(注意) Yahoo!の広告からマルウェアが送り込まれて何千人も感染する事態が発生!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(注意) Yahoo!の広告からマルウェアが送り込まれて何千人も感染する事態が発生!!

000523

Yahoo!の広告からマルウェアが送り込まれて
何千人も感染する事態が発生!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



xbq8.jpg

アメリカの大手ポータルサイトYahoo.comの広告を経由してマルウェアが
送り込まれ、多くのユーザーのPCがマルウェアに感染したことが判明しました。

オランダのセキュリティ会社Fox ITは、「米Yahoo!の広告サーバーから、
この数日間に何十万人ものユーザーに対してマルウェアが送り込まれた」

とブログ上で明らかにしました。
Fox ITによると、Yahoo!のサーバーは、広告の代わりに「exploit kit」という
ファイルをユーザーに配信しており、このexploit kitがJavaの脆弱性を
利用してさまざまなマルウェアをインストールしている
とのこと。

Fox ITは、遅くとも12月30日以降、Yahoo!の利用者がマルウェアに
感染し始めており、1時間あたり30万人のユーザーに向けてマルウェアが
送り込まれ、そのうち約9%が感染したと推測しています。
また、同じくオランダのTwitterで、Yahoo!経由で配信されたマルウェアを
確認したことを明らかにしています。




「このマルウェアを使った攻撃は、Yahoo!の広告ネットワークサーバが
ハッキングを受けた結果生じたと考えられる」
と話します。
Fox ITは、現在、Yahoo!のセキュリティチームによる対策のおかげで
マルウェア感染は次第に減少しているとしつつも、マルウェアを仕掛けた
ハッカーが感染者のPCをコントロールできる「権利」を他の犯罪集団に売った
可能性を示唆しています。

今回確認されたマルウェアは、Javaの脆弱性をターゲットにしたものであり、
セキュリティ専門家は、ウェブブラウザがJavaをサポートする場合、Javaを機能
しないようにすることを推奨しています。なお、JavaとJavaScriptはまったく別の
プログラミング言語であり、今回のマルウェア問題にはJavaScriptは無関係です。

Yahoo!は、「今回の件で、北米・アジア・ラテンアメリカのユーザーならびに
Mac・モバイル端末の利用者がマルウェアに感染した恐れはない」と
発表しています。
http://gigazine.net/news/20140106-yahoo-web-malware/

Yahoo!新年早々、ハッキングされていたんですね。
今回の被害はかなり大規模なもの。
ユーザーの方は要注意です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

000485
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (初回封入特典 スパロボシリーズ第1作目「スーパーロボット大戦」のHDリメイク版をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)


コメント

  1. 名無し

    `仝´アケオメ
    アマエビ

  2. 名無し

    macユーザーなんでちょっと不安
    トップページやふー

  3. 名無し

    米Yahooだから今回は日本は大丈夫ってことか

  4. 名無し

    >>3
    日本だからこそ他の理由でヤバイかもよ?

  5. 名無し

    ※4
    曖昧な根拠で不安を煽る所が韓国人そっくりだねぇw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング