溺れた女児を助けようと川に飛び込んで自らも亡くなった6歳男児 遺族に給付金が支払われることに | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

溺れた女児を助けようと川に飛び込んで自らも亡くなった6歳男児 遺族に給付金が支払われることに

P034497_s

勇敢な救出及ばず亡くなった6歳男児の遺族に給付金。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

 


122802528196216327846_s

昨年4月、福島県郡山市の川で流された女児を助けようとした男児が亡くなった事故で、
県警は6日までに、男児が警察官の職務に協力したとして、男児の遺族に遺族給付金を
支払う方針を決めた。2月補正予算案に計上しており、開会中の県議会で可決後、支給される。

事故は昨年4月16日夕、同市小原田の阿武隈川で起きた。近くの女児(当時3)が
川に落ち、一緒に遊んでいた近くの小学1年の辰田真翔(まなと)君(同6)が小学3年の
姉と助けようと川へ入り、3人とも流された。辰田君が亡くなり、意識不明の重体となった
女児もその後、死亡した。辰田君の姉は救助されて助かった。

給付は「警察官の職務に協力援助した者の災害給付に関する法律(協力援助法)」に基づく。
犯人逮捕や人命救助で警察官の職務に協力し、けがを負ったり、死亡したりするなどした
場合に支払われる。

辰田君の遺族には、遺族給付一時金など計約938万円が支払われる見通しだ。
県警厚生課は「男児が自らの危険を顧みず人命の救助に当たった」と
支給を決めた理由を説明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150307-00000025-asahi-soci

コメント
河川等で溺れる・流される等した場合に助けようと自らも飛び込むのは危険 
相手や自分が子どもだろうが大人だろうが危険 体力面や技術面で長けていて
状況判断も問題なしというなら別だが 安全対策の情報に触れずに
自らの危険を顧みなかったと称える謎

お金で納得する問題ではなかろうが、それでもせめてもの

がんばった。誉めたい。大人は子供たちに
救助の基本を早めに教えなければならないのかも知れない。

何と痛ましい。。。御両親の御心痛や如何に、二度と同じ事が起きてほしくないわ。

自分の能力など顧みず、子供ならではの純粋さなのでしょう。
恐怖や不安で縛られ身動き出来なくなる私達大人に欠けているものを考えさせられます

6歳にして勇気ある行動ですが、命あっての物種。
泳ぎが達者でも救助できる可能性は低く、二次災害を防ぐためにも
無理は禁物ということも教えなければなりません。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 匿名

    水難事故の救助は素人だと相当に危険
    泳ぎが達者な人間でも、パニックになった要救助者に無茶苦茶なしがみつかれ方をして逆に沈められてしまう可能性もある
    ……かといって目の前で友人以上の間柄の人間が流されたら冷静に(ある意味冷酷に)なるのは難しいよね

  2. 匿名

    飛び込むぐらいなら周りに助けを求めて走り回るとか
    何か浮き輪の代わりになるものを探しまわるとかのほうがいいんだが
    6歳の子供にそれは無理な話だな。
    俺が6歳の時はカメハメ波が出せないかと真剣に悩んだものだ。
    つまり、どれだけ危険なんてことは想像だにできない。
    寧ろもしかしたら真なる力が目覚めて空まで飛べちゃうまで妄想して飛び込むまであるな。

  3. 名無し

    海でもなんでもそうだけど、泳ぎ切るっていうのは体力もそうだけど
    最終的に気力の方も大切
    たとえ足がつっても動き続けないと沈むだけ

    なので浮きやすいデブは助かりやすい

  4. 匿名

    溺れる人を助けるより、救助を呼ぶ方が確実。素人にはむり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング