「蚊を完全に絶滅させる方法がある」 学者が衝撃の論文を発表! 「確かにこの方法なら」「いや、しかし」と論争に発展 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「蚊を完全に絶滅させる方法がある」 学者が衝撃の論文を発表! 「確かにこの方法なら」「いや、しかし」と論争に発展

5t (2)

「蚊を完全に絶滅させる方法がある」 学者が衝撃の論文を発表!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


5t (1)

1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:27:36.34 ID:???0.net

マラリア対策で蚊を遺伝子操作、子孫の95%雄に 英研究

蚊の遺伝子を組み換えて生まれてくる子孫の大半が雄になるようにし、
最終的には個体群を全滅に導くとしたマラリア対策に関する研究論文が、
10日の英科学誌に掲載された。
英ロンドン大学生物学者チームが発表した論文によると、通常の蚊の個体群では
50%の割合で雄が生まれるのに対し、この性別産み分け技術を用いると、
生まれてくる世代の約95%が雄になるという
結果、雌の割合が極めて少なくなるため、この蚊の個体群は最終的に崩壊し、
吸血性の雌によって運ばれるマラリア原虫が人間にもたらすリスクを抑えることが
できるという仕組みだ。

「われわれの革新的なアプローチは大きな前進だと考えている。まさしく世界で初めて、
実験室内で雌の子孫の産出抑制に成功した。
これはマラリアを撲滅するための新たな手段となる


■6世代以内に全滅

今回の研究では、5個のケースにそれぞれ遺伝子を組み換えた雄の蚊50匹と
通常の野生の雌50匹を入れ、遺伝子操作の実験を行った。
その結果、4個のケースで雌の不足が次第に顕著になり、6世代以内で個体群が全滅した
遺伝子組み換えの雄からは、遺伝子組み換えの雄の子孫しか生まれず、これは雌の
個体が残らなくなるまで同様に繰り返される。

「研究はまだ初期の段階だが、この新しいアプローチによってゆくゆくは、
地域全体からマラリアを撲滅するための安価で効果的な方法がもたらされるかもしれない」
と述べている。

だがこうした取り組みに対し、環境保護論者らは遺伝子組み換え(GM)種を野生に
放つことで、生物多様性のバランスに未知の影響が及ぶとし、懸念を募らせている。
ある1種の蚊が全滅した場合、危険を及ぼす恐れのあるライバル種が近くから
移動してくる機会が広がると環境保護論者らは指摘している。
http://news.livedoor.com/article/detail/8924689/



 

2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:28:53.37 ID:g6Mu40KD0.net

やらない蚊


316: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 13:01:13.80 ID:uSsNO6sb0.net

>>2
は評価されてもいいと思うが
談合くさいか


603: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 13:32:15.07 ID:0sJCbQV90.net

>>2
スゲェなこの早さ


4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:29:04.17 ID:sCcSqcik0.net

蚊がいなくなって困ることはないよね


57: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:36:10.24 ID:xo2ufeKa0.net

>>4
キンチョーさんやアースさんが困る。


53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:35:34.14 ID:1T7I+gVY0.net

>>4
犬のフィラリア症予防薬の利権が…

狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、ノミ・ダニ
予防薬が動物病院経営の基礎だとか聞いたことがある…


104: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:41:25.60 ID:CcL1taKT0.net

>>4
雄の蚊は血を吸わずに花の蜜とか餌にしてるんじゃなかったっけ。
特定の植物はその蚊が絶滅すると交配できなくなって絶滅するかもしれないな。
その植物をもっぱら餌とする他の生物も絶滅するかもしれない。
それらの生物の体内に、後に人間を絶滅させるかもしれない病気の
特効薬が眠ってるかもしれない。


323: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 13:01:42.42 ID:vvGaQqAw0.net

>>104
花の蜜吸ってるなら受粉の手助けもしてる事に成る
影響範囲は甚大


244: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:54:56.52 ID:vuzZ0V3M0.net

>>4
蚊は人間に忍耐力を教えてくれる


291: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:59:10.59 ID:mkvIEHj80.net

>>4
ボウフラは水を浄化してる


371: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 13:06:29.46 ID:VWg4VlhK0.net

>>291
初耳だわ


605: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 13:32:32.72 ID:+6HZtm8H0.net

>>371
幼虫の時に水中や水面の菌類、生物の死骸の破片を食ってるってことらしい。
よく知らんが、水が腐らずに済むってことなのかどうか。


483: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 13:18:42.71 ID:Y0TiCDPg0.net

>>4
実際いなくなってみないとわからない。
生態系に重要な影響が出るかもしれないし
出ないかもしれない。


508: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 13:21:39.01 ID:rCgHntiD0.net

>>4
餌にしてる生態系があるかもしれない

5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:29:09.13 ID:WPfwVQkL0.net
これは止めた方がいい


6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:29:13.87 ID:yLzGhS2P0.net

燕なども絶滅するな


491: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 13:19:36.40 ID:lItQ2tdH0.net

>>6
俺も燕が出てきたw
蚊を食べる虫とかどうなるんだ


8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:29:48.38 ID:bYZevnND0.net

これが人類絶滅の始まりであった


14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:30:38.06 ID:/5u2F8/u0.net

>>8
まじでこれになりかねない


9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:29:56.68 ID:wnufWOB70.net

困るのはコウモリとトンボくらい

やれ!


137: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:45:25.42 ID:j0n+mwpU0.net

>>9
いつかは食物連鎖の上位に影響するはず


11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:30:19.97 ID:cXG1nu6N0.net

これ怖いわ


12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:30:22.98 ID:j4PgEU2FO.net

間接的に困るかもしれん


16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:31:02.32 ID:5gykByXj0.net

よし、ゴキブリにもやろう(´・ω・`)


17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:31:23.58 ID:nVZtemG30.net

蚊はいなくなってほしいけど
別の生き物にも影響ありそうだ


20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:32:05.82 ID:y7JoMRMc0.net

蚊が減ると、生態系に甚大な影響があるとおもうが


35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:33:43.97 ID:XLSrmoRL0.net

蚊はほんとにいなくなれば良いと思うが、いなくなると
きっとまずいことがたくさん起きるんだろうなあ。


40: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:34:15.76 ID:moQz9hl50.net

おれんちの周りで実研はよ

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402457256/

000927
カリフォルニア大学が、蚊が人間の皮膚を刺すという行動を変えることができる技術を開発!将来的には人間が蚊に刺される心配がなくなるらしい!!



コメント

  1. 名無し

    発想も技術も素晴らしいけど、やっちゃダメ
    どこかで必ず影響出てくる

  2. 名無し

    >ある1種の蚊が全滅した場合、危険を及ぼす恐れのあるライバル種が近くから
    移動してくる機会が広がると環境保護論者らは指摘している。

    ヤクザ、マフィア、売人の世界みたい

  3. 名無し

    アフリカのビクトリア湖で大発生する蚊の仲間、フサカ。
    原住民はそれを取って、蚊のみのハンバーグを作る。
    タンパク質は普通の肉のハンバーグの8倍!

  4. 名無し

    何か変なの出てきそうだから
    やりすぎるなって思う

  5. 名無し

    人間様の都合で平気でこういうこと言い出すから困る
    実際問題沢山の人間が影響を受けてるんだろうけど、
    必ずそれ以上の影響が人間以外にも出るぞ
    なんでこう学者はバカなんだろうな
    …と思ったけど専攻してること以外ほとんど勉強しないだろうしバカで当たり前かとおもた

  6. 名無し

    んー
    一緒に蜘蛛も減らないか?
    えさやろ?

  7. ななし

    ※2
    ガオガイガーとかメトロイドでもそんなんあった気がする

  8. いいかげんに史郎

    佐賀でそれやってほしいよ。

  9. ななし

    人間の利害だけでやったら絶対とんでもないことになる
    まあ別にもうどうなってもいいから、やれ!やれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング