ラノベ編集「作家はただの個人事業主なんだから口答えするな。黙って担当の言うことを聞け」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ラノベ編集「作家はただの個人事業主なんだから口答えするな。黙って担当の言うことを聞け」

P021931_s

ライトノベル編集者が正論?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P021932_s

1: シューティングスタープレス(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 13:54:41.22 ID:stY5wGDh0.net BE:409769798-2BP(1000)


某作家さんが、自分が審査した他所の新人賞の関連で、

「作家って個人事業主であって、受賞させた=会社員になったのと
違うからね……。会社員的な所属みたいな意識の新人さんも多いけど」

「●●が僕の原稿に駄目だしするんです。僕の原稿を受賞させたんだから
完璧なんでしょ。●●がいじめる。僕の原稿を護って><」とか

「僕が書いて欲しい絵 描きを●●が受け入れてくれない>< どうにかして!」と
言われても「担当の言うこと聞けよ。しらんがな」としか言えんがな!


など言ってるのを聞いて、そうなんだよなーと思ったT澤です。
ちなみに上記は本人からOKと許可とってあります。

新人賞作家さんを育てるのも面白いでしょうが、私はむしろ
苦い経験をしまくって経験値積んだ作家さんとアイデア出しあったりして
ワイワイ言いながら本を作る方が楽しいですね。

私も似たような感じで他所の新人さんからの相談受けることありますが、
担当編集の言うことをちゃんと聞いて勉強しなよ、と返すことが多いですね。

http://ichijint.halfmoon.jp/?p=465


2: アルゼンチンバックブリーカー(東京都)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 13:57:49.62 ID:IwpZhig90.net

新人のくせに作家先生気取りの奴って多いんだよね。


3: 毒霧(dion軍)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 13:59:04.71 ID:eMRgxFeH0.net

”先生”っていうのはなあ、出版社儲けさせてから言われるもんだぜ( ・`д・´)


28: ボマイェ(広島県)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 16:04:39.66 ID:ve1c1H970.net

>>3
編集者が作家を先生と呼ぶことはありません。
作家が勘違いして仕事をしなくなる、横柄な態度を取り出す、
理由は様々ですが一番はへり下った態度で作家と接していると
編集者の士気が低下するからです。
本として売り出される小説は作家個人のものではなく、
出版社の商品です。作家は出版社からの依頼をうけて商品を
提供するわけですが、それを売り出すか否か判断するのもまた出版社です。
それ故、作家とは出版社の下請けといえるかもしれません。
だから編集者から「先生」と呼ばれるとバカにしているのか、と
怒り出す作家もいるくらいです。
言葉で仕事をしている人々ですから呼称にも気を使うわけです。


4: 断崖式ニードロップ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 13:59:24.57 ID:WHTN8g840.net

つまんないのは作家の責任だろ


5: エクスプロイダー(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 14:01:58.70 ID:FuaeCKIg0.net

アニメーター 「原作物は石ころ以下のクソ 黙ってろ」

編集者 「原作は黙って言うこと聞いて書けばいい」

俺ら 「原作市ね!」


石ころ以下の原作者 「・・・   」


6: ファイナルカット(東日本)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 14:03:01.14 ID:DxCfZp5M0.net

売れたときは編集のお手柄
売れないときは作家の責任


8: ドラゴンスクリュー(福岡県)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 14:04:18.87 ID:I5s4iItF0.net

漫画とかもそうだけど自分で勝手に書いて勝手にネットで売っても
面白ければそこそこ稼げるらしいね、編集が
偉そうにしてたらいずれそっちも淘汰されるんじゃないか?


14: セントーン(西日本)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 14:19:10.86 ID:P231nESE0.net

>>8
編集も玉石混交だからなぁ…
ドラゴンボールだって大人気だった超サイヤ人編は
実質鳥嶋氏のアイディアだし
北斗の拳だって堀江氏の功績が大きい
そういう人達に当たればいいけど、殆んどの作家は
糞編集に好き勝手に掻き回されて
挙句の果てに打ち切り食らって「お前が悪い」だもん


10: 超竜ボム(兵庫県)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 14:07:08.16 ID:rwcwS2JH0.net

編集者のくせに文章下手すぎだろ。


11: アンクルホールド(dion軍)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 14:10:26.60 ID:FdBqwYtL0.net

個人事業主なんだから口答えするのは
当たり前だろ、部下とでも思ってるのか?


25: デンジャラスバックドロップ(京都府)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 15:05:54.75 ID:cnHfEY6K0.net

>>11
これだな。個人事業主にも色々いるから、
こちらから頭下げる事もあるだろうし


30: リバースパワースラム(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 16:20:55.54 ID:F4nWQulQ0.net

>>11
言われてみれば確かに


13: ダイビングフットスタンプ(青森県)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 14:14:58.92 ID:oCvVdvX20.net

じゃあ担当が書けばいいのでは


15: クロイツラス(愛媛県)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 14:24:44.67 ID:lV2BzXjq0.net

どんな世界でも同じだけど偉くなったら好きな事言えば良い
ただ1発だと弱いな
最低で2発当てれば向こうが機嫌を取ってくる
その時に好きなだけワガママ言えば良い


17: バズソーキック(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 14:50:00.13 ID:dadQRzSf0.net

下手な鉄砲数打ちゃあたるっうからね
プロならともかく手数を増やすことだよ
100うってヒットだせば10年食えるんだから


18: キン肉バスター(庭)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 14:51:18.23 ID:ibgcjryC0.net

実際、ラノベは編集とイラストレーターの力が九割以上じゃないの?


19: テキサスクローバーホールド(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 14:54:12.31 ID:ACUJGk9E0.net

ラノベ編集の目立ちたがり屋率は異常に高いけど
いちいち作家を見下してるなら、だったらおまえが書けよと思ってしまう


20: 河津掛け(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 14:55:57.76 ID:RO5NvmZmO.net

こういう万能感は中学校と一緒に卒業してほしい


21: ドラゴンスリーパー(空)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 14:56:53.81 ID:75FONHwFi.net

編集者ならちゃんと校正しろよ
駄文のまま製本してんじゃねーよ


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1403326481/







コメント

  1. 名無し

    作家も編集も同じ人間で、駄目なやつとそうでないやつがいるというだけの話。

  2. 名無し

    個人事業主は自己責任で好き勝手できる立場を選んだのだから
    当事者同士以外の他人がどうこう言うもんじゃない

  3. 名無し

    ※14
    サイヤ人編のときは担当マシリトじゃなく近藤(フリーザのモデル)だったんだけど

  4. 名無し

    ラノベ編集者はダメなのが多そうだ
    誤字そのままとか普通にある
    金出してるんだからちゃんと直しとけと思う

  5. 名無し

    事業主と単なる1従業員なら事業主の方が偉いな

  6. 名無し

    ライトノベル(中身がなくて軽い)作家なんて掃いて捨てる偽装請負の派遣社員みたいなもんだろ

  7. 名無し

    ラノベなんてのは底辺。
    作家も編集者も目くそ鼻くそ。

  8. 名無し

    日本にはラノベに親を殺されたやつが多すぎる
    怖い

  9. 名無し

    下手に出て作家をつけあがらせる必要性は微塵も無いけど
    最低限、編集者と作家は同じ立場であるべきだろうて

    この意見の持ち主は 編集>作家 という形にしか見えない
    こういう意見の持ち主には「黙れ、ふんどしかつぎ風情が!」としか思えない

  10. 名無し

    ラノベって基本、文章というか構成が下手すぎて読んでて疲れる。
    結局その域なんだから、声を掛けてもらったときに自分の人生任せるかどうかの判断するしかない。
    嫌なら止めたら言い話。

    おまけに小説なんて想像力が伴わないと面白くないのに、先走って映像化⇒大コケ な流れは浅はか過ぎて恥ずかしいわ。

  11. 名無し

    まぁ記事読むと作品の権利の帰属問題の視点でみれば佐藤秀峰な問題先駆者いるんだから覚悟しておけとしか言えんな。
    キャリア実績のない新人が権利を吼える事はどこの世界でもあるし創作世界はなおいっそうだろうな

  12. 名無し

    じゃぁ同人やってても文句言うなよ
    作家が自由に鞍替え出来るようにせんとこうゆうのが湧いて出る

  13. 名無し

    最近の編集ってなんかおかしいよね
    なんか作家よりも偉いって思ってる
    受賞させてやったとかって何?甘やかすと付け上がる?だから編集が上の立場というのを強調する?
    その作家の作品や作風が良い物と認めて売れると踏んで採用するんでしょ?
    だいたい編集が指示して作家に書かせたら良くなるなんて思い上がりもいいとこ
    手を入れない方がもっと面白い作品だった可能性もある
    編集と作家がアイデアを出し合ってお互いに納得した上で面白い作品を創るならいいけど、編集の好みや嗜好や考えを押し付けたりするのはちょっと違うんじゃないかな?
    作家に書かせる意味無いだろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング