合わせた『インドカレー』など本格的なカレーが効果的。
『薬膳カレー』と呼ばれるカレーは身体に良いだけではなく精神面にも効く万能食
だったのだ。もちろん、小麦粉がメインではなくスパイスが豊富なものならば
市販カレーでもOK!!

・セロトニンをドバドバ
『医食同源』とは「本格的なカレーを食べて、腸を接待してセロトニンをドバドバ出して
もらう行為」だといっても間違いではないので覚えておこう。
カレーは脳の活性化にもいいので、受験の日は朝カレーを食べて、
試験に臨むことをおすすめする。
http://rocketnews24.com/2014/01/06/401937/

自分、カレー食べるといつも幸せいっぱいだったのですが、
実際にそういったホルモンが出てたんですね。
ちょっと明日ココイチ行ってきます。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
まぁ、何喰っても幸せいっぱいなんですけどね

4 (1)
ココイチの神対応『ル―お代わり自由』は本当か?実際にやってみた

000485
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (初回封入特典 スパロボシリーズ第1作目「スーパーロボット大戦」のHDリメイク版をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)



コメント

  1. 名無し

    カレーが嫌いな人でも腸はカレー好きなんかね?

  2. 名無し

    鬱で病院通ってるけど自傷しすぎで
    これ以上薬出せないって言われてるから
    毎日カレー食べてみるか…

  3. 名無し

    毎日同じものはダメって書いてるけど毎日カレーならどうなんの

  4. 名無し

    >>2 寒くて日が短い時期なんだからまず太陽の光浴びようぜ!俺は今5時おき20時寝の生活してるぜ!朝冷水シャワー浴びるのが苦痛だけど一日鬱にならずに活動できるぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング