宮崎で500キロの巨大不発弾が見つかる!! 処理で住民に避難勧告 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

宮崎で500キロの巨大不発弾が見つかる!! 処理で住民に避難勧告

c0041027_1616348_s

宮崎で不発弾見つかる。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


TKY201306040099

宮崎市の中心部で、戦時中の不発弾を処理する作業が
周辺の住民に避難勧告を出したうえで行われました。

不発弾は、先月21日に宮崎市中心部のマンションの建設現場で
土の中から見つかり、太平洋戦争中にアメリカ軍が投下した
500キロ爆弾
とみられています。
 
宮崎市は1日午前8時に、不発弾からおおむね半径500メートル以内の
区域の住民およそ7000人に避難勧告を出し、住民たちは避難所に指定された
公民館などに避難しました。そして、午前9時すぎから陸上自衛隊の
隊員たちが不発弾の起爆装置に当たる信管を取り外す作業を行いました。
 
作業は1時間ほどで終わり、宮崎市は安全を確認したあと、
午前10時半すぎに避難勧告を解除しました。
作業に伴い、現場周辺の道路で一時、交通規制が行われたほか、
JRも避難勧告の対象区域にある宮崎駅を含む日豊線の一部の区間で一時、
列車の運転を見合わせました。

避難所に住民などが一時避難
宮崎市が設けた避難所には地域の住民などが避難しました。
処理現場の周辺では、避難勧告が出される30分前から消防が住民に
避難を呼びかけました。歩いて避難所に向かっていた70代の女性は
「爆発したら大変なので、避難はしかたがないです」と話していました。
 
避難所の1つ、宮崎市中央公民館には25人ほどが避難しました。
3歳の子どもと避難した40歳の女性は「小さい子どもがいるので
安全が第一だと思って避難しました。けが人が出ずにできるだけ
早く処理が終わってほしいと思います」と話していました。
また、88歳の男性は「戦時中、爆弾が落ちるのを何回も見ました。
分からないだけで、今もあちこちに落ちていると思います。
70年近くたっているから安心とは言えないので怖いです」
と話していました。
市の職員が避難勧告が解除されたことを伝えると、避難していた人たちは
ほっとした様子で自宅などに向かいました。82歳の女性は
「早く終わってよかったです」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140601/t10014888091000.html 

一時騒然となったようですが、無事処理完了。
お疲れ様でした。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    500kgだから1000lb汎用爆弾かね
    http://www.pbase.com/wvphoto/image/101373341/original

  2. 名無し

    処理した自衛隊の人達も乙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング