1万円の“高級ふりかけ”、販売数が5000缶突破!原価厨はよ | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

1万円の“高級ふりかけ”、販売数が5000缶突破!原価厨はよ

006927

1万円の“高級ふりかけ”、販売数が5000缶突破!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




Ojs09gax

業務用の削り節を製造販売する「小林食品」(静岡県焼津市)は、2缶で1万円
という高級ふりかけ「口どけ」を企画・開発。
同社通販サイト「思わず舌鼓」で2013年4月から発売、販売数累計は現在、
約5000缶に達している


日本近海で水揚げされた「近海もの」の鰹を使った鰹節は全体の1%程度しかない
というが、口どけは、その近海ものを、一般の鰹節の約5倍の期間をかけて
熟成させた極上鰹節「本枯れ節血合抜き」を、通常の「花かつお」の約6分の1の
薄さ(0.01mm)に削って使用。
これ以上薄いと粉になってしまう極限の薄さの削り節だけに、ベテランの職人でも
非常に神経を使う作業とのこと。

「日本料理の料理人は多いが、食材を作る製造のプロは激減している。
鰹節の本枯れ節を作ることができる職人も、今、日本に10人ほどしかいないと
言われており、数十年後には1人もいなくなってしまうかもしれない。
職人の技を伝え続けていくために、職人技を凝縮させた製品をつくった」(同社)

購入者からは「本当に口の中で溶けていく」「今までのふりかけにはない
フワフワの食感」「魚の臭みがなく、口にも残らないのが驚き」
などの声が
寄せられている。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140527/1057924/


Nmytxtjx

原価厨はよ

・箱は立派だがねこまんまじゃ品が無いぞw

・寿司食べたほうええやろw
寿司3回分はあるわ

お中元やお歳暮の商品もこのくらいボッタしてるやん



とはいえ、そんなに好評となると、やっぱりちょっと食べてみたい気が
しますねぇ。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





コメント

  1. 名無し

    作れる人がごくわずかしかいないんなら原価とか意味ないだろ

  2. 名無し




    に見えた

  3. 名無し

    g幾つかでかなり安くできるな

    技術を売ってるから値段ではないだろうけど

  4. 名無し

    一生に1度くらいならOKか

  5. 名無し

    0.01mmの鰹節・・・食べてみたい;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング