【裁判】同居の両親を殺害後、自宅に火を付けたとして起訴されていた43歳息子、疑わしきは罰せずで無罪に | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

【裁判】同居の両親を殺害後、自宅に火を付けたとして起訴されていた43歳息子、疑わしきは罰せずで無罪に

P034321_s

放火などの罪に問われていた息子、無罪に。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

 


P034320_s

埼玉県熊谷市で2011年、同居の両親を殺害後、自宅に火を付けたとして殺人、
非現住建造物等放火の罪に問われた長男の無職羽鳥浩一被告(43)の裁判員裁判の判決で、
さいたま地裁(栗原正史裁判長)は3日、「犯人であると認定するには合理的疑いが残る」として、
無罪(求刑無期懲役)を言い渡した。

判決は、羽鳥被告宅の複数箇所から灯油反応が検出されており、放火されたと判断。
また、母輝子さん=当時(69)=の甲状軟骨が折れ、ひもで首を圧迫されたような
痕があり他殺と認定した。

しかし、父平吉さん=同(68)=の急性硬膜下血腫については
「何者かの攻撃で生じたとまでは認められず、他殺とは言えない」として、
夫婦が健康状態で問題を抱えていたことを踏まえ、「心中であっても十分説明がつく」とした。

さらに窃盗目的の第三者による犯行の可能性などにも言及。羽鳥被告が
事件後連絡が取れなくなり、静岡県内で発見されたことについては
「遺体を発見し、犯人と疑われることを恐れ通報しないことも否定できない」とした。

羽鳥被告は11年3月10~11日、熊谷市善ケ島の自宅で平吉さんと輝子さんを殺害し、
自宅に火を付けたとして逮捕、起訴されていた。

同被告の弁護人は「主張がほとんど裁判所に認められた形になって良かった」と語った。
さいたま地検の片山巌次席検事の話 判決内容を精査検討した上で、上級庁とも協議して適切に対処する。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150303-00000087-jij-soci

コメント
何故、無罪??
責任能力に問題があったとしても
社会復帰されても困るし
きちんと監理して頂けるのでしょうか?

これはすごいな
詳細はわからないけど、おそらく心神喪失とかではなく、犯人性の立証ができなかった(人違い)ということだろう
控訴審が楽しみだ

死因や動機などは不明であり、長男が犯人であることを裏付ける直接証拠もなく、
「金銭トラブルから殺害し、証拠隠滅のために放火したのでは」という検察側ストーリーと、
「介護疲れの夫婦心中も考えられるし、築50年の住宅で長男は喫煙者だから失火の
可能性もある」という弁護側ストーリーのどちらに軍配を上げるかという裁判になりました。
今回の裁判員裁判は、心中説+第三者による放火説に傾き、「犯人であると認定するには
合理的な疑いがある」として無罪を言い渡しました。ただ、遺体発見後に通報せず
現場から離れるなど長男の行動にも不自然な部分があることから、検察側の控訴が見込まれます。

検察側は、殺害した上で証拠を隠滅するため放火し、悪質だとして、無期懲役を
求刑していました。弁護側は、「両親の死因は不詳で心中も考えられ、殺害の
動機は弱い。火災は失火の可能性もある」と主張していました。火事になってしまうと、
証拠があっても燃えてしまいます。今回は、「疑わしきは罰せず」で無罪判決でした。

震災もありかなり隠れたニュースですが、4年経ちまず無罪。
難しい判断だったかもしれませんが、原則は疑わしきは罰せず。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 匿名

    これは弁護士が勝ったのではなく、完全に検察側のミス
    殺意認定について弁護士に付け入る隙を与えてひっくり返された
    99%の有罪率に胡坐でもかいてたのか?

  2. 匿名

    >>1
    禿同
    弁護も検察も物証なしの空想で戦ってただけだからな

  3. 匿名

    多分これ民事レベルの証明でも負けるぞ
    この人やった「かもしれない」程度の認定で有罪なんかできるわけない

    多分控訴審では検察が変わるだろうなぁ

  4. 匿名

    下の痴漢の記事と比べちまうな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング