米研究 「常にストレスを感じている状態だとやがて“ついさっきの記憶”を失くす」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

米研究 「常にストレスを感じている状態だとやがて“ついさっきの記憶”を失くす」

008136

米研究 「常にストレスを感じている状態だとやがて
“ついさっきの記憶”を失くす」。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




Po0lywvy

仕事や日常生活で多くのストレスを抱えている人は、年をとってから
ついさっきあったことを忘れてしまう危険が高まる
そうだ。

米アイオワ大学心理学部のラドリー准教授は、「ストレスホルモン・コルチゾール
が、将来短期記憶喪失を招く危険がある」
と指摘している。

ストレスが長期間続き、コルチゾールが分泌され続けた場合、消化が悪くなったり、
体重が増えたり、不安や高血圧などの不調を招くことがある。
加えて「コルチゾールは脳で風化現象を起こしているのではないか?!」と准教授。

ラットを使った実験で、この風化が前頭前皮質のシナプスで起きていることを発見、
短期記憶の保管場所はいずれ失われる危険があるという。

全文は ↓
http://irorio.jp/sousuke/20140619/143357/

最近トイレの電気を消し忘れることが多いのですが、
すこぶる元気です。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





コメント

  1. 匿名

    1だお

  2. 名無し

    知ってた、だいたいいつもストレスな奴は細かいことよく忘れてる

  3. 名無し

    そりゃ嫌なことあったら忘れようと努力するもんな
    その努力の結果が悪い方に出ちゃった感じか

  4. 名無し

    10年前、パワハラが原因で鬱と記憶障害になったわ。本が読めないレベルになった事はショックだったなぁ。次の行に目を移した瞬間、そこまでの文章が記憶から消えるんよ。当然、仕事にも支障きたして逃げるように辞めた。あと、過去の記憶も徐々に思い出せなくなってきて、未だに当時以前の記憶の大部分が欠落したまま。過去が消えるのって、自分という人格が壊れていく感覚があって、すげぇ恐怖だったのは覚えてる。
    半年ほどリハビリに当時流行し始めてた脳トレ冊子やって、そのあとDS版の脳トレやりつづけてなんとか持ち直したけど。この10年、メモを欠かさない事で人並みに仕事してる。本音を言えば、当時はそのまま引き籠りになりたかったけど、ウチは裕福じゃなかったんで経済的に無理だった。
    過去の記憶は壊れたままだけど、最近、仕事の後輩に趣味が同じ奴が出来て、趣味の話をしているとだんだん趣味関連の過去は思い出せているし、一時記憶の能力も発症以前のレベルに戻っていると感じる。

  5. 名無し

    認知症やアルツハイマーは周囲が地獄を味わうだけで本人は幸福だぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング