夏目漱石の未発表俳句見つかる 同僚に宛てた手紙と | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

夏目漱石の未発表俳句見つかる 同僚に宛てた手紙と

sPH001948

夏目漱石の未発表俳句見つかる。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


n

(一部省略)

明治の文豪・夏目漱石の未発表の俳句が記された手紙が和歌山市内で
見つかったことが10日、分かった。
手紙は、漱石が1896(明治29)年、
小説「坊っちゃん」の舞台となった愛媛県尋常中学校(旧制松山中学、
現松山東高)から熊本市の第五高等学校(現熊本大)に赴任する際、
同中学の同僚だった教師に宛てたもの。

手紙と封筒、俳句が書かれた短冊2枚がそれぞれ一つの掛け軸の表側に
貼られた状態で、和歌山市の元会社員猪飼弘直さん(86)の自宅で
保管されていた。3句あるうち、手紙の最後にある「花の朝 歌よむ人の 便り哉」
と、短冊の一つに書かれた「死にもせで 西へ行くなり 花曇」が未発表とみられる。 
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1103574 

100余年経って新たに見つかるものなんですね。
先日も坂本龍馬の直筆の手紙が民家から見つかりましたね。
探せばあるものです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

P005042_s 
今話題の「ちゃぶ台の下から見つかった龍馬の手紙」 驚きの鑑定額が明らかに!!! いい仕事しすぎwww

 

坊っちゃん (新潮文庫)
夏目 漱石
新潮社
2003-04

 


コメント

  1. 名無し

    俺んちにもあるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング