ドーピングで追放されたアームストロング氏がまた“偽り” 彼女を自動車事故の身代わりに | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ドーピングで追放されたアームストロング氏がまた“偽り” 彼女を自動車事故の身代わりに

s182s0d9bvce8hjpg

アームストロング氏、今度は自動車事故で彼女を身代わりに。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 

PH005345

自転車競技からの永久追放処分を受けたランス・アームス
トロング(Lance Armstrong)氏が、飲酒運転で事故を起こ
した上に、同行していた恋人が身代わりとなって罪をかぶっ
ていたことが3日、米メディアの報道で明らかになった。

アームストロング氏は昨年12月、米コロラド(Colorado)州
アスペン(Aspen)で恋人のアンナ・ハンセン(Anna Hansen)
さんと酒を飲むなどして一晩遊んだあと、駐車中の2台の車に
突っ込んだ。

そのときの警察の事情聴取に対し、ハンセンさんはハンドルを
握っていたのは自分だと話していた。ところが、現地紙デンバー・
ポスト(Denver Post)によると、ハンセンさんはその後、警察に
運転していたのはアームストロング氏だと認めたという。

昨年12月28日に事件を最初に報じたアスペン・デーリー・ニュー
ズ(Aspen Daily News)紙によれば、ハンセンさんは、アーム
ストロング氏が飲酒運転で事故を起こしたことが明らかになれば
大騒ぎになると考え、うそをついたとしている。

状況が明らかになったことを受け、ハンセンさんを対象に切られて
いた2枚の違反切符は、今年1月12日にアームストロング氏のものに
変更されたという。

デンバー・ポストは、アームストロング氏が報告義務違反と速度超過
の罪に問われ、最大で禁錮90日および罰金300ドル(約3万5000円)
の刑に科される可能性があると伝えている。

アームストロング氏は2012年に、米国反ドーピング機関(USADA)
からツール・ド・フランス(Tour de France)のすべてのタイトルの
はく奪と、競技からの永久追放を言い渡されている。

アームストロング氏はその後、オプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)
氏が司会を務める米トーク番組に出演し、ドーピングを行っていたことを
正式に告白した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-00000029-jij_afp-spo

コメント
事故の時に恋人の身代わりで怪我をした良い話かと思ったら全然違った

転がり落ちていく感じですか。

アームストロングは,もう最近は悪いことでしか話題になってない。

ロードバイクに乗る自分にはアームストロングのドーピングは本当にショックだった。
それが今度は飲酒運転とは…。

恋人の身代わりとなって事故の被害を受けたのかと思ったら恋人に
身代わりになってもらってたんですね…
まあ酒を飲んだのを知ってて運転してもらう方にも
問題あるけど男としてどーよ

世界的英雄からこれほど評価が下がった人も珍しい

いい彼女さんですね。
でも、本当に彼のファンも残念でしょうね・・・。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 匿名

    ガンを克服→前人未到の7連覇からのドーピングで追放だもんな…
    人生のダウンヒルが強烈すぎるわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング