覚えておきたい 災害時に無料で使えるSSID「00000JAPAN」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

覚えておきたい 災害時に無料で使えるSSID「00000JAPAN」

P020132_s

災害時に無料で使えるSSID、覚えておきたいところです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


0000006117l_s

目印は一番上。

無線LANビジネス推進連絡会は、大規模災害時の通信インフラサポート手段として、
キャリアを問わず無料で利用できる災害用統一SSID
「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」を発表しました。

災害発生時では72時間以内に開放され、誰でも接続でき、
情報を収集したり連絡を取り合うことが可能になります。

00000JAPANへの対応は、携帯電話キャリア提供の
公衆無線LANサービスから始めるとのこと。なお、「00000」とゼロが
並ぶ理由は、SSID一覧の一番上に表示されるため、見つけやすくなるため。

接続された際に端末に表示されるポータルサイトには、
Google、Yahoo!などによる検索欄の設定、連絡手段として
Facebook、Twitter、mixiとの連携も織り込むことが計画されているようですよ。

このSSIDが開放される日、そんなの来ない方がいいに決まっています。

しかし、もしものその時は「00000JAPAN」。覚えておきたいですね。

140531_ja00
http://www.gizmodo.jp/2014/06/ssid00000japan.html

災害時もさすがに大津波とかでなければ、
意外とネットワークインフラは生きているケースが多く、
情報収集の観点からこの取組はありがたいですね。

あとはスマホのバッテリーを充電する手段。災害時には
手回し発電が重宝するでしょうね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    アフィ無理やりブチ込んできて草

  2. 名無し

    3・11んときはKDDI三系統全部切れたからな
    NTTは残ってたらしい
    禿は無線リレーでごまかしてたので切れなかったらしい

  3. 名無し

    ネットで情報が錯綜してデマに流される奴で出てくるだろ絶対

  4. 名無し

    セキュリティスカスカなんだろどうせ
    狙われるよ

  5. 名無し

    パンクして終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング