たかの友梨と労組が「マタハラ解決」宣言 「ママ・パパ安心労働協約」を締結 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

たかの友梨と労組が「マタハラ解決」宣言 「ママ・パパ安心労働協約」を締結

s6086d151

たかの友梨と労組が「マタハラ解決」宣言。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 

PH005746
6086d151

大手エステ「たかの友梨」を運営する不二ビューティの高野友梨社長と労働組合
エステ・ユニオンは2月19日、「マタハラ問題」と「組合員への暴言問題」に
ついて共同でプレスリリースを出し、事態が解決したと発表した。

●「時短・残業なし勤務」が可能に

昨年発覚したマタニティ・ハラスメント問題を受け、不二ビューティと労働組合は、
女性が安心して働き続けられる職場環境を実現するため、会社と組合の間で「ママ
・パパ安心労働協約」を結んだと発表した。

この協約により、同社にいる組合員は、子どもが小学校に入学するまで「時短勤務」
を選べるようになった。時短勤務制度が法令で義務づけられているのは「3歳まで」
となっており、通称「3歳の壁」と呼ばれているという。

また、子どもの小学校在学中は「残業なし勤務」を自由に選べることになった。こち
らも法令では「3歳まで残業免除」「小学校入学まで残業制限」となっており、「小1
の壁」と言われているという。

さらに、子どもが小学生以下の場合、保育施設や小学校 の休みの日に休めるよう、
シフト配慮に努めるという。

エステユニオンは「法令に定められた基準を大幅に上回る待遇を実現した」と強調している。

なお、マタハラ問題を巡って従業員が起こした訴訟は昨年12月11日、会社と組合員の間
に和解が成立し、取り下げられている。

●社長の暴言問題も「解決」

また、高野友梨社長が昨年8月21日に行った「組合員への暴言(不当労働行為)」に関
しては、組合員への謝罪や、社内での名誉回復措置などが完了。両者が合意した「和解
条件」が2月4日までにすべて履行され、「解決」に至ったという。

会社と組合は今後、「対等な相手方として認め合い、健全な労使関係を構築していく」と宣言した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150219-00002708-bengocom-soci

コメント
たかの友梨的にはイメージ回復のためには安いもんだ、と思ってそうだけどね。
これが現場レベルできちんと遂行されるのか?そこまで注目。

これが、会社が無理矢理作った御用組合で無い事を心からお祈りしますよ。

この会社だけじゃなくて、従業員はコマではない。
従業員は最も自社を知り、自社を愛してくれる人だ。
その従業員を大事に出来ない会社が存在する意義はないと思うが。

解決したと思っているのは会社側だけでしょう。

本当に解決したのかと思ってしまう。
企業イメージのために表向きの解決した宣言しているか
無理やり解決させた可能性もありえるだけにね。
それに長いことそういう企業でやってきたのだとしたら今更変えるとかできなさそう

結構とんでもない話が山積みでしたが、結果解決できたようですね。
裏で結構動いてたんだろうなあ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 名無し

    子供を増やすことだけを考えろ

  2. 匿名

    まず給料払えよw

  3. 匿名

    うーんなかなか会社潰れないですね
    ってことは正規の労働報酬を支払うと会社が潰れるってのは真っ赤なウソで
    事実で脅す以上に汚い卑怯なやり方ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング