【宗教】イスラム批判ブロガー殺害される 無神論擁護で過激派を刺激か | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

【宗教】イスラム批判ブロガー殺害される 無神論擁護で過激派を刺激か

sPH005927

イスラム批判ブロガー、夜道で殺害される。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 

1: @Sunset Shimmer ★ 2015/02/28(土) 07:52:43.31 ID:h8z1U3L/*.net

no title

バングラデシュの首都ダッカで26日、イスラム過激派に反対するブログを開設
していたバングラ系米国人ブロガー、アビジット・ロイ氏が殺害される事件があっ
た。AP通信によると、「アンサル・バングラ7」と名乗るイスラム過激派組織
とみられる団体が「(ロイ氏の)イスラム教に対する罪のために標的にした」と
声明を出し、犯行を認めた。パリの連続テロ事件以降目立つ「表現の自由」に対
する攻撃といえ、事件を受けダッカでは27日、市民による抗議デモも発生した。

◇「過激派」が犯行声明
PH005927
PH005929
現地からの報道によると、ロイ氏は26日夜、ダッカ大学のブックフェアから帰る
途中に複数の男に襲われ、包丁で刺されて死亡した。一緒にいたブロガーでもある
妻も重傷を負った。ツイッターで犯行声明を出した「アンサル・バングラ7」の
実態は不明だ。

ロイ氏は公用語のベンガル語で「自由な心」と題する自身のブログを開設し、イス
ラム原理主義を批判。フェイスブックでは、無神論について、「非科学的で非理性的な
信仰よりも合理的だ」などと擁護していたという。こうした発言が過激派を刺激した
可能性がある。

一方、AFP通信によると、ダッカでは27日、警察当局に対して適正な捜査を求める
抗議デモが行われ、学生ら数百人が参加した。「我々は正義を求める」「過激派に声を
上げよう」などとスローガンを叫んで行進した。同国では2013年にも過激主義を批判
していたブロガーの男性が殺害される事件があったが、犯人は特定されていない。今回
の事件でも捜査の進展がなければ、国民の不満がさらに高まる可能性がある。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
http://mainichi.jp/select/news/20150228k0000m030109000c.html

3: 名無しさん@1周年 2015/02/28(土) 07:56:35.01 ID:faKveaqe0.net
人殺しもするネット蝗だな
○○する奴が悪いんだから、オレ達が△すのは正義だ!
てな
大義()を言い訳に憂さ晴らししてるだけで

5: 名無しさん@1周年 2015/02/28(土) 07:58:02.53 ID:po7DCdk20.net
たいがいの日本人は神に対する意識が薄い(ゆるい)だけで無神論者ってわけ
じゃないんだよね。

キリストも阿弥陀仏も全部神様

16: 名無しさん@1周年 2015/02/28(土) 08:51:14.88 ID:y+dKylQA0.net
多神教最強説

21: 名無しさん@1周年 2015/02/28(土) 09:20:31.02 ID:q3DJMAI50.net
狂信者と無神論者の対立って、暴力使うのはたいてい狂信者なんだよな。
無神論者が狂信者を襲ったって事件は、滅多にない。

25: 名無しさん@1周年 2015/02/28(土) 10:04:54.89 ID:F14vtNk80.net
平和を愛する宗教w

36: 名無しさん@1周年 2015/02/28(土) 11:43:06.29 ID:VjedMvAg0.net
単にこれ発展途上国の悲劇やん
日本で言えばサンカが暴れ回っただけだろ?

39: 名無しさん@1周年 2015/02/28(土) 13:59:04.39 ID:x61Ro0wu0.net
殺人狂
殺人教

41: 名無しさん@1周年 2015/02/28(土) 14:30:22.50 ID:BRjhft2D0.net
困った時のアッラー頼み

43: 名無しさん@1周年 2015/02/28(土) 14:48:07.88 ID:2j2+UQPF0.net
そういや日本にもクソコラで侮辱してたやつがいたけど、大丈夫か?

44: 名無しさん@1周年 2015/02/28(土) 14:52:39.61 ID:4rtN0Buw0.net
こんな時に批判するなんてこのブロガーはドMの極みじゃないか 大丈夫か頭

46: 名無しさん@1周年 2015/02/28(土) 15:46:33.92 ID:N06Y4XWv0.net
クソコラ作者のみなさん、生きてますかあ?

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1425077563/



コメント

  1. 匿名

    クソコラで侮辱して住所氏名全て写真で晒されてたが
    まだ警察はガードしてるのかね。
    近所も大変だよな。馬鹿な奴が近くにいると

  2. 匿名

    本当に宗教は糞
    心からそう思う

  3. 匿名

    >1
    コマ? なぜそんな事なったんだかw

    >2
    同意 
    特に押し付ける宗教こそ悪の権化

  4. 匿名

    キリスト教や欧米を批判しない時点でこいつは
    欧米のスパイだろうから当然だろうな。

    キリスト教十字軍のスパイかなんかだろう

  5.  

    「イスラム教に比べたら 論理的、科学的にも無神論者のほうがましだ。」と言った所で
    無神論を擁護してると思えないが・・・。
    それに、無神論者のように論理的に話すのであれば、社会性から言っても名誉殺人は肯定されるし、実際にイスラム文化圏に 自国経済論をごり押ししているのは周辺諸国であり、イスラエルなんてのっとり居座り虐殺侵略しているのが事実。 命をかけて抵抗するのは当たり前だと思う。
    宗教って要するに、自分たちの民族・文化をどのように維持するかっていう、その種の基準本なのであって 神が何たらは、女子供にも分かりやすいように意思個体としての概念に過ぎない。
    その証拠に、神を理解している個人は存在しないのだ。
    どのような宗教であっても、それを外部から尊重する事ができるのは無神論者のみであって、他者の文化批判をするのは無神論者とはいわない。 異教弾圧者だろうな。
    神を信じないってのは、ようするに お前達が人間として正しい事を求めて自身を律しているとは認めないって言ってるのと同じなわけだ。
    もはや、人間生活から 協会なり利用権力者なりが宗教を切り離したキリスト教と違い、イスラム教は生活そのものであって現実に彼らの指導者が導いている。
    宗教は 糞でも詐欺でもない。 が、それを利用して利権を得る寄生害獣の温床となった宗教の代表格がキリスト教でありユダヤ教だろう。 キリスト教なんて法王までいる。 何も治めず 働かず、神も知らず教えない。 あのカウンセラーもどきはいったい何なのだろうね?
    無神論者は「神ってのは人を導く権威ではない、そのような神などありえない」という 寄生害獣排除の為の存在であって、宗教の言う「人々の生活の倫理基盤となる教え 人々の生活を導く正しい行い」を指す 神とは別物。
    まぁ簡単に言うと、それは毒だから食べちゃダメ、蜂の巣をつついちゃダメ、偏食はよくない、歯を磨きなさい。などなどが なぜ そうしなければならないのかを記していった教科書なのですね。
    突き詰めて質問に答えるのに、古事やら伝承やら神話やら ことの始まりやらと 答え全集を作っていったユダヤやキリスト教とは 異なり、環境に対して我々の責とは、って厳しく衣食住を律している 文字通り生活経典であるイスラム教は その嘘に激しく反応して当たり前だと思う。
    神は神という存在じゃなくて、我々それぞれの種の生活のよき方面を望む状態を言う。
    イスラム教徒にとってだけでなく キリスト教やユダヤ教、経済優先は事実 人間の望むものではないから、悪しき方面に騙しこむ状態であるわけだ。
    宗教によってつながっている段階の人類に対して 根本の知恵者たる普遍人類は 理解を示すが 権力そのものが人々のつながりである事で宗教を悪用するものは、異教が許せないし、信者を騙して異教を貶める。
    事実はさ、ちょっかい出して 排除されるような異常者。 だよね。
    近寄るなら理解を示せないと 殺し合いになるでしょ、互いに異種族異民族なんだから。
    そして 理解者を求める事で、自身の望む人間の行く末に気づく人たちだっている。

    この記事のように まるで 無神論者っていう勢力があってそれの敵がイスラム教徒だよと 宣伝し始めるやり口は、ユダヤキリスト教の悪し様を証明しているようなものだ。
    分離したほうがいいよ。 そしてそれぞれが、人々の望む行く末(神)を利用したばかる物を駆除したほうがいい。
    そうすると、皆、過去の方便に惑わされずに 人々の望む行く末を自分自身で律していく事ができるはず。
    「神よ お許しください」なんていったって、災害時の暴動の最中、どうするのが自分たちの望みかで 行動していた無神論者たちを迫害した事実はかわらないし、それで許されるんじゃ 神も怒り狂うはず。
    善き人には 神は要らず 迷うものには人が要る。 許されないものを許す神とは悪なんじゃないのか?
    許されない行為を悔いたところで 神に反する行いをした事実は変わらない。 許されないことなのよね。
    付け込んで取り込む、許して使う。 それは悪の群れだ。 だから 普通に論理的にイスラム教徒の方がずっと人間性を備えていると思う。

  6.  

    罰しなければならない。っててんで 人間の生命維持社会維持に真剣に善性保護を目的としている事が分かるもの。 キリスト教のように 犯罪擁護を目的としていない。
    悔い改めたって、被害者は戻ってこねぇよ。 悔い改めたって お前の子はお前の子だろ。
    人間社会は、そういった悪を排除して 種と善性を維持するの。 というか、どんな生物もそうなの。
    悪の為の集団なんだろ? キリスト教はさ。 だから何をしても許されんのな。 でもキリスト教の組織幹部や役職にははむかわせないし、勝手な事して株を落とされぬようはからってる。
    事実、駆け込み寺のような古来から民間にある 福祉施設をのっとって協会だー かくまいようの修道院だーと施設かくじゅうに奔走し 侵略を悪として抵抗する勢力は 軍を組織してまで虐殺してきている。
    そして、「神よ許したまえ」でホルホルってんだから、丸っきりね。
    宗教じゃなくて・・・りようしていっちゃってるじゃん。
    異民族が反発するのは 当たり前だし、人間として正しく支援できる側は 明らかなんだよね。
    願わくば、どの宗教であっても神の名の下に行動するうそつきが消え去りますよう。 普遍人類の一人として理解すると供に、次の段階へ進んできてくれますように祈ります。

  7.  

    ちなみに、ユダヤ教なんて もはや・・・選民思想だからね。
    Korean並みの ほら・・・ 自分たちだから 何してもいいんだ。 だから・・・。
    じっさい、イスラエルなんてあるよ・・・とんでもなさ過ぎる。

  8.  

    だから、キリスト教とちがって、ユダヤ教は人間になる事の無いものたちだとの結論を持っています。
    人間に関わる事をしてくれなければそれでよいのですが、とことん人間社会に入り込んで排除されれば ユダヤ教にしかない概念 ホロコーストだと非難するという。
    マヂでありえない事例ばかりです。
    だから、、、感情論だとか人種差別だとかに当たるようなものではなく、人間になる事のないものだ と結果がでているものたちですね。
    人間っていうのは 人と人の間を持つ事のできるヒトのことですから。
    人は人間になるものなのですが・・・ そうでないのが寄生害獣です。

  9.  

    なので、 どうしたって、分離するべきですよ。
    交流をうたって忍び寄るほうが悪い。
    違いがあるので一緒にはいられませんよ。という不文律がなぜ封じられたままなのか。
    男女もそうだけど、なんか、犯罪擁護の為だけの世界になった 鉄の時代になったのは? 略奪遠征によって日本以外のアジアが滅ぼされるに至ったのは? 本当のアメリカ人が 自称アメリカ人の現在の居座り種族に虐殺略奪の末 保護区に入れられたのは? 悪を罰せず、悪の持ち込む利益を利用したのは?
    と、遡って突き詰めていくと ユダヤの国が滅んだ(ローマに滅ぼされたといっていますが事実はローマにすりより自国民を奴隷として売ったのです、朝鮮族とそっくり←日本はローマと違い「為政者の成す事か!」の一括で退けましたが)のは? よくわかると同時に 人間の世の終わりを予感させますね。
    人類の敵は、寄生害獣にあります。
    本質を見失わぬよう。

  10.  

    神の敵は 寄生害獣です。 間違わぬよう。
    自らの種の土地で 自らの種の維持の為の生活基準をもち 幸福にいきていいのですよ。
    入り込んだものを駆除してかまわないのです。
    そうしなければならないのです。
    何をしても 他国に逃げ込めば安心で 悔い改めていれば保護されるなんて ばかばかしいくらいにありえません。 命乞いに心動かされるのは当たり前です。 情に付け込む行為が命乞いなのですから。
    でも、処断しましょう、古来から忌避されている混血なり 裏切りなりと神は許すものでは在りません。
    ちなみに神話とは、古代の物理学でありいわば現象学ですね。 天文学であり数学であり音楽や色の学問です。
    ええと、海の統括者で例にすると ポセイドンから・・からその子供と派生してそれぞれ 津波 渦潮 深海 水面 雲 竜巻 嵐 台風 に神が割り振られている。 海上現象ですね。 そこに人の営みが加わって 事故なり、船の浮く仕組みなりと 人と交わった神が生まれるわけです。
    冥界の神や 天のかみ、 まぁ、彼らが不死なわけで にも拘らず天が包括域であり 死の世界の冥界にも行き来する。 すなわち死んだりするのは、 死者のカテゴリーなわけです。 腐敗、ミイラ化、骨、沈黙。などなどですね。 よって、宗教たる人々の生活基準とは別物です。
    戦に 神を目的とするものは古代に存在しません。 戦の時、何の神の加護を祈ったか、でも分かるように。
    神話の神々は 自然現象です。 人間がその中にいる。
    その人の戦い方によって 求める加護も異なります。 その国の戦闘方式によっても求める加護が変わります。
    海戦ならポセイドンですもんね。
    そして相手がポセイドンなら 海の潮の神を加護にして見たりと そうやって戦います。
    弓矢で戦う時、追い風よふけ ってなもんですね。
    火計の時 雨の降らぬよう 風向きが敵に向くよう 祈るようなもんです。
    それだけ、古代の方が 知恵がありました。
    金の時代もあったのでしょう。 私個人としては銀の時代を感じるくらいしかできませんが。
    現在は鉄の時代です。 私を含め愚かに過ぎるものたちのみなのでしょう。
    なので、人間の世の終わりを感じざるを得ないだけで、 別段絶望撒き散らす気はありません。
    移民だの主張だの居座り帰化だのといった寄生害獣を処断していく事ができれば、人間の世が続くかもしれない。
    そういう希望を持って祈りといっただけで 変な思想も持っていません。
    本質を見失わぬよう。 風邪を引いたら 休養をとり、怪我をしたら回復を待つ。
    寄生害獣が入り込んだら駆除する。
    しなければ、どうなるか 分かるだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング