一度行ったらもうニ度と戻ってこれない火星行き片道切符、約1000人の候補者選定!日本人も10人が選ばれる | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

一度行ったらもうニ度と戻ってこれない火星行き片道切符、約1000人の候補者選定!日本人も10人が選ばれる

Ph013025_s

一度行ったらもうニ度と戻ってこれない火星行き片道切符、約1000人の
候補者選定!日本人も10人が選ばれる。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




Ph013026

2025年からの火星移住を目指すオランダの民間非営利団体
「マーズワン財団」は12月30日、約20万人の移住希望者の中から
1058人の候補者を選んだと発表した。
この中には、男女5人ずつ計10人の日本人が含まれているという。

今後、医学的な検査や訓練などを経て最終的に24人に絞り込む
25年には最初の4人が火星に住み始め、その後、2年ごとに4人ずつ増やして
いく計画だ。移住者は二度と地球に戻らない。地上での訓練や火星に
居住している様子をテレビ放映し、資金を集めていく考えだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/8396755/

昔、日本人は「死ぬときは畳の上で死にたい」みたいなことを
よく言ったものですが、今の時代はそう言った観念はもうないのですかね。
どちらにしろ、旅立つときは、家族や友人たちとは永遠の別れ。
なみなみならぬ決意があってこその旅になるので、有志はやはり
全力で応援してあげたいところ。
最終選定の24人に日本人は果たして入れるのか、注目であります。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

003981 - コピー (2)
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2


コメント

  1. 名無し

    なんか漫画みたいな話だな・・・

  2. 名無し

    野次馬心で悪いけどすごい個人情報が気になるよね。
    あと選ばれた人はあと10年幸福を得ないor捨てて行くと思うと確固たる覚悟があるのかな~

  3. 名無し

    あまりに計画が杜撰すぎて本当に火星に送り込む前に金だけ持ってとんずらか、契約書みたいなのを盾に人の命を宇宙に投げ捨てて金だけ貰う気なんじゃないかこれ

  4. 名無し

    >>2 >>気になる応募要件は、強い目的意識、健全な人間関係を構築および維持する意志、内省する能力、信頼できる能力、快活さ、適応力、好奇心、創造性、そして、機知に富んでいること。年齢の上限はありませんが、18歳以上であることも条件の1つ。

    らしい。18歳で最初の移住だとしたら30歳。まぁ2年ごとに4人の目安がどうなるかわからないけど候補者千人だし出発リタイアする人多いと思うよ。まぁ優秀な人材ならどこで生きても楽しめるんだろうけどね

  5. 名無し

    テラフォーマーズだな

  6. 名無し

    我々が光学望遠鏡で見る火星の景色は4分20秒前の景色
    電波経由の音声や動画を送ったとしても、それが届くまでには小一時間かかる
    彼等が向かうのはそうした距離の星

    仮に暴動が起きても望遠鏡では確認できず
    我々が動画や音声で知ることができるのは小一時間後
    基地が爆発したとして、それを望遠鏡で確認できるのも4分20秒後

    見知った人とでさえ、マルサイのプロジェクトX 地底の星みたいなことになりそうなのに、赤の他人1000人とそのような外部と完全に遮断された密室で暮らすとか・・・・
    もはや狂気の沙汰って次元じゃねーわ
    マルサイよろしく「よかった… 生きてるわ… でも… ひどい…」って結果に終わるんじゃねーの

  7. 名無し

    火星が地球みたいに発展したら、すごい事になると思う。
    いずれ、将来、火星と地球を行き来できるようになるのかな

  8. 名無し

    あの汚染大陸で暮らす中国人ならどこでも住めるよ
    頼むからみんな連れてってくれ

  9. 名無し

    お、新しい詐欺か。色々考えるねえ

  10. 名無し

    あれでもこれってめちゃくちゃ静かなとこに暮らせるチャンスなんじゃなかろうか
    問題は食料とか色々だなまぁ下手すれば飢え死にだな

  11. 名無し

    向こうでコロニーを建築するための土方要員として全うする、それもまた人生

  12. 名無し

    やっぱり詐欺。としか思えないよね・・・^^;
    計画がザックリしすぎです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング