可愛くてもダメ! 野生化したカピバラが稲をパクパク 石垣島で食害多数 農家悲鳴 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

可愛くてもダメ! 野生化したカピバラが稲をパクパク 石垣島で食害多数 農家悲鳴

P034529_s

カピバラさん、稲をパクパク。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

 


P034528_s

石垣市で野生化したカピバラが稲を食べる食害が昨年秋から発生している。
2年前に目撃され、当初はおとなしい草食動物で実害はないとみられていた。運動能力が高く、
捕獲が難しい上に、行政は「駆除名目が見つからない」と困惑。稲作農家は
収入の大半を占める1期米に被害が出ないか気をもんでいる。

かみ切られた稲の苗が放置された水田で農家の上地国博さん(74)は「苗が41箱分食われていた。
もうショックで…」と声を落とす。5日朝の田植えのため前日、苗箱を水田に置いていた。
周囲には3本指の足跡が複数あり、JA担当者は「イノシシは2本指。3本指はカピバラに間違いない」と断言する。

上地さんはJAから急きょ苗を購入した。2万3千円の出費。
「1期米がやられると大損害。早く対応してほしい」と訴えている。

カピバラは2013年、市内の観光施設から逃げたとの見方があるが、同施設は否定する。
水辺に生息し、13年は新川川、14年春から名蔵川で目撃が相次いだ。昨年秋、名蔵の
農家からは稲穂が食べられたとの苦情がJAに寄せられた。警戒心が強い上、
走ると犬並み、数分間の潜水も可能で、垂直の壁を上る跳躍力もある。市消防は
2年前、捕獲に失敗。捕まえれば警察に遺失物として届け出ることもできるが、捕獲は困難と予想されている。

特定外来生物や有害鳥獣の対象ではなく、市は「ペットが逃げたという認識。飼い主が
駆除申請すれば対応は考えられるがそれもなく、勝手に駆除できない。捕獲も難しい」と
頭を抱えている。

カピバラ 
南アメリカ原産の世界最大のネズミの仲間。
体長約1メートル、体重40~60キロ。各地の動物園で飼育・展示されている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150308-00000009-okinawat-oki

可愛いカピバラですが、農作物への被害があるのは困ったものですね。
捕獲して動物園へというわけにはいかないでしょうし。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 名無しのじゅん尉

    マングースといい、カピバラといいこの地方は計画性がないね。

  2. 匿名

    ペット用だと1頭50万程するんじゃなかったけ?
    捕獲、調教して売っちゃえよ。

  3. 匿名

    けっこううまいよ

  4. 匿名

    原産国へ返してあげよう。
    これが世界のトレンド。

  5. 匿名

    カピパラ食べればいいじゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング