京都の百貨店 食品売り場の袋麺から縫い針が見つかる 混入事件か 偽計業務妨害で捜査 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

京都の百貨店 食品売り場の袋麺から縫い針が見つかる 混入事件か 偽計業務妨害で捜査

P033587_s

京都の百貨店で混入事件。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

 


P033588_s

京都市内の二つの百貨店の食品売り場で販売された袋入り麺類から、
13日までに計3本の縫い針が見つかった。京都府警は何者かが故意に袋に針を
刺した可能性があるとみて、偽計業務妨害容疑で捜査している。

府警右京署などによると、藤井大丸(下京区)で8日に販売された中華そば1袋と、
大丸京都店(同区)で10日に販売されたうどん2袋に、それぞれ縫い針が
1本入っているのを、購入者が開封後に見つけた。けが人はいなかった。

縫い針は3〜3.5センチ。麺は同じメーカーの製品で、製造段階で混入した可能性は低いという。 
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1448210

P033589

これまでもこうした縫い針混入事件はたびたびありましたが、
つまようじ事件からさらに厳しく見るようになりましたね。
犯人、見つかるでしょうか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング