疲れ気味で回復力が落ちているときは「42度のお湯に5分間」入浴するのがベスト | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

疲れ気味で回復力が落ちているときは「42度のお湯に5分間」入浴するのがベスト

images(2)

疲れ気味で回復力が落ちているときは「42度のお湯に5分間」
入浴するのがベストらしい。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



25890_1(2)

適度なストレスは生産性向上につながることがありますが、メンタル面のみならず
身体にも良い効果をもたらしてくれることがあるそうです。

そのカギとなるのが「HSP」=ヒート・ショック・プロテイン
このHSPを増やすためのちょっとしたコツを紹介。

HSPは、人間の体内に潜在的に備わっている、自己回復力を呼び覚ます
タンパク質で、病気や肉体疲労のほか肌トラブルを予防する働きも
あるのだとか。
お風呂の入り方次第で、このHSPの効果を引き出すことができる
そうです。

■入浴編:
42℃のちょっと熱めのお風呂に5分から10分程度入浴することで、
「HSP」の効果を最大限に引き出すことができます。


いったん湯船から出て冷水シャワーを足などにかけ、再び入浴する
交互浴にすると、より「HSP」が増加する
そう。
入浴後は「HSP」を減らさないように保温をして下さい。

「cafeglobe」ではこの他にも、「『βグルカン』の入ったきのこや海藻を食べる」
などの方法も紹介されていました。詳細は下記リンク先からどうぞ。
http://www.lifehacker.jp/2014/01/140101cafeglobe_hsp.html
42℃のお風呂に5分入浴。適度なストレスが肌をキレイにする|cafeglobe

なるほどHSPですね。
早速今日からやってみます。
ちなみに利用の注意点ですが

>いったん湯船から出て冷水シャワーを足などにかけ、再び入浴する


これ

>いったん湯船から出て冷水シャワーをなどにかけ、再び入浴する

にすると、確実に風邪ひきます。
間違えないように注意。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph017443
スーパーマリオ 3Dワールド



コメント

  1. 名無し

    やってみるわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング