介護疲れで71歳妻殺害か 手紙に「すまん、母さん」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

介護疲れで71歳妻殺害か 手紙に「すまん、母さん」

sPIC-20140702102231

介護疲れで認知症の71歳妻殺害か。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 

sPH005449

7日午後7時半ごろ、札幌市東区北の住宅で、住人の無職
長岡律子さん(71)が寝室のベッドで死んでいるのを帰宅
した長男(42)が見つけ、110番した。無職の夫(71)
が「首を絞めた」と話しており、札幌・東署は殺人容疑で
事情を聴くとともに、遺体を司法解剖して死因を調べる。

東署によると、長岡さんは約5年前から認知症だったといい、
夫は「介護に疲れた」と説明。発見時、夫はベッド脇の床に
敷いた布団に横たわり、首や手首には刃物で傷つけた痕が複数あった。

一家は3人暮らしで、居間の机の上には「すまん、母さん 
病院もういいわ」と記された夫の手紙が残されていた。
http://news.livedoor.com/article/detail/9762771/

コメント
男は面倒臭がりだから一番安易な方法をとってしまったのだろう
介護の地獄に比べれば刑務所の方が良いのだろうか?
でも介護期間が短いと情状酌量は認められない

介護の大変さは当事者になってみないとなかなか分からない。

切ないな。

無理心中を図ろうとして、息子に発見されたんですね。
でも、その方法じゃなかなか死ねないかも・・・。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 匿名

    悲惨だな。責任感が強く、自力で何とかしようと頑張っていたのだろう。
    公的なサービス等をもっと利用できるようにしないと。こうした事件はまだまだ起きる。

  2. 匿名

    なんかガンで闘病死の方が幸せに思えてくる。
    自分の尊厳は自分で幕落としたいものだ。

  3. 匿名

    在宅での公的介護サービスなんて
    中途半端にしか利用できないように設定されてるから
    10ある負担が6前後になる程度。

    無論無いより全然マシだが、結局は介護しなきゃならないし、
    介護対象者が死ぬまで続くので
    このしんどい思いがいつまで続くのか不明という
    ある種の地獄を味わい続ける状況は何も変わらない。

  4. 匿名

    介護は自分の自由と時間を捨てないとできない
    ヘルパーさんを頼めたって完全に目を離せることは少なくて
    結局体力的にちょっと楽って程度だったりする

    福祉サービスがあっても存在が知られてなかったり
    とっかかりがなくてどこから調べてどう手をつけていいか分からないことも多い
    ウチもケアマネージャーさんがついてくれるまでは何も分からず
    全部自分ひとりで両親の面倒看てこんなのが続くなら死ぬしかないと思ってた

    認知症はなまじ身体の自由がきくだけに余計に介護の負担が増す
    いっそ寝たきりのほうがマシだと感じることが多いぐらい
    5年もよくやったと思うよ、どうか減刑してあげて欲しい

  5. 日出処の天子

    この手のニュースは加害者が夫というケースの方が多いように感じる。
    介護する側が妻の場合の比率が低いように感じる。

  6. 匿名

    自殺するのが先か相手を殺すのが先か。結局はそう言う選択になる事が多い。
    結局苦労するのは当事者ばかりで、外野は所詮他人事であーだこーだ言うだけだもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング