税率の低い『リキュール』で販売していたサッポロ「極ZERO」、国税局の指摘で税率高い『発泡酒』の区分に 庶民の飲みものを・・・ | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

税率の低い『リキュール』で販売していたサッポロ「極ZERO」、国税局の指摘で税率高い『発泡酒』の区分に 庶民の飲みものを・・・

P020254_s_s

サッポロ「極ZERO」に国税局のメス。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P020254_s

サッポロビールは4日、昨年6月発売した第3のビールの主力商品
「極ZERO」の販売を終了し、発泡酒として再発売すると発表した。

酒税率が低い「リキュール」の区分で販売していたが、国税当局から
「発泡酒」の区分に当たるのではないかとの指摘を受け、
法令解釈と製法の検証を始めたという。仮に「リキュール」に当たらない場合、
酒税の差額116億円の追加納付が必要になる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140604-00000546-san-bus_all 

005442
つかビール自体無駄に高い税金下げろ。

区分がまったく分からない

庶民の飲み物や~ん。

国税は難癖付けて税収しやがる!

リキュール、発泡酒などメーカーは酒税対策で工夫を凝らしているが、
国税当局とのいたちごっこが続く。ほんの少し解釈が違うと
分類が違ってしまうことになる。
そもそも海外に比べ日本ではビールに税金をかけすぎているのが
根本的な問題である。

ビールから逃げて発泡酒を開発し
発泡酒から逃げて第三のビールを開発した
メーカーの創意工夫に対して、
事後法紛いの法律を作って
次々と台無しにする政府。
まさに外道の極み。 

やっぱり国税局は国民の敵だな。

トヨタから税金とれよ、馬鹿野郎!







コメント

  1. 名無し

    いいがかりをつけて金を巻き上げる
    まるでヤクザだな
    どうせ政治家や役人の見栄と海外へのばら撒きと横領ばかりで国民の為に使わないくせに税金ばかり取ってんじゃないよ

  2. 名無し

    これからの分にかかるのではなく追加納付なのか

  3. 名無し

    庶民の飲み物?嗜好品だろ
    煙草の税金には文句つけない癖に香ばしいなお前ら

  4. 名無し

    高いなら飲まなきゃ買わなきゃええやんけ
    生活必需品ではないんだし、むしろ煙草も酒もガンガン値上げしてもいいと思ってるわこういうものは

  5. 名無し

    かくなる上は密造酒を作ってやろうと思ったが
    思っただけでやめたので別に犯罪じゃありません

  6. 名無し

    プロ野球の税制優遇を廃止しろ

  7. 名無し

    いつもみたいな法令替えてまた対象増えたならいざ知らず
    酒屋がリキュールと偽って安く発泡酒を売ってた可能性の話だろうに
    脱税の可能性ありで追徴の可能性ありって話だろ
    馬鹿はどうして内容読めないのか

  8. 名無し

    一方俺はビールを買うのであった
    発泡酒?第3?マズくて飲めんな

  9. 名無し

    >>1
    ヤクザの方がタチいいぞ。
    筋が通らない事はしない。
    チンピラと同等の国税局と役所。
    企業努力を無にしてまで、発展を妨げる必要なし。

  10. うむ。

    アルコール漬になる奴等からは、もっと税金取っていいよ。税率を今の100倍にしちゃいなよ。どうせバカは変わらずに飲むんだから。

  11. 名無し

    戦前から続く酒税の悪さだからなかなか改善されないだろな
    企業努力し続けて儲けたと思ったら116億円の追加納付で赤字転落とかあまりに酷い

  12. 名無し

    さすが与党政府。がんばれ自公。

  13. 名無し

    >>7
    お前こそ内容読理解出来てるか?
    酒屋じゃなくてサッポロビールという酒のプロ達が頑張って新しい製法でリキュールとして安価で出せる第3のビールを作ったんだろ
    最初の発売時に問題無くリキュールで販売許可下りてるのを売れ行きが良くて酒税の回収が低いから今になって発泡酒だろうといいがかりつけて税金搾り取ろうとしてる国税がおかしいっていう記事だろうが
    この記事からは脱税したサッポロが悪いみたいな内容は読み取れないぞ
    人を馬鹿呼ばわりする前に自分の読解力を磨いて来いよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング