フィリピンの女性限定e-Sports(ゲーム)大会、『男性同性愛者』『トランスジェンダー』を締め出して批判を受けて女性限定を撤回 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

フィリピンの女性限定e-Sports(ゲーム)大会、『男性同性愛者』『トランスジェンダー』を締め出して批判を受けて女性限定を撤回

P033252_s

フィリピンの女性限定ゲーム大会、女性限定ではなくなる。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

 


E-Sports-Featured-1024x576_s

フィリピンの女性向けe-Sports大会の募集で男性同性愛者や
トランスジェンダーを締め出したことに多くの反対意見が出たことを受け、
2月4日に主催会社がこの制限を撤回しました。

 

2月3日、東南アジアの『League of Legends』大会を主催する
Garena eSportsが公式ブログで女性向け大会「Iron Solari League」への
男性同性愛者やトランスジェンダーの参加を制限するという発表を
行いました。当初の声明では、女性同性愛者、男性同性愛者、
トランスジェンダーのチームメンバーが参加することで、
アドバンテージが公平ではなくなってしまうという参加者からの
懸念に応じたものとしています。

 

公式ブログでの発表に対し、「性別や性的指向、性同一性障害が
ゲームの世界での力に差を生むものではない」などさまざまな
反対意見が寄せらており、ネットを中心に論争を呼びました。



この論争を受け、2月3日の午後に『League of Legends』の開発会社である
ライオット・ゲームズがTwitterにて「LoLの公式大会では
LGBT(女性同性愛者・男性同性愛者・両性愛者・性転換者)は
ウェルカムだ。私たちは世界中のパートナーにも私たちの
価値観を共有してもらっている
」と見解を示しています。

2月4日の朝、Garena eSportsはルールを変更する声明を出しました。
声明では、多くの議論が生まれたことを踏まえてパートナーと再検討した結果、
制限を撤回するとの判断に至ったと発表しました。
また、LGBTのプレイヤーやゲームコミュニティへの謝罪も行っています。

国境や性別も超えられることが魅力のプロゲームの世界。
このような論争を乗り越え、幅広い支持を得る文化になっていくのかもしれません。 
http://www.gamespark.jp/article/2015/02/05/54706.html 

■コメント抜粋
そもそもesportで何故男女別の大会にしたんだか

男女間の生物的な性差による得手不得手っていうのはあるとは思う 
ただ、性的指向や性同一性障害などによる精神的なものの差まで否定したら個人の否定になると思うんだよね

トランスジェンダーは線引きが難しい問題なので置いておくとして、
男性同性愛者は身体的には男性なのだから、女性の大会に出るのは無理があるだろう。
バイセ クシャルなら男性向けと女性向けの両大会に出場していいのだろうか。 

差別ではなく区別であり、麻雀や将棋の“女流”のような区分けをしただけなのに、
同性愛やトランスジェンダーのような難しい問題を持ちだされて結局撤回に。
オリンピックの女子競技に男を出せというようなもので、
目的の意味が全くなくなってしまいましたね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 匿名

    ゲームが上手いビジネスカマが出てくるだろうなw

  2. 匿名

    自称女のおっさんも参加出来る女性限定大会

  3. 匿名

    精神面がどうであれ、肉体は男なんだからトランスジェンダーだけの大会も開催しろが正しい
    好き放題されるならただ迷惑なだけ

  4. 匿名

    区別を差別するレイシスト共

  5. 匿名

    男女差で脳に差があるんだから女性限定じゃないと男の一方的勝利になるだろ
    女流枠が別にある将棋と碁を見習え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング