くも膜下出血の女性、手術で頭部内に金属製のドリルの破片が放置される | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

くも膜下出血の女性、手術で頭部内に金属製のドリルの破片が放置される

s63820_10-01kakogawa

くも膜下出血の女性、手術でドリルの破片を頭部内に残される。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 

PH005784

兵庫県は20日、同県加古川市の県立加古川医療センターで昨年9月、くも膜下出血で
救急搬送された60代女性=神戸市在住=の頭部手術の際、頭蓋骨(ずがいこつ)に
穴を開ける金属製ドリルの先端が折れ、破片(直径1.1ミリ、長さ5ミリ)が頭部
内に放置される事故があったと発表した。ドリルの種類を間違えたのが原因で、
約2カ月後に再手術で取り除いた。後遺症などはなかったといい、県は女性に謝罪した。

県病院局によると、医師が頭蓋骨の切開用ドリル(直径2.3ミリ)でなく、より細い
穴開け用ドリル(同1.1ミリ)を誤って使用。途中で気付いて取り換えて手術を終えた。
しかし、同年11月10日の磁気共鳴画像化装置(MRI)検査で、穴開け用ドリルの
先端が頭蓋骨の内側に付着していることが判明し、同20日に除去手術をした。ドリル
本体は手術中に看護師が廃棄したため、医師は破損に気付かなかった。

63820_10-01kakogawa

県は、手術終了までドリルを廃棄しないようマニュアルに明記するほか、使用器具の確認
を徹底させるなど再発防止策を講じる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150221-00000001-mai-soci

病院局は、医師と女性看護師が使用前に刃の確認を怠った▽看護師が誤使用の刃を
すぐに廃棄したため、破損に気付かなかった-の2点が原因と認定。同センターは
事故にかかわった医師と看護師計4人に口頭で厳重注意を行った。
http://news.livedoor.com/article/detail/9808923/

コメント
怖っ。 厳重注意で済むことなんだ~

後遺症などが無かったのは本当に幸い。ただ、「口頭で厳重注意を行った」で
済ませるのはあまりに酷い。

こっちの異物混入は怖いな。

最近の医療では患者に異物混入させて手術を終えるのがトレンドなのかね?

女性もその後体調の悪化などないみたいで、早めに気づいて
本当に良かったです。人ごとではないのが怖いですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 匿名

    これは看護師のせいってことか
    折れた段階で気づくだろ、というか口頭で注意で終わりってオチも凄いな

  2. 匿名

    防御力191ぐらい上がりそう

  3. 匿名

    元が医療用なら案外大丈夫なんじゃない?
    うちのカミさんこないだ頭を打って目眩がすると言ったので病院へ連れて行って頭部CTを撮影したら子供の時に刺さった縫い針が見つかったけど、今まで問題がないなら放置でって言われたけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング