街のバーで泥酔したら島にいた、いつの間にか長距離泳ぐも記憶なし。 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

街のバーで泥酔したら島にいた、いつの間にか長距離泳ぐも記憶なし。

s-猫泥酔い

街のバーで泥酔したら島にいた・・・。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


65a3f828

飲み過ぎるとさまざまな問題を起こしかねないお酒。
周りに迷惑をかけないためにも、そして変な事件や
事故に巻き込まれないためにも、常に冷静な
判断ができる状態を保てる程度の量で楽しんで
もらいたいところだが、米国のある男性は先日、
酒を飲み過ぎて自ら起こした騒ぎが新聞に
報じられる結果を招いてしまい、恥を晒してしまったようだ。

米紙ザ・ポスト・アンド・クーリアーや米ニュースサイトの
RYOTニュースによると、問題の騒ぎを起こしたのは、
大西洋沿岸にあるサウスカロライナ州チャールストンに
住む35歳の男性。

昨年11月3日、仕事を終えてバーレストランに
入った彼は、余程おいしく感じたのか
「大量の酒を飲み始めた」という。
そして、当たり前のように途中から泥酔状態となって
意識が途切れ、自分でも知らないうちに店を出ると、
騒ぎとなる奇妙な行動を起こした。

家の方角へ向かった様子の男性は、差し掛かった川で
なぜか橋を渡らずに水の中へと進入。

「本当に長い時間、泳ぎ続けた記憶はある」と話した彼は、
入水地点の特定はされていないものの、

1マイル(約1.6キロ)から3マイル(約4.8キロ)という
距離を泳ぎきり、川の中に浮かぶ島に上がったようだ。


しかし、米国でも比較的南に位置しているサウスカロライナ州でも、
11月上旬ともなれば夜は10度以下にまで気温が
落ち込む
とあって、寒さに震えた彼はそこでようやく
多少の意識を取り戻したという。

バーで飲んでたはずが、気付いてみたら島の上。
依然、完全に酔いが醒めていなかった男性は
「方向感覚を失って」身動きが取れず、
それから数時間ひたすら「コートか毛布をくれ」と
あてもなく大声で叫び続けていた
という。
そんな彼の願いが通じたのは、すっかり陽も昇った翌朝8時頃。

島の上にかかる橋を歩いていた通行人が、
彼の存在に気付いて沿岸警備隊に連絡したとされ、
現場に向かった係員は「胎児のように丸まって、
波打ち際に浮かんでいた」
男性を救助したそうだ。

そのまま病院へと運ばれた男性には「大きなけがもなかった」そうで、
幸い大事には至らなかった様子。
その後の聴取で、彼は「バーからどう行って
川へ入ったのか覚えていない」と話しており、
そんな泥酔状態で長距離を泳ぎながら
溺れなかっただけでも良かったのかもしれない。

ただ、情けない行動で自分を苦しめる事態を招いた上、
報道されて世界に恥をも晒す羽目となった彼は、
しばらく酒を控えた方が良さそうだ。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw900464?news_ref=top_topics_topic  

溺れず島に行けた上に、大きな怪我もなくて
とにかく無事でよかったですね。
この人は、お酒を飲むときは誰かと一緒に飲むべきですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

o0480036512159359996
( ;^ν^)「酔っ払って記憶が無い…。どうやって家に帰ったんだ?」 泥酔してても帰宅は可能です 

007205
パズドラZ 早期購入特典 パズドラZ オリジナルタッチペン付 



コメント

  1. 名無し

    んなことあるのかw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング