ASKA容疑者逮捕にともなう往年のヒット曲「販売中止」や「回収」は本当に必要か | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ASKA容疑者逮捕にともなう往年のヒット曲「販売中止」や「回収」は本当に必要か

sawe

ASKA容疑者逮捕による「販売中止」や「回収」は必要?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


swss

(一部省略)

人気デュオ「CHAGE(チャゲ)and ASKA(アスカ)」のASKA容疑者(56)が
覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された事件。往年のヒット曲が再び
注目される中、CDの販売中止などの対応にネットでは批判も集まっている。
果たして、作品に罪はあるのだろうか。

◆「過剰反応」の指摘も

ただ、こうした“再ブーム”をよそに、レコード会社は「企業としてのコンプライアンス
(法令順守)」を理由にASKA容疑者との契約を解除し、CDなどの販売中止や
ネット配信停止を決めた。
さらに、デュオのプロモーション映像を収録予定だった
宮崎駿監督の作品集が発売延期に。福岡市では役所の電話保留音などに
使われていたASKA容疑者作の同市イメージソングが使用中止になるなど、
余波が広がった。

芸能人の逮捕を受けた作品の「お蔵入り」は、過去にも繰り返されてきた。
契約や権利処理などの問題も複雑に絡むため、外部から是非を論じるのは容易
ではないが、今回は思わぬ形で“自粛”が連鎖したため、「過剰反応」と受け止めた
ユーザーは多かったようだ。 


◆作者と切り離せるか

こうした議論は、佐村河内(さむらごうち)守氏の楽曲代作問題でも盛り上がった
テーマだ。
折しも5月には、福岡県の小学校校長が覚せい剤取締法違反(所持)
容疑で逮捕され、校長が作曲した校歌が変更になるといった騒動も報じられていた。

いずれのケースも「作品に罪はない」とする声が目立つ一方で、「作者と作品は
切っても切り離せない。作者の行為が作品を毀損(きそん)する場合もある。
そもそも関係を否定してしまえば作家論はどうなる?」
といった本質的な反論も
出ている。

楽曲が売れれば作者への印税が生じるため、販売中止は作者への社会的制裁の
意味も持つだろう。また、楽曲の魅力が薬物と結びつけて受け止められれば、
薬物への拒否感を薄めかねない。そうした事情の半面で、薬物使用とは無関係と
みられる昔の楽曲まで聴けなくなることへの抵抗感もある。ただ、「聴けなくなると、
聴きたくなるのが人の性(さが)」というのもまた事実。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140606-00000520-san-ent  

005442
1番の被害者はCHAGE

何故発売中止なんだ?
海外アーティストや俳優が薬物や障害で逮捕されたら、CDやDVDなどの
作品は日本国内で販売中止や回収しているのか?
事件を犯したからといって、その人の過去まで全て否定するのはおかしい。 

販売中止は、いいと思うが
回収は、そこまでしなくてもいいような気がする。 

好きな人は買うだろうし聴きたくない人は買わないだろうから、
そのままでいいんじゃないの。 

みのもんた氏騒動でもあった「親に罪はない」理論と近しいものを感じますね。
「曲に罪はない」、あるいは「反社会を連想させるからNG」。難しいものです。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
swd
ASKA容疑者逮捕でCD出荷停止は「おかしい」?
 


コメント

  1. 名無し

    別に反省や謝罪の意思表示が目的じゃない。回収騒ぎになれば話題にもなるし
    現に対象となる商品は飛ぶように「売れる」。ただそれだけだ
    本人たちにしばらく収益能力が見込めない以上、売れるタイミングを作って
    その分の損失をいくつかでも回収しておくことが本当の狙いだしな

  2. 名無し

    ラジオでASKA推ししてて気持ち悪かった。

    ちあきなおみがカバーで歌ってる曲を紹介してたんだけど、
    「非常にシャイで繊細な人。ストレスも相当なものだった」とか、挙句の果てには「復帰が待ち遠しい」みたいなこと言ってたわ。

    残念ながらどこの局で誰が話してたか忘れてしまった。

  3. 名無し

    まあ芸能人ならハナクソほじりながら復帰出来るから安心だよね
    のりぴーみたいに夫婦でシャブ中&逃走ってほどじゃないし
    一年後にはてめーの恥ずかしい行為をネタに本出して儲けて
    TVで堂々とあの頃の俺は~なんて美談混じりに語ることも出来る
    厚顔無恥が闊歩するのが芸能界だぜ

  4. 名無し

    薬で捕まればこうなるという態度を取らなきゃやる奴が減らないだろうが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング