【画像あり】漫画で「女性なら男性と恋するのが普通でしょう?」 → 講談社がLGBT団体の抗議を恐れて発売中止 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

【画像あり】漫画で「女性なら男性と恋するのが普通でしょう?」 → 講談社がLGBT団体の抗議を恐れて発売中止

P034956_s

漫画の表現がLGBT的に問題視され発売自粛に。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

 


P034957_s

【境界のないセカイ】講談社がLGBTへの配慮で発売中止か 「腫れ物扱いは不幸でしかない」

講談社から3月9日に発売予定だった幾夜大黒堂(いくや・だいこくどう)さんの漫画「境界の
ないセカイ」の単行本が発売中止となり、ウェブ上での連載も打ち切られることになった。
幾夜さんのブログによると、性的少数者(LGBT)からのクレームを恐れた講談社側の意向で
発売中止になったという。これを受けて、DeNAが配信する「マンガボックス」での連載も
15日公開の第15話で打ち切られることになった。

この漫画は医療技術が進んだ未来社会を描いたラブコメディ。「性選択制度」で、18歳以上の
国民が男女の性別を自由に選択できるようになっているという設定だ。高校3年生の勇次が、
女性に性別変更した従兄弟の「啓ちゃん」への思いを募らせていく様子を描いている。
幾夜さんによると、講談社が特に問題視したのは第5話で登場するバーチャル・リアリティ
装置で、勇次が女性の体を疑似体験したシーンだ。オペレーターの女性が「女性なら男性と
恋するのが普通でしょう?これは女性の人生を体験するコースですから」という台詞があった。

幾夜さんはブログで次のように書いている。
> 講談社さんが危惧した部分は作中で”男女の性にもとづく役割を強調している”部分で、
> 「男は男らしく女は女らしくするべき」というメッセージが断定的に読み取れることだと
> 伺っています。(私への窓口はマンガボックスさんの担当編集氏なので、伝聞になって
> います)これに対して起こるかもしれない性的マイノリティの個人・団体からのクレームを
> 回避したい、とのことでした。
> (「境界のないセカイ」マンガボックス連載終了のお知らせ: 幾屋大黒堂Web支店 @SakuraBlog)
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/15/ikuya-daikokudo-comic_n_6875204.html

コメント

ロリより何よりこういうのこそ表現の自由だろと思ったが

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

圧倒的少数派にいちいち気を遣う必要性があるのか
めんどくせぇ世の中になったな

「少年ジャンプ」とか「少女漫画」とかいうカテゴリもクレーム入れろよ

伝えたい事があるなら作品内でやれ
と言うか、この程度の表現なら自主規制するようなことじゃないだろ?他に表立って言えない理由があるんじゃないの

講談社は昔からのこの手の抗議に弱いくせに、暴力や性暴力をさも
格好いいことのように描写したヤンキー漫画は普通に売ってるんだよなあ。


ちょっと過剰配慮気味ですが、今の時代は何が不謹慎厨や少数派や人権屋のセンサーに
触れるかわからないですからね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 匿名

    過剰な配慮がそのコンテンツ自体を殺す事にまだ気付かないのか?

  2. 匿名

    生物学的には普通
    ただ人権だのなんだのが絡んで普通とは言えなくなっている
    同性愛をするのは勝手だが事を荒立てるな

  3. 名無し

    見た感じ「男は男らしく女は女らしくするべき」という世間にマイノリティな主人公が反発するお話だろ
    なら世界設定的に「男は男らしく女は女らしくするべき」が一般的であると説明される必要があるのは当然だし
    そもそも過剰な配慮は余計に相手をバカにしているだけ

  4. 匿名

    過剰反応だろ

    こんなんで抗議すると思われてる団体が可哀想だし失礼だわ
    団体の目的は性的マイノリティの性も尊重され、差別されないことを目指すものというだけで、個人の、ましてや一漫画家の男女観を捻じ曲げようとするようなもんじゃないわ

  5. 匿名

    ノイジーマイノリティは滅べばいいのに…と思ったらそういう話じゃなかった

  6. 匿名

    講談社「抗議されるかもしれないから発売中止」
    ネットde真実「人権団体ガー」

    どっちも
    バカ丸出しw

  7. 匿名

    本当のセクシャルマイノリティの人は、自分たちがアブノーマルだって理解してるだろ
    この中止したって対応の方にこそ人権屋は抗議するべき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング