ついに量子テレポーテーションに成功!! とんでもない時代がくるー!? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ついに量子テレポーテーションに成功!! とんでもない時代がくるー!?

P020064_s

量子テレポーテーションに成功。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P020063_s

テレポーテーションとは、ある地点から別の地点へと一瞬にして
移動することをいうが、そんな夢のような実験に100%の精度で成功した
オランダ・デルフト工科大学が発表! 「量子もつれ」という現象を利用して、
1つの粒子が3m離れた地点にある別の粒子へ光速を超える速さで
情報伝達したのを確認した。

「量子もつれ」+「観測」=「量子テレポーテーション」
量子テレポーテーションとは、2つの粒子間にある情報の伝達の事を指し、
実際に物質がA地点からB地点に移動するわけではない。

(略)

量子コンピューターへの応用
これまで数々の機関で量子テレポーテーションには成功していたものの、
その精度は低いままだった。今回100%の精度でこれに成功したことで、
いよ いよ量子コンピューターへの実現に近づいた。ちなみにデルフト工科大学の
ロナルド・ハンセン教授は今回の実験をダイヤモンド内に閉じ込めた電子と
窒素原子 を使用しており、それらはすでにチップとして実用できる
実験材料なのだとか。ハンセンは次の実験で1,300m離れた
量子テレポーテーションに挑む予定。 

(一部省略) 
http://irorio.jp/sakiyama/20140601/139456/


技術周りの話は細かいのでチンプンカンプンですが、
ものすごいコンピューターが今後出てくるかもしれないというふうに
覚えておきましょう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    ダイヤモンドレベルの結晶体だからできることなのか?
    人間対象にしたらバラバラ移動するのかな?勉強してみます

  2. 名無し

    情報の伝達って書いてあるし
    Aを点滅させたらBも点滅するって感じじゃない?

  3. 名無し

    >>1
    君の言うテレポーテーションはこの先科学が進歩しても、無理な、わかるかな

  4. 名無し

    長さ数光年の超長い棒の一方の端をひねると、瞬時に向こう側にもひねった動きは伝わる。
    棒という物体の動きは光速を越えられないが、ひねったという情報は光速以上で伝えることができる。
    そんなかんじ?

  5. 名無し

    量子テレポーテーションで超光速通信は出来ないって話だけどな

  6. 名無し

    ヴェーダが作れるんです?

  7. 名無し

    妄想空間移動なら俺の特技です。

  8. 名無し

    よくわからないけどすごいなと思いました

  9. 名無し

    3mの実験の次は1300mに挑戦ってのもすごいなww

  10. 名無し

    通信格闘ゲームのレスポンスがすごく良くなるってことか?
    他の星に送り出した探査機の映像を早く見られるとイイな。

  11. 名無し

    仮にB地点にA地点と全く同じ人間を再現できても
    もといたA地点の人と同じといえるのだろうか

  12. 名無し

    なんやしらんが、この世には、シンクロしあう粒子が存在するんだとさ。
    バディ・コンプレックスも夢じゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング